アクロスシティ中野坂上ハイツ
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ中野区借りる前に知っておきたい、アクロスシティ中野坂上ハイツの裏話。
情報更新日:2018-01-13

新宿副都心を望む特別な暮らしを手に入れる【アクロスシティ中野坂上ハイツ】

メイン写真

東京で初めてフランス料理を食べたのが中野坂上だった。地下に降りたところにある、こぢんまりした店で食べたソースと赤ワインの美味しさの特別感は、とても印象に残っている。知り合いに連れていってもらったため、その頃は大きな交差点と高層ビルがあること以外、中野坂上がどのような街なのかほとんど知らなかった。

天に向かってそびえ立つ住友中野坂上ビルのガラス張りの外観は、中野坂上でひと際目立つ1棟。晴れた日は太陽を反射してさらに存在感を増す。

天に向かってそびえ立つ住友中野坂上ビルのガラス張りの外観は、中野坂上でひと際目立つ1棟。晴れた日は太陽を反射してさらに存在感を増す。

中野坂上駅から直結しているエントランスは、上質なデザインを採用している。こちらは入居者専用となっている。

中野坂上駅から直結しているエントランスは、上質なデザインを採用している。こちらは入居者専用となっている。

今回、中野坂上で「アクロスシティ中野坂上ハイツ」を取材することになった。改めてこれまでの街の歴史を繙いてみると、この一帯は江戸時代の終わりごろから「中野村」と呼ばれ、宝仙寺を中心とする、一帯を代表する街だった。そして明治、大正と時が移り変わっていくなかで、山の手と呼ばれる高級住宅街になっていった。その頃から中野坂上は山手通りと青梅街道が交わる地点を中心にして、余裕を持った街づくりをしている。その顕著な例が中野坂上を象徴する交差点の3棟の高層ビルだ。サンブラント・ツインビル、ハーモニースクエア・ビル、そして住友中野坂上ビルは、中野坂上を紹介するときにいつも語られるビルだ。

すぐ前にある緑地には鉄製のオブジェが設置されており、人々の憩いの場となっている。周辺で働いている人にとってはまさに都会のオアシスだ。

すぐ前にある緑地には鉄製のオブジェが設置されており、人々の憩いの場となっている。周辺で働いている人にとってはまさに都会のオアシスだ。

「アクロスシティ中野坂上ハイツ」は、その高層ビルのひとつ「住友中野坂上ビル」内にある。地上24階建てで地下2階という構造。周辺の空を映し出すガラス張りの外観、真っ直ぐに青空に伸びる、スタイリッシュなフォルムが印象に残る高級レジデンスだ。一見すると「こんな立派なオフィスビルに住む人がいるのか」と思ってしまうが、実際、ビル内のほとんどに企業が入っており、住宅部は21~24階の部分のみとなっている。

丸の内線・大江戸線の「中野坂上」駅A1出口から直結という利便性の良さが好印象。駅を出ると目の前に鉄製のオブジェのある、ちょっとした公園のような緑地が広がっている。そこでは寝転がったり、待ち合わせをしたり、軽食をとったりと思い思いに過ごしている人々がいる。そんな長閑な景観を見ながら「住友中野坂上ビル」に入っていく。

中野坂上の交差点には高層ビルがいくつも並んでおり、中野坂上という場所を説明するときに欠かせない景観だ。

中野坂上の交差点には高層ビルがいくつも並んでおり、中野坂上という場所を説明するときに欠かせない景観だ。

内部に入って一番印象に残るのは、共用部のパティオだ。4層吹き抜けの設計で、スペインの宮殿を思い起こさせるようなデザインは、品格を感じさせる。また内部の設計は細やかさが見てとれ、トビラひとつをとっても上質感が漂っている。エントランスを通り抜け、エレベーターに乗って部屋に辿り着くまでに、その優れた細部の作りに何度も驚かされた。見た目だけでなく、セキュリティ面もしっかりと考慮され、24時間有人管理や監視カメラ、オートロックなどを装備している。
「アクロスシティ中野坂上ハイツ」には、誰もが一度見たら忘れられない特別感がある。それは僕が初めて中野坂上を訪れたときに味わったフランス料理の特別感を思い起こさせた。素晴らしい暮らしを中野坂上で経験したい人におすすめの物件といえるだろう。

