0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

佐々木直樹さんの記事一覧

 

田舎の生まれですが、東京で暮らすようになって20年が過ぎました。先日、インターネットで「そばを打ちたくなったら、おじさんだ。」という記事を見つけて、なんともいえない焦燥感を覚えました。タワーレジデンスが大好物、鋭い視点で不動産を斬ります!

2017-12-07

さらに便利に!もっと快適に!生まれ変わる丸の内エリートのベッドタウンのシングル向けレジデンス【パークアクシス方南町】

いつの時代も「丸の内で働く」ことは、ある種のステータスである。学生時代に早々に落ちこぼれてしまった僕にはまったく縁のない話だったが、やはり仲間内には「丸の内エリート」を目指すもの…

(佐々木直樹)
2017-12-14

その昔、『曙橋人』だけが結晶にする技をもっていたと聞いたがなあ。【エスティメゾン四谷坂町】

曙橋に住んで20年になる。社会人になりたてのころ、床屋を探してふらっと立ち寄ったこの駅に、こんなに長く腰を据えるとは思ってもみなかった。「住めば都」とはよく言ったものだ。僕もこの…

(佐々木直樹)
2017-12-11

お稲荷さん、お稲荷さん、美味しいコーヒーが入りましたよ。【ディームス清澄白河】

いま、清澄白河が熱い。三井不動産レジデンシャルリースさんのご協力の下、地下鉄「清澄白河」駅から歩いて10分ほど東にある「ディームス清澄白河」を取材する機会…

(佐々木直樹)
2017-12-12

神様!仏様!何でもござれの江戸っ子気質が生んだ下町文化。【ベルファース門前仲町】

唐突ではあるが、僕は門前町が好きだ。学生の頃、バックパックを背負ってチベットを旅したことがある。富士山の山頂にも匹敵する標高3,656メートル、草木もろくに生えない場所にチベット…

(佐々木直樹)
2017-12-13

静寂の中、永代の賑わいが聞こえてくるかな?【リビオメゾン門前仲町】

「さて何でしょう、わかったところでお答えください。桜、厩、両国、蔵前、佃、清州、勝どき・・・」、「青が早かった!その通り、正解!」徳川時代、隅田川には、江…

(佐々木直樹)
2017-12-07

昔は湿地!?一等地「赤坂見附」で三井不動産グループの耐震技術が花サカス!【パークアクシス赤坂見附】

東京に最初に敷設された地下鉄といえば「銀座線」である。それでは、2番目に古い地下鉄をご存じだろうか。答えは銀座線から遅れること20年、戦後の着工となった「丸の内線」である。東京メ…

(佐々木直樹)
2017-12-10

かつてのススキの原っぱ。副都心の真ん中で、これからの新宿を見守る美しい少女像。【セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿】

今年70歳になる父親が、新宿を訪れるたびに口にする言葉がある。「俺が学生の頃は西新宿は一面ススキが生える原っぱだったぞ。」岐阜の田…

(佐々木直樹)
2017-12-08

住友不動産の原点がここにある!半世紀のルーツをたどる旅に誘います。【泉ガーデンレジデンス】

桜の開花予想が飛び交う中、住友不動産さんのご協力で東京メトロ南北線六本木一丁目に隣接する高級タワーマンション「泉ガーデンレジデンス」の内見取材の機会をいただいた。今日の取材はいつ…

(佐々木直樹)
2017-12-15

半世紀にわたる住友不動産の威信をかけたレジデンス集大成がここに。【六本木グランドタワーレジデンス】

日差しが眩しい春の昼下がり、住友不動産さんのご協力のもと、六本木一丁目にある「六本木グランドタワーレジデンス」を取材してきた。ちょうど1年前の2016年3月に竣工したばかりの新し…

(佐々木直樹)
2017-12-16

シオサイトにそびえたつ、首都高速湾岸線「シオコーナー」の守護神。【ラ・トゥール汐留】

春の訪れを感じる3月の終わり、住友不動産さんのご協力のもとラ・トゥール汐留を取材してきた。いまや東京ウォーターフロントを代表する地名となった汐留。この「汐留」、パソコンやスマホで