アビティ目黒
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ品川区借りる前に知っておきたい、アビティ目黒の裏話。
情報更新日:2017-10-11

長者丸ってなんだ?地図にもない地名に建つレジデンス【アビティ目黒】

メイン写真

長者丸って何?昔の人の名前?金持ちの船?いったい何の話なのだろうか?発信源の地元では、列記とした地名として名が通っているそうだ。しかし不思議なことに、地図を探しても載っていない。今回、紹介する物件はその謎に満ちた地域に建っている。
降り立ったのはJR山手線目黒駅。そこから徒歩6分のところに高級賃貸レジデンス「アビティ目黒」が建っている。2005年に完成した地上8階建ての建物だ。辺りは、鳥の鳴き声しか聞こえない閑静な住宅街。物件はその住宅街の奥に立地していた。公道から側道に入ると、エントランスまでのアプローチが続いている。あまりに緑豊かなアプローチのため、一瞬、自分が森の中にいるのではないかと錯覚してしまうほどだ。この先、車で進む場合にはゲートがあり、セキュリティをクリアできなければ、入場できない。広大な敷地を利用した高級感のあるエントランスアプローチが、この先への私の期待感を煽っていた。

アビティ目黒の風格あるエントランス。

アビティ目黒の風格あるエントランス。

エントランスまでの長いアプローチは美しい植栽に彩られ、一層上質さを醸し出す。

エントランスまでの長いアプローチは美しい植栽に彩られ、一層上質さを醸し出す。

地図を見ると、この地域は首都高速道路とJR山手線、そして地下鉄三田線の線路で囲まれている。ここを長者丸と呼ぶのだそうだ。長者丸は名称で、室町時代に大量の銀を持っていた柳下上総之介(やぎした・かずさのすけ)という豪族が代々この地に屋敷を構えていたことから、「白金長者」の城という意味をこめて、長者丸と称するようになった。
昭和初期には、呉服商として成功を収めた吉田彌一郎氏により、一帯にあった敷地が住宅地として開発された。その後、 多くの高級官僚や政治家が居を構える地域となり、昭和の半ばになると、大学や役所、大きな病院などの施設へと転用された。こうして住環境として優れた標高の高い場所に広い土地が残り続け、由緒ある高級住宅街の基盤が出来たというわけだ。
現在、恵比寿ガーデンプレイスと自然教育園の間から目黒駅付近にかけて、低層の高級住宅街が広がっている。その多くが、長者丸の名前を冠している。昨年話題となった真田幸村が最後まで籠った「真田丸」は、難攻不落の城そのものを意味する言葉だったが、「長者丸」は代々裕福な土地柄を示す、縁起の良い地域を連想させるため、地元では現在でも長者丸と呼んでいるというわけだ。

首都高速道路、JR山手線と地下鉄三田線に囲まれた地域を長者丸と呼んだ。(赤線で囲まれた部分)

首都高速道路、JR山手線と地下鉄三田線に囲まれた地域を長者丸と呼んだ。(赤線で囲まれた部分)

落ち着いた佇まいは、建物の中に入ってこそ実感できた。まるで鳥が翼を広げたような形の建であるアビティ目黒。中に入ると、ロビーにはほっと一息つけるラウンジがある。アロマの香りに包まれた贅沢な空間だ。ナチュラルな趣の調度品やソファーが並び、穏やかでホテルライクな雰囲気が、とても洒落ていて寛げる。
また、フロントには居住者に提供する快適なサービスがあり、メッセージサービスやクリーニング取次ぎ、ハウスクリーニング取次ぎなど、忙しい日々の生活を心地よくサポートしてくれる。他にも、メインエントランスでのオートロック管理や、普通の鍵より防犯性の高いディンプルキーを採用し、モニター付きのインターフォンで、訪問者の確認ができるため、三段階のセキュリティ管理でしっかりと安全面でもサポートしている。また、一階には宅配ボックスがあり、普段忙しくて荷物を受け取れない方にとっては助かるに違いない。敷地内には24時間いつでもゴミを捨てられるゴミ置き場があるため快適だ。部屋での楽器の演奏も相談が可能で、プライベートな暮らしに向いている。一方、敷地内には平置きできる駐車場があり、自家用車を停められる。車で1分の首都高速の目黒インターチェンジを使えば、快適なカーライフも楽しめるので、都心へ出てショッピングをしたり、食事をしたりと行動範囲も広がりそうだ。
公共の交通の便にも恵まれている。JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線からそれぞれ徒歩6分と、通勤・通学には便利な立地だ。