アクロスシティ中野坂上ハイツ 物件概要

物件名称 アクロスシティ中野坂上ハイツMAP 所在地 東京都中野区中央1丁目38番1号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅徒歩1分
間取 1R,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄骨鉄筋コンクリート造/地上24階地下2階 築年月 1999/04
総戸数 54戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 オートロック、エアコン設置済、楽器相談可
特記事項 次回更新日

四階分が吹き抜けのパティオでくつろぐ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

共用部分のパティオはブラウン系のカラーと宮殿風のデザインによって、4階分を吹き抜けとした豪奢な空間。マンションの住人なら、誰もがゆっくりとくつろぎの時間を過ごすことができ、都会での生活に充足感を与えてくれる。

有人管理も行う安心のセキュリティ

魅力-画像1魅力-画像2

24時間有人管理でオートロックや監視カメラ、テレビモニター付きインターホンなどの機能も備えているためセキュリティはしっかり考慮されている。住人に安全・安心を感じさせる高級レジデンス。

MAP

 丸の内線・大江戸線の中野坂上駅 A1番出口より直結という立地。徒歩圏内に様々な施設があるため、暮らしやすい環境だ。都心から近いにも関わらず、案外、のんびりとした気分で過ごすことができるのも良いところ。<br>丸ノ内線なら新宿駅まで4分、銀座駅まで20分、大江戸線なら青山一丁目駅まで14分、六本木駅まで17分と、都内ならほとんどが圏内となっている立地だ。

丸の内線・大江戸線の中野坂上駅 A1番出口より直結という立地。徒歩圏内に様々な施設があるため、暮らしやすい環境だ。都心から近いにも関わらず、案外、のんびりとした気分で過ごすことができるのも良いところ。
丸ノ内線なら新宿駅まで4分、銀座駅まで20分、大江戸線なら青山一丁目駅まで14分、六本木駅まで17分と、都内ならほとんどが圏内となっている立地だ。

「アクロスシティ中野坂上ハイツ」のすぐ前には緑地が広がっており、都心にありながらのんびりとした時間を過ごすこともできる。

「アクロスシティ中野坂上ハイツ」のすぐ前には緑地が広がっており、都心にありながらのんびりとした時間を過ごすこともできる。

「アクロスシティ中野坂上ビル」の敷地内にコンビニや美容室、歯科、薬局、そして食事ができる施設もあり会社などの行き帰りに気軽に利用できる。

「アクロスシティ中野坂上ビル」の敷地内にコンビニや美容室、歯科、薬局、そして食事ができる施設もあり会社などの行き帰りに気軽に利用できる。

レジデンスの前の緑地は、芝生などがしっかりと整備されているため、周囲をぶらりと回るだけでもちょっとした楽しみを感じさせてくれる。

レジデンスの前の緑地は、芝生などがしっかりと整備されているため、周囲をぶらりと回るだけでもちょっとした楽しみを感じさせてくれる。

かつてこの一帯の中心地とされていた宝仙寺(500m/徒歩7分)では、敷地内で四季折々の自然を感じさせてくれる。

かつてこの一帯の中心地とされていた宝仙寺(500m/徒歩7分)では、敷地内で四季折々の自然を感じさせてくれる。

スーパーのライフ(100m/徒歩2分)もすぐ近くにあり、朝9時30分から深夜1時まで営業しているため何かと重宝する。

スーパーのライフ(100m/徒歩2分)もすぐ近くにあり、朝9時30分から深夜1時まで営業しているため何かと重宝する。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/6/16 清水学

こんな記事も読まれています



repoter清水 学

清水 学

飲み歩きとジョギングにはまって約10年。静かで楽しく過ごせる環境や、ゆったりくつろげる部屋があるなら引越しも考え中です。自分の今後のことも念頭にしっかりとレポートしていきます。

MAPAレポーターの紹介 〉
Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.