二番町テラス
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:土日祝(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ千代田区借りる前に知っておきたい、二番町テラスの裏話。
情報更新日:2018-10-13

お隣はベルギー王国!? 二番町に建つハイグレードレジデンス【二番町テラス】

メイン写真

ベルギー大使館と共同で建ったレジデンスがあると聞いた。そんなことが出来るのか?何のために?となると、お隣さんはベルギー大使館ということになるではないか!?様々な疑問が頭をよぎる。
今回、取材をするのは、皇居の西側で、多くの大使館や都心部を代表するブランドマンションも多い日本有数の邸宅地だ。有楽町線麹町駅徒歩1分に加え、JRや丸ノ内線、南北線が利用可能な四ツ谷駅にも徒歩7分と利便性の高い立地だ。
まず初めに足を踏み入れたのは、広さが約1,500m²もある、ベルギースクエアという名の広場だ。この場所にはもともとベルギー大使館が建っていた。足元は、ベルギー産ブルーストーンで舗装され、建物は白いライムストーンに囲まれて、まさにベルギーの街並みが再現されている。そのベルギースクエアの同じ敷地の中に、新しいベルギー大使館と今回取材をする「二番町テラス」が並んで建っていた。

ベルギー王国大使館外観 ユニークなデザインの会館。前のベルギースクエア(広場)では近所の子供たちが鬼ごっこをしていた。

ベルギー王国大使館外観 ユニークなデザインの会館。前のベルギースクエア(広場)では近所の子供たちが鬼ごっこをしていた。

二番町テラス外観 8階まではオフィスビルが入っている。ここでは都会の喧騒という言葉は程遠く、実に高貴な時間が流れていた。

二番町テラス外観 8階まではオフィスビルが入っている。ここでは都会の喧騒という言葉は程遠く、実に高貴な時間が流れていた。

二番町テラスとベルギー大使館とが同じ敷地内に建っているのには、わけがあった。
ベルギー大使館は、明治26年に横浜より麹町に移転し、昭和3年にこの土地を購入した。その後約50年間に亘ってこの地に建っていたが、老朽化が進み、建て替えを検討していた。そこで2008年、ベルギー大使館が所有するこの広い土地に、他のオフィスビルと共同で建物を建ててはどうかという案が持ち上がった。「ベルギー大使館建替計画」として、ベルギー大使館との共同プロジェクトが立ち上がり、三井物産株式会社などが出資する有限会社まちづくりインベストメントが建築主となり、建設を始めることになったのだ。一部を切り売りすることで、建設費を捻出している他国の大使館の例もあるが、それまでのベルギー大使館よりも一回り小さなサイズにして、リーズナブルな建て替えを目指したと言える。
着工から竣工まで、1年にわたって工事が進められ、ベルギー新大使館は完成した。そして大使館に隣接する形で、ハイグレードの賃貸レジデンス「二番町テラス」が誕生したというわけだ。

二番町テラスの壁面は緑に覆われており、屋上の植栽と繋がっている。

二番町テラスの壁面は緑に覆われており、屋上の植栽と繋がっている。

8階より下階をオフィスビルとして使用している二番町テラスは、9階より上階がレジデンス、いわゆる居住区だ。各住居部分の専有面積は平均 140m²と、都心では数少ない広い敷地を確保しており、58戸が入居できる。オフィスや官庁関係の企業が立ち並ぶ二番町という地にふさわしく、建物の外観は薄い茶色の石造りで、格調高く落ち着いた印象だった 。その外観にたがうことなく、共有設備は実にハイグレードだ。エントランスに入ると、贅沢な乳白色のロビーホールが出迎えてくれた。床は、石造りで顔が映りこむほど磨かれている。ロビーホールはとても静かで、私の靴音だけがコツコツと響いていた。
ホテルライクなロビーには、コンシェルジュサービスがあり、暮らしをサポートしてくれる。タクシーの手配やクリーニングサービス等は、気軽に相談できるというわけだ。
セキュリティ面でもしっかりと安全対策が取られている。24時間の有人警備を中心に、カメラ付きのオートロックシステムや防犯カメラが設置され、日常の安全性を確保している。隣にベルギー大使館があることで、治安面で強力な抑止力を発していると思われる。
私が何より魅力的に感じたのは、二番町テラスの名にふさわしい、上階のテラスから都心の風景を眺めることが出来る「特権」だ。テラスは、横幅も奥行きも広く、デッキチェアを持ち出して日光浴が出来るほど余裕の広さがある。そしてとても開放的だ。ここからの眺めは筆舌しがたいほどで、周辺のオフィスビルや、紀尾井町のタワーなどを一望できる。訪れたのは午後だったが、夜景もまた一段と美しいのではないかと感じた。ゴージャスな夜景を楽しみながら、グラスを傾ける場所として、このテラスは相応しい場所なのではないだろうか。

