オーナーロゴ×

ラ・トゥール芝公園
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、ラ・トゥール芝公園の裏話。
情報更新日:2018-04-27

地上35階建 圧巻の大パノラマ
芝公園と東京タワーを独り占め 【ラ・トゥール芝公園】

メイン写真

今回取材する物件は芝公園にほど近い場所だ。地下鉄を乗り継ぎ、芝公園の出口に立つ。突然、草の香りに襲われた。しばし、その香りに浸る。宇宙に行ってきた飛行士が地球に戻ると「草の香りがした」と言っていたのを思い出す。周囲を見渡すと、自分が伝統と文化に彩られた街の真ん中に立っていることが分かってきた。すぐそばには東京タワー、増上寺、そして巨大な空間の芝公園。特に芝公園は、都心に酸素を共有する緑のオアシスみたいなものだろうか。この近辺に目指す物件があるという。

東京タワーを望む芝公園界隈

東京タワーを望む芝公園界隈

タワーマンション外観

タワーマンション外観

静かだ。都会の真ん中のビル街を歩いているのに、騒音を感じない。やはり、住宅地と隣接しているということもあるからだろうか。買い物やペットの散歩などをしている奥様の姿も目に付く。それにしても、東京タワーがずっと見えている。このランドマークがそばにあるというのは、なんだか常に東京が自分を見つめているような気さえするものだ。余談だが、モスラも巣を作り、ガメラも火炎放射で破壊していたし、たしかゴジラも当然ながら放射能光線で燃やしていた。なんでも数えた人がいるらしく、これまでに15回も破壊されているらしい。東京タワーは壊したくなるくらいに、東京のシンボルなんだな。そんなことを考えながら歩いていると、目指す物件に到着した。茶褐色の堅牢なイメージの地上35階のタワーマンション。中へ入ってみる。この上からの眺めはどんなものだろうか。エントランスに入ると、コンシェルジュが優しく出迎えてくれた。笑顔。なんとも良い雰囲気。そのままエレベーターに乗り、部屋へと急いだ。

「ラ・トゥール芝公園」からの眺望

「ラ・トゥール芝公園」からの眺望

このタワーマンション以外に、周辺には並ぶ背の高い建物は殆どない。オフィスビルや住宅が殆どではあるが、住民はどの程度東京タワーを意識して暮らしているのだろうか。そして、東京タワーが街のどの辺りまで見えているのか。地下鉄駅をあとにしてからずっと気にしながら歩いてきた。ビルの陰に入ると見えなくなる他は、街のどこからでも見えていることが分かった。取材している物件のタワーマンションは35階建て。上層階から見ると、東京タワーの姿をそれはそれはよく拝めるはずだ。ここから東京タワーが見えるのであれば、東京タワーからもこの物件が見えているはず。東京タワーの高さは333メートル。一方、ラ・トゥール芝公園の高さはその半分の151.15メートルだ。ゴジラやガメラがこのタワーを見たら、きっと壊したくなるに違いない。しかし堅牢な造りのため、おそらく彼らも断念するだろう。

マンション裏に広がる小公園

マンション裏に広がる小公園

うらやましい限りだが、入居者専用のフィットネスルームが利用できる。階下にはマッサージルームがあり、入居しているご近所さんたちと楽しいおしゃべりをしながら、ゆっくりとリラックス出来るという。まるでホテル並みではないか。また部屋では楽器を演奏したり、ペットとの暮らしも楽しめる。そして24時間の有人管理でセキュリティー面では不安がない。建物の取材を終えて、再び、芝公園を歩いてみた。ランニングする人々とすれ違う。この地に住んでいる人たちは、日常的に公園を利用しているのだろう。芝公園の一角には前方後円墳があり、なんとその上には稲荷神社があった。増上寺を移建した際の鎮守の意味で建造したらしい。賽銭を置いて、手を合わせてみる。このタワーに暮らせばもっと深い地域の古の歴史に触れるに違いない。

ラ・トゥール芝公園 物件概要

物件名称 ラ・トゥール芝公園MAP 所在地 東京都港区芝3丁目8-2
賃料 --- 円 交通 都営三田線「芝公園」駅徒歩2分
間取 3LDK,1LDK,2LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄骨造/地上35階地下2階 築年月 2000/06
総戸数 130戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 一部鉄筋コンクリート造
特記事項 次回更新日

安全安心の構造が地震エネルギーを吸収

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

35階建ての建物の構造は制震構造だ。建物内に設置された制震部材が地震エネルギーを吸収してくれる。それが大地震から柱・梁を守るシステムだ。建物に損害を与えるエネルギーの最大で半分程度を吸収し、阪神・淡路大震災レベルの大きな揺れが起きた場合でも、構造躯体の損傷や建物内部の被害を低減する仕組みだ。

防犯カメラと有人管理安心を約束する

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

敷地内を見守る防犯カメラに加え、24時間の有人管理で暮らしに安心と安全を届ける。
来訪者に対しては、まずコンシェルジュが対応する。コンシェルジュが訪問先の住戸に連絡し、来訪者の身元確認の後、セキュリティカードを貸与。セキュリティを確保した上で、来訪者と入居者双方の手間を取る事なくスムーズに部屋までアクセスできる。

MAP

港区立芝公園(約750m/徒歩9分)明治6年に公園として開放された歴史ある公園。芝公園を起点として、ウォーキングを楽しむ周辺住民が多い。東京タワーを望み、増上寺や芝公園内の古墳など、歴史に思いを馳せて週末ごとに探訪するのもいい。<br>今回探訪した、前方後円墳は意外だった。太古の昔に建造されたものが、芝公園の中にあり、しかも都会の真ん中に自然の状態で現存する不思議。そしてその古墳の上には、稲荷神社があった。長い年月をかけて、この地で生きてきた人々の思いと、付き合い方を垣間見ることができた。

港区立芝公園(約750m/徒歩9分)明治6年に公園として開放された歴史ある公園。芝公園を起点として、ウォーキングを楽しむ周辺住民が多い。東京タワーを望み、増上寺や芝公園内の古墳など、歴史に思いを馳せて週末ごとに探訪するのもいい。
今回探訪した、前方後円墳は意外だった。太古の昔に建造されたものが、芝公園の中にあり、しかも都会の真ん中に自然の状態で現存する不思議。そしてその古墳の上には、稲荷神社があった。長い年月をかけて、この地で生きてきた人々の思いと、付き合い方を垣間見ることができた。

四季折々の花 ガーデンが疲れた心と体を癒してくれる

四季折々の花 ガーデンが疲れた心と体を癒してくれる

緑に包まれた前方後円墳 5世紀頃に建造されたという

緑に包まれた前方後円墳 5世紀頃に建造されたという

古墳の上にひっそり建つ稲荷神社 円内随身稲荷大明神

古墳の上にひっそり建つ稲荷神社 円内随身稲荷大明神

怪しい佇まいの狐 鎮守の森の守護神か 

怪しい佇まいの狐 鎮守の森の守護神か 

芝公園から東京タワーとプリンスパークタワーを同時に臨む

芝公園から東京タワーとプリンスパークタワーを同時に臨む

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/3/23 岡田和彦

こんな記事も読まれています

情報提供情報提供者ロゴ
Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.