オーナーロゴ×

レビスタ白金高輪
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、レビスタ白金高輪の裏話。
情報更新日:2017-10-11

レトロな消防署と高級住宅地 そこに込められた住民の想いとは? 【レビスタ白金高輪】

メイン写真

3月の下旬。春の日差しがまぶしい午後に、地下鉄南北線に乗って白金高輪駅へと向かっていた。目指す物件は、高輪一丁目に立つ地上15階の高層マンションだ。高輪といえば高級住宅地で、江戸時代から諸藩の屋敷が置かれていたことから、明治に入っても財界人の邸宅が並ぶようになったという。今でも都心の有名な住宅地の一つとして知られており、週刊ダイヤモンド誌が以前行った調査(2012-2014年)によると、「上場企業の社長・会長が多く住む街ランキング」の第一位となっている。

レビスタ白金高輪 全景

レビスタ白金高輪 全景

高輪消防署二本榎出張所玄関外観 (レビスタ白金高輪から3分 距離200メートル)

高輪消防署二本榎出張所玄関外観 (レビスタ白金高輪から3分 距離200メートル)

目指す高層マンションは、高輪周辺では高台に位置していた。「レビスタ白金高輪」は、白い外壁に黒のアクセントが入った瀟洒な外観で、地上15階の鉄筋コンクリート造りは周辺でもひときわ高級感を感じる高層マンションだった。玄関の雰囲気は、噴水や植栽の感じが格調高く、日本にいるとは思えない印象を受けた。物件名の「レビスタ」とはスペイン語で「雑誌」という意味。「気軽にお洒落な雑誌をめくるような気分で住まいを楽しもう」、そんな感じだろうか。前庭には、ソテツが植えられており、それが全体の雰囲気と相まって、独特なイメージを作り上げていた。このマンションに住む者は、友人などに家までの道順を案内する際に、「白い外壁に、エントランスには南洋の植物があるマンション」と伝えるはずだ。それほど印象的な植栽だった。落ち着いた中にも、他の建物にはない凛とした高貴な魅力があった。個性的とでも言おうか、そんな印象を強く受けたのだった。

高輪消防署二本榎出張所全景

高輪消防署二本榎出張所全景

この高輪はもともと坂の多い地形で、全体に南北に長い丘陵地帯だったという。高輪の語源は、「高縄原」という名に由来すると言われている。高台に張った縄の様に見えたからという説だ。マンションの立つ地域は、二本の榎の木があった場所だという。おそらく高台の中でも特に目立っており、遠くからでもその木が確認できたに違いない。最も高台に位置し、とりわけ地上15階の高さでそびえ立つ今回の物件は、おそらく周囲を一望できる眺望が期待できるはずだ。高層マンションに住む魅力の一つは、日々、眺望を楽しめることだ。一年を通して、天上からの景色を眺めつつ、四季を感じることの喜びは大きい。桜の季節には、花吹雪に見入るだろうし、雨や雷の夜にも楽しみ方があるはずだ。私は、この眺望を眺め15分もベランダに居続けて、知らぬうちにたくさんの風景写真を撮っていた。一枚一枚の写真に写しこまれた眼下の建物にはそれぞれの暮らしが当然ながら存在する。新しく入る住人にも、この景色とともに新しい暮らしの歴史が始まるのだ。ぜひ、ここからの景観を生活の一部としなが、ゆっくりと楽しんで暮らしてほしいものだ。

