ディームス清澄白河
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ江東区借りる前に知っておきたい、ディームス清澄白河の裏話。
情報更新日:2017-10-11

お稲荷さん、お稲荷さん、美味しいコーヒーが入りましたよ。【ディームス清澄白河】

メイン写真

いま、清澄白河が熱い。

三井不動産レジデンシャルリースさんのご協力の下、地下鉄「清澄白河」駅から歩いて10分ほど東にある「ディームス清澄白河」を取材する機会をいただいた。

皆さんは、「清澄白河」と聞いて何を連想するだろう。2020年東京オリンピックに沸く江東区の北端に位置する「清澄白河」。実は二つの理由で、若者の間で人気の「熱い街」なのだ。

ゆっくり時間をかけて一杯を淹れる。ブルーボトルコーヒー1号店は連日多くの人を癒す。

ゆっくり時間をかけて一杯を淹れる。ブルーボトルコーヒー1号店は連日多くの人を癒す。

「ディームス清澄白河」の敷地内にあるお稲荷様。日本橋松島神社の大明神とみられる。

「ディームス清澄白河」の敷地内にあるお稲荷様。日本橋松島神社の大明神とみられる。

清澄白河が注目される最初の理由は「コーヒー」である。ここ数年、欧米を中心に、コーヒーの世界に新しい潮流が生まれている。産地にこだわった豆選びに始まり、焙煎、ドリップとすべての過程に時間と手間をかけ、至極の一杯を入れるコーヒー文化、通称「サードウェーブ」である。そして、その波が日本上陸した場所が今回の清澄白河というわけだ。無類のコーヒー好きの僕を唸らせることができるのか、サードウェーブの火付け役「ブルーボトルコーヒー1号店」に入ってみた。笑顔が素敵な店員さんのお勧めの一杯をいただく。酸味が強くコクが少ない。シアトル系コーヒーに慣れた舌には少し物足らなさを感じる。その一方でどこか懐かしいフルーティーな香り。穀物に分類されるコーヒー豆が果実だったことを思い出す。

二つ目の理由が「アート」である。「ディームス清澄白河」から徒歩で南へわずか5分のところに「東京都現代美術館」(改装のため2018年度中旬ごろまで休館)、そして、清澄白河駅周辺には「深川江戸資料館」がある。文字通り新旧の芸術文化を堪能できる施設があるとあって、2000年初頭より「アートの街 清澄白河」のイメージが色濃くなった。これを発端に町には大小のギャラリーや芸術書を扱う書店などが生まれ、アートに関心を示す若者たちが集い始めた。

「ディームス清澄白河」の向かいにもサードウェーブのコーヒーショップが。午後のひと時をゆっくり過ごすにはもってこいだ。

「ディームス清澄白河」の向かいにもサードウェーブのコーヒーショップが。午後のひと時をゆっくり過ごすにはもってこいだ。

コーヒーとアート、何のつながりもない二つの文化だが、実は「清澄白河」という場所に限っては、奇妙な共通点がある。清澄白河に点在するコーヒーショップとギャラリーには、珍しい外観の建物が目立つ。それもそのはず、この町のこれらの建物には資材倉庫や製材所を改装した「リノベ物件」が利用されることが多いのだ。清澄白河を含む深川一帯は江戸中期より木材の町として栄えた。「木場」の地に名残があるように、それは現代に受け継がれ、無骨ではあるが温かみのある倉庫や木工所がたくさん残っている。そこに目をつけたのが、二つの文化だった。

アートの街の物件に似つかわしいエントランス。周辺が木材で栄えたことを意識してか木目の壁が新しい。

アートの街の物件に似つかわしいエントランス。周辺が木材で栄えたことを意識してか木目の壁が新しい。

今回、取材した「ディームス清澄白河」に二つの文化に繋がる不思議なものを見つけた。「ディームス清澄白河」の敷地内、エントランス脇に小さな祠(ほこら)がある。かわいらしいお稲荷様が祀られ御神札には「松島稲荷大明神」とある。松島神社は東京日本橋にある稲荷神社。一説によると鎌倉時代に下総国より宮司が日本橋周辺の小島に渡り住んだことが起源とか。江戸時代になると人形細工の職人や歌舞伎役者などの参拝により栄え、「芸術の神様」として親しまれるようになった。かつて下総国がこの付近で武蔵国と接することで活気付いたことを考えると、「ディームス清澄白河」の敷地に下総にゆかりのあるお稲荷様が祀られていても不思議ではない。