アビティ目黒の外観。南向きのバルコニーに光が差し込む。

アビティ目黒の外観。南向きのバルコニーに光が差し込む。

建物周辺の豊かな緑は、周辺環境及び景観の向上に資する優れたものとして、平成18年度「品川区緑化大賞」を受賞した。ここに住めば、自然に囲まれのびのびとした暮らしが待っているに違いない。
「緑の香りのするこの環境の中で、毎日を過ごしていると、気分は長者になった気がするのかな。」取材の終わりに、私は、そんな気持ちで満たされていた。

アビティ目黒 物件概要

物件名称 アビティ目黒MAP 所在地 東京都品川区上大崎2丁目10番11号
賃料 --- 円 交通 山手線「目黒」駅徒歩6分
間取 1K,2LDK,1DK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上8階 築年月 2005/04
総戸数 116戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

緑に包まれたゲートセキュリティはしっかり

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

車でエントランスに向かうと、途中でセキュリティーゲートが出迎える。居住者専用のロック解除やコンシェルジュと繋がったセキュリティ管理で、しっかりとした安全対策が取られている。緑の回廊のようなゲートの先には、アビティ目黒の駐車場が待っている。

快適なフロントサービス住む人に優しい共有設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランスロビーにはフロントを設置。ホテルライクなフロントサービスが暮らしをサポートする。様々な取次をしてくれるほか、清掃の手配やタクシー送迎の案内、そして訪問者のセキュリティチェックをしてくれるため大変助かる。外出が多い人でも24時間いつでもゴミを出せるなど、住む人への配慮がうかがえる。ゴミ置き場は清潔に保たれており、マンション管理の徹底さを知ることが出来た。

MAP

国立科学博物館付属自然教育園 (約200m/徒歩3分)都会のオアシスともいえる森林緑地。入園者を対象に、日曜観察会や緑陰サイエンスカフェ、自然史セミナー、子ども自然教室などを開催している。<br>(入園料 高校生以下無料、一般・大学生310円)

国立科学博物館付属自然教育園 (約200m/徒歩3分)都会のオアシスともいえる森林緑地。入園者を対象に、日曜観察会や緑陰サイエンスカフェ、自然史セミナー、子ども自然教室などを開催している。
(入園料 高校生以下無料、一般・大学生310円)

目黒駅ビルatre1 (約480m/徒歩6分)食品から衣類までそろう。

目黒駅ビルatre1 (約480m/徒歩6分)食品から衣類までそろう。

サークルK上大崎2丁目店(約200m/徒歩3分)

サークルK上大崎2丁目店(約200m/徒歩3分)

タリーズコーヒー アトレ目黒店(約400m/徒歩5分)

タリーズコーヒー アトレ目黒店(約400m/徒歩5分)

東京都庭園美術館(約200m/徒歩3分) 現在改修のため全館閉館中で、10月から本格開館の予定。

東京都庭園美術館(約200m/徒歩3分) 現在改修のため全館閉館中で、10月から本格開館の予定。

一本堂(約400m/徒歩5分)処方箋にも対応する薬局。

一本堂(約400m/徒歩5分)処方箋にも対応する薬局。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/6/14 山本豊

こんな記事も読まれています



repoter山本豊

山本豊

戸建のような住み心地のマンションを探すのが生き甲斐。いつかは海を眺めながら、潮の香りのそばで暮らすことを夢見ている。家庭菜園が趣味。

MAPAレポーターの紹介 〉
Copyright 2016 Casa inc. All Rights Reserved.