クラシックな姿の消防自動車 「NISSAN 180 ポンプ車」

クラシックな姿の消防自動車 「NISSAN 180 ポンプ車」

今回レポートした物件に面した二本榎通りには、街のシンボルがあると聴いた。徒歩3分、高輪消防署二本榎出張所。昭和8年に建てられてから現役で消防署の業務を続けていた。てっぺんにある円筒形の望楼は火の見櫓であり、高輪界隈の火事を見張っていたという。車庫にはこれまた懐かしいクラシックな消防自動車が停まっていた。NISSAN 180型ポンプ車(昭和16年製)で、国産第一号の消防自動車だという。この地で大活躍した後は四谷の消防博物館に展示され、再び高輪消防署の記念行事に合わせて里帰りをしていたのだ。高輪に暮らす人はこの消防署に対する愛着が著しく、二本榎を代表するシンボルとして信奉している。年に一度、避難訓練などで市民が参加して触れ合い、クラシックな消防車を囲んでの集いもあるという。実は、レビスタ白金高輪を取材した際、管理人の方も消防団に所属しており、「ここに来たなら、消防署を見に行ったほうがいい」と推薦されたのだ。私の個人的な見解かもしれないが、二本榎通りの中心にあるレビスタ白金高輪に入る住人には、白金高輪の市民としてその環境や歴史などにも愛着を感じてもらい、白金高輪の住民として市民ぐるみの暮らしを楽しんでもらいたいと感じた。冒頭、上場企業の社長・会長が多く住む街ランキングの上位にある白金高輪の話をしたが、街に対する愛着が、街を好きになり、結果的にそこを離れたくないという思いにつながっているのではないだろうか。

レビスタ白金高輪 物件概要

物件名称 レビスタ白金高輪MAP 所在地 東京都港区高輪一丁目21-6
賃料 --- 円 交通 東京地下鉄南北線「白金高輪」駅徒歩7分
間取 2LDK,1K,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上15階 築年月 2017/3
総戸数 49戸 管理人 巡回
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

上質なエントランス格調高いたたずまい

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

白い外壁に黒い装飾のコントラスト。ハイグレードなたたずまいのエントランスだ。Revista白金高輪の文字が印象的。エントランスには、噴水をたくわえた石造りの装飾物が置かれており、それがエレガントさを印象づける。

鉄筋コンクリート堅牢な高層マンション

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

鉄筋コンクリートの地上15階建てマンション。全住戸南東向きで、高輪の高台に立地しているため地上15階からは、開放感ある眺望をのぞめる。オートロックとピッキング対策キーを完備。宅配ボックスが備えられており、留守中の荷物の受け取りに重宝する。

MAP

南北線白金高輪駅 約550m/徒歩7分。ビル内には、伊勢丹やカフェなどもあり、買い物しながら一息つくにはちょうど良い。

南北線白金高輪駅 約550m/徒歩7分。ビル内には、伊勢丹やカフェなどもあり、買い物しながら一息つくにはちょうど良い。

二本榎通りに面したLAWSON STORE 100 高輪壱丁目店 食料品は殆どのものがそろう(約80m/徒歩1分)

二本榎通りに面したLAWSON STORE 100 高輪壱丁目店 食料品は殆どのものがそろう(約80m/徒歩1分)

二本榎通りに面した日蓮宗 「承教寺」は、散策にちょうど良い (約250m/徒歩4分)

二本榎通りに面した日蓮宗 「承教寺」は、散策にちょうど良い (約250m/徒歩4分)

人面魚を連想する「承教寺」の狛犬像 (約230m/徒歩3分)

人面魚を連想する「承教寺」の狛犬像 (約230m/徒歩3分)

二本榎通りに沿いの駐車場 物件のすぐそば (約50m/徒歩1分)

二本榎通りに沿いの駐車場 物件のすぐそば (約50m/徒歩1分)

高輪二郵便局 (約270m/徒歩4分) 

高輪二郵便局 (約270m/徒歩4分) 

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/3/29 山本豊

こんな記事も読まれています

情報提供情報提供者ロゴ


repoter山本豊

山本豊

戸建のような住み心地のマンションを探すのが生き甲斐。いつかは海を眺めながら、潮の香りのそばで暮らすことを夢見ている。家庭菜園が趣味。

MAPAレポーターの紹介 〉
Copyright 2016 Casa inc. All Rights Reserved.