「お揚げ」を供えることで知られるように、お稲荷様は穀物豊作の神様。コーヒー(穀物)とアート(芸術)、人気スポット「清澄白河」を象徴する両者の大成祈願のお稲荷様を「ディームス清澄白河」に見つけるとは、なんとも狐につままれたような一日だった。

ディームス清澄白河 物件概要

物件名称 ディームス清澄白河MAP 所在地 東京都江東区白河4丁目4-15
賃料 --- 円 交通 東京地下鉄半蔵門線「清澄白河」駅徒歩10分
間取 1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上6階 築年月 2017/02/28
総戸数 42戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

淡い桜色のステージまで歩いて三十秒

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

満開の桜に抱え込まれた運河に見とれていると、「すごいでしょ?」近所に住む60代の女性に話しかけられた。この桜は清澄白河に住む人たちの自慢なのだ。1年に一回、春の訪れとともに運河に咲く桜。これだけでも、この物件で暮らす価値はあるなあ。

アートの街に生まれる使命

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

江戸で生まれた芸術は現代アートに受け継がれる。若手のアーティストがギャラリーに集う。2017年、アートの街「清澄白河」に生まれたディームス清澄白河が背負う使命。スタイリッシュでありモダンであり機能的でなければならない。アートの街の期待に応えるデザイナーズマンションだ。

MAP

東京都現代美術館(350m/徒歩4分)<br>絵画、彫刻、ファッション、建築、デザインに至るまで現代美術の作品を多数集めている。中でも10万冊を超える美術関係図書を有する美術図書館が若きアーティスト達に人気で、彼らの美術関連の情報収集に役立っている。また芸術に関するワークショップや講座、講演会教育などが頻繁に開催されていることも魅力である。<br><br>大規模改修工事のため2018年中頃まで閉館中。

東京都現代美術館(350m/徒歩4分)
絵画、彫刻、ファッション、建築、デザインに至るまで現代美術の作品を多数集めている。中でも10万冊を超える美術関係図書を有する美術図書館が若きアーティスト達に人気で、彼らの美術関連の情報収集に役立っている。また芸術に関するワークショップや講座、講演会教育などが頻繁に開催されていることも魅力である。

大規模改修工事のため2018年中頃まで閉館中。

清澄白河駅(800m/徒歩10分) 東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線の2沿線が利用可能。

清澄白河駅(800m/徒歩10分) 東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線の2沿線が利用可能。

オールプレス・エスプレッソ(900m/徒歩11分) 倉庫をリノベーションしたおしゃれな店構えのコーヒーショップ。

オールプレス・エスプレッソ(900m/徒歩11分) 倉庫をリノベーションしたおしゃれな店構えのコーヒーショップ。

都バス停-秋葉原行(250m/徒歩3分) 秋葉原まで乗り換えなしが嬉しい。

都バス停-秋葉原行(250m/徒歩3分) 秋葉原まで乗り換えなしが嬉しい。

木場公園(850m/徒歩10分) 豊かな植樹と芝生で憩いの場として人々に愛されている。

木場公園(850m/徒歩10分) 豊かな植樹と芝生で憩いの場として人々に愛されている。

マルエツ清澄白河店(250m/徒歩3分) 夜10時45分まで営業。夜遅くまで生鮮食品が手に入る幸せ。

マルエツ清澄白河店(250m/徒歩3分) 夜10時45分まで営業。夜遅くまで生鮮食品が手に入る幸せ。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/4/14 佐々木直樹

こんな記事も読まれています



repoter佐々木直樹

佐々木直樹

田舎の生まれですが、東京で暮らすようになって20年が過ぎました。先日、インターネットで「そばを打ちたくなったら、おじさんだ。」という記事を見つけて、なんともいえない焦燥感を覚えました。タワーレジデンスが大好物、鋭い視点で不動産を斬ります!

MAPAレポーターの紹介 〉
Copyright 2016 Casa inc. All Rights Reserved.