二番町の10階住宅から見たテラス部分の緑化。優しい緑が心を和ませる。

二番町の10階住宅から見たテラス部分の緑化。優しい緑が心を和ませる。

建物階下のオフィスビルには、環境に関心の高い企業が入居している。例年、夏の2か月間、ビル内の全企業が集まって、水や空調、ゴミの処理問題などをテーマに、環境改善に取り組んでいる。また、恒常的にビル壁面や屋上の緑化を施し、周辺への潤いと安らぎも創出している。建物が緑に覆われているのも、そうした環境改善に対する意識の高さと、理解の表れであると思われる。
お隣さんが大使館という環境は、滅多に無いだろうし、この先もこうした機会には出会えないかもしれない。ハイグレードで高品質な暮らし。住むことそのものがステータス。そんな暮らしをお望みであれば、ここは間違いなくおススメの物件だ。

二番町テラス 物件概要

物件名称 二番町テラスMAP 所在地 東京都千代田区二番町5番地25号
賃料 1,190,000 円 交通 東京メトロ有楽町線「麹町」駅徒歩1分
間取 3LDK,3SLDK 専有面積 187.45㎡
構造/階建て 鉄骨造/地上13階地下2階 築年月 2009/07
総戸数 58戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

独創的な外観デザインオフィスビルとの共生

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

外観のストライプ調のデザインが重厚感を演出しており、その独創的な形がグレード感を引き立てる。9階からは住宅で、1~8階は二番町センタービルとして環境関連の企業などが入居している。オフィスとレジデンスは、建物全体としてのイメージは調和がとれている。千代田区二番町という日本のオフィス街の中心に住まうステータスを感じてほしい。

まるでギャラリー芸術的なエントランス

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

石を基調としたデザインで、エントランス部分を演出。間接照明を使い、緑を融合させた洗練された雰囲気を創り出している。また、エントランスからエレベーターまでをつなぐアートウォールは、まるでギャラリーのような芸術的な香りを漂わせており、この建物に住まう人のグレードを意識したデザインだ。

MAP

ベルギー王国大使館 (約30m/徒歩1分)<br>旧ベルギー大使館にもプールがあったというが、建て替えた後には屋内プールが出来たという。

ベルギー王国大使館 (約30m/徒歩1分)
旧ベルギー大使館にもプールがあったというが、建て替えた後には屋内プールが出来たという。

新宿区四谷見附公園(約300m/徒歩4分)少し足をのばせば緑がいっぱい。

新宿区四谷見附公園(約300m/徒歩4分)少し足をのばせば緑がいっぱい。

セブンイレブン麹町駅前店(約80m/徒歩1分)

セブンイレブン麹町駅前店(約80m/徒歩1分)

東京地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」(約400m/徒歩5分)皇居周辺の散策に便利な沿線だ。

東京地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」(約400m/徒歩5分)皇居周辺の散策に便利な沿線だ。

甲州街道 高層ビルが立ち並ぶ参議院宿舎前(約150m/徒歩2分)

甲州街道 高層ビルが立ち並ぶ参議院宿舎前(約150m/徒歩2分)

東京地下鉄有楽町線「麴町駅」(約80m/徒歩1分)

東京地下鉄有楽町線「麴町駅」(約80m/徒歩1分)

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※気になるお部屋がありましたらチェックしてください

  部屋番号 所在階 間取 面積 賃料 管理費 敷金/礼金
1302 13階 3LDK 187.45㎡ 1,190,000円 0円 2ヶ月/0ヶ月
---現在入居中 9階 3LDK 124.73㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 10階 3LDK 208.82㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 12階 3SLDK 166.63㎡ ---円 ---円 ---



記事作成 2017/6/14 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.