0120-791-052 営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

アクセスランキング

2018-12-02

文豪が愛した街 緑の芦花公園に暮らす【アクティ芦花公園 18号棟】

明治のころ、世田谷の烏山(からすやま)には、「世界一周して見て、日本程好(よ)い処はありません。日本では粕谷(かすや)程好い処はありません」と語った文豪が住んでいた。徳冨蘆花(と…

(岡田和彦)
2018-12-02

落ち着いた暮らし 文教地区に建つ六番町のスイート 【グランスイート六番町】

千代田区に番町という地名の地域がある。住所は、区の次に地名が来て、丁目がなく、いきなり番地になる。これには歴史があった。徳川幕府の初めの頃、江戸城に入った徳川家康は、城の西側の守…

(岡田和彦)
2018-12-02

東京ミッドタウンとつながる、檜をモチーフにした高層レジデンス。【パークコート赤坂檜町ザタワー】

都内有数の観光地、東京ミッドタウンに隣接する檜町公園。水鳥が遊ぶ池や休憩所などがあり、武家屋敷の庭園を感じさせる風情ある公園だ。檜町公園がある赤坂9丁目付近は、以前赤坂檜町という…

(山崎恵美)
2018-12-02

運河と共に暮らす歓び いつまでも輝きを失わない住まい【Brillia辰巳 CANAL TERRACE】

北の街の運河沿いに育った私は、運河には特別な思い出があった。材木商だった叔父が、月に一度くらい大きな船に木材をけん引させて川を遡ることがある。その船によく乗せてもらっ…

(岡田和彦)
2018-12-02

谷中銀座商店街が近く、レトロな街並みのなかに建つマンション【レジディア千駄木】

JR日暮里駅の南側、東京メトロ千代田線の千駄木駅の東側に、今なお東京の下町の風情を残す谷中の街がある。初めて訪れた人は、浅草や上野とはまた違った東京の下町風情に触れて驚くのではな…

(清水学)
2018-12-02

武蔵野台地の真ん中に位置するから中野。では中野坂上の名前の由来は?【中野坂上ハイツ】

中野という地名は、武蔵野台地の真ん中に位置していることに由来するといわれています。1362年に書かれたという、和歌山県熊野那智大社に伝わる古文書『武蔵国願文』に既に中野郷という文…

(鈴木香織)
2018-12-02

3つのVを手に入れろ!【品川Vタワー タワー棟】

東京・新宿・渋谷・六本木に次ぐビッグタウン、品川。リニア中央新幹線の駅が建設される都内でも有数のターミナル駅だ。また東海道新幹線と山陽新幹線の南東京の玄関口とも言える。<br /…

(岡田和彦)
2018-12-02

KDXと書いてケネディクスと読みます。何かを思い出しますね。【KDXレジデンス桜上水】

桜並木があったことから名づけられた駅、桜上水駅。そして、駅名に因んで付けられた街、桜上水。今回レポートする物件は、日本の象徴といえる「桜」に因んで生まれた…

(斎藤透)
2018-12-02

進化し続ける街、豊洲【キャナルスクウェア豊洲】

自販機からあったか~い飲み物が消え始めたこの日、取材の為に豊洲を訪れました。ちょっと前(といっても10年経つか経たないかくらいでしょうか…)に豊洲を訪れた時には、整然…

(渡辺恵)
2018-12-02

六本木と麻布十番の間に住まう贅沢 気品あるレジデンス【ROPPONGI PLACID(六本木プラシッド)】

「六本木と麻布十番の間に住んでいるんですよ・・・。」 とだけ聞いて訪れた人は、これまで抱いていたこの場所のイメージと、実際の雰囲気のギャップに言葉を失ってしまうかもしれない。<b…

(岡田和彦)
2018-12-02

赤坂で「四合」な日々を送る【赤坂氷川町レジデンス】

江戸無血開城に尽力した男、勝海舟。そんな彼を心から尊敬していた人物が坂本龍馬だ。1862年に海舟の家を訪れた龍馬は、世界の情勢や海軍の必要性を説く海舟に感服し、その場で彼に弟子入…

(加藤美穂)
2018-12-02

高貴な六番町に建つ六-6-6の意味【プレミスト六番町】

東京都内で、住処にするとして、高貴な地域を挙げるとしたらどこだろうか。独断と偏見で、私だったら、迷わず千代田区番町界隈だ。あの凛とした佇まいには品格があり、独特なかたい雰囲気は筆…

(岡田和彦)
2018-12-02

空に向かってそびえ立つ、ホテルを思わせるタワーレジデンス。【MFPR目黒タワー】

目黒駅西口を出て権之助坂を下るために歩みを進める。坂にある商店街を抜けよう…としたところで、道中の店が気になり足が止まる。どことなくレトロな雰囲気を残すお店が並ぶ「権…

(石川あゆみ)
2018-12-02

おらんだものが映える街
【サイプレス日本橋本町】

中央区の日本橋エリアでは、2000年以降、三井不動産などが中心となってある計画が着々と進められている。日本橋再生計画だ。大型複合施設の「コレド室町1・2・3」など、新しいスポット…

(岡田和彦)
2018-12-02

桃園のあった場所がより個性的で住みやすい街へと変貌【中野ツインマークタワー】

5代将軍・徳川綱吉が定めた生類憐みの令。犬を殺すことを禁じたことで記憶している人が多いかもしれないが、これは殺生を禁止したお触れのこと。その範囲は「お犬様」に限らず猫や魚類、貝類…

(清水学)
2018-12-02

『たけくらべ』を生んだ地に建つマンションは、住まう人への思いが詰まった物件だった【コンフォリア上野入谷】

樋口一葉の代表作には、『たけくらべ』が挙げられる。子どもから大人へと成長する淡い瞬間を切り取った作品で、タイトルには「思いの丈を比べる」という意味が込められているという。<br …

(石井大貴)
2018-12-02

子供から大人まで、文武両道を極める有明人になれる【Brillia 有明 Sky Tower】

有明といえば、人が住む街というより、イベントの「開催地」のイメージが強い。私もイベントに参加するためによく訪れる場所だ。実際に、そのための施設が有明には豊富にある。言…

(内田麻衣)
2018-12-02

宮庭の優しさに包まれる暮らし【宮庭東新宿ビル】

名は体を表す、とはよく言ったものだ。今回、取材をする建物は「宮庭東新宿ビル」。宮庭というネーミングには、どんな由縁があるのか?そしてなんといっても「ビル」というネーミングにインパ…

(岡田和彦)
2018-12-02

名所江戸百景の復活⁉【ザ・パークハウス西新宿タワー60】

現在、西新宿五丁目で進行中の西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業。この中のA-1地区に2017年7月誕生したのが、高さ208.97mの「ザ・パークハウス 西新宿タワー60…

(山崎恵美)
2018-12-02

外国人にも優しいコンシェルジュの神対応 六本木の落ち着いた住まい【六本木グリーンテラス】

六本木。眠らない街の代名詞のような街だ。六本木ヒルズや六本木泉ガーデンなどの大規模複合開発によって、オフィス・住宅が増え、職住近接が実現できる街として人気が定着した。オンもオフも…

(岡田和彦)
2018-12-02

ああ、戸越銀座に浸る毎日【ディームス品川戸越】

品川区にある戸越銀座商店街(とごしぎんざしょうてんがい)は、全長約1.3キロメートル、都内で最も長い商店街として有名だ。最近ではぶらり散歩が楽しめる街として人気だ。しかも、ここで…

(岡田和彦)
2018-12-02

再開発によって生まれ変わる中野の街に建つレジデンス【ザ・パークハウス中野タワー】

長年、サブカルチャーによって盛り上がりを見せている中野。JR中野駅の北口から伸びる中野サンモール商店街から続く中野ブロードウェイには、フィギュアや漫画、コスプレの衣装などを扱う「…

(清水学)
2018-12-02

名前負けか、それとも名は体を表すか―それは見てのお楽しみ。【クイーンパレス品川大井】

世の中には名前の持つインパクトだけで、中身が伴わない―いわゆる名前負けという物が存在する。名前が立派過ぎると期待値が大きくなり、実態を知った時に余計にがっかりということもあるだろ…

(山崎恵美)
2018-12-02

御徒町から上野アメ横、ぶらり太り旅!?【パークアクシス上野三丁目】

御徒町というと、その地名から御徒(徒歩で戦闘を行う武士、江戸時代の歩兵)に関連し、古くから賑わっていた土地であるということが想像できる。実際に御徒町という名前は、御徒が多く住んで…

(山崎恵美)
2018-12-02

浅草駅まで徒歩8分、東京スカイツリーを望むマンションです。【タワービューレジデンス吾妻橋】

東京出身といっても、都内にはさまざまな場所があります。私が生まれ育った地域は城西地区と呼ばれるエリアで、多くの人がイメージする東京の名所が少ない地域でした。だからでしょうか、城東…

(鈴木香織)
2018-12-02

繁華街から8分歩いただけで到着する、閑静な住宅街。【ラ・トゥール代官山】

行き交う人が途絶えることのない、巨大ターミナル駅渋谷。その渋谷からたった8分歩いただけで、閑静な住宅街が広がるなどと想像ができるだろうか。「ラ・トゥール代官山」は、まさにそのよう…

(山崎恵美)
2018-12-02

キャビンに乗って、赤坂からパレードへ出かけよう!【キャビンアリーナ赤坂】

船室を意味するキャビン(Cabin)と特設された観客席(Arena)の造語からなる「キャビンアリーナ赤坂」。その名の通り、共用部分は白を基調としたシンプルなデザインで、豪華客船を…

(山崎恵美)
2018-12-02

さまざまなショップが並び、賑わいを見せる御茶ノ水エリア。【パークアクシス御茶ノ水ヒルトップ】

小さい頃、よく母に手を引かれて御茶ノ水へ通ったものです。JRの電車に乗る機会が少なかった子どもの頃、御茶ノ水へ出かけるだけで楽しく感じたものです。自宅の最寄り駅よりもはるかに規模…

(鈴木香織)
2018-12-02

富士山見えるか見えないか 日本人が気になるレジデンス【パークハウス千代田富士見】

千代田区富士見は、昭和の粋を残す懐かしい雰囲気の街である神楽坂に隣接する情緒ある土地柄だ。JR「飯田橋」駅西口改札を出ると、すぐ左に「牛込橋」の史跡標識がある。千代田区富士見は、…

(岡田和彦)
2018-12-02

近くを隅田川が流れる、自然豊かな住環境【パークアクシス日本橋浜町】

隅田川近くにそびえる「パークアクシス日本橋浜町」。最寄駅の都営新宿線浜町駅からは徒歩圏内に位置するが、隅田川や浜町公園に囲まれ、自然豊かで恵まれた場所だなと感じた。また自然に囲ま…

(山崎恵美)
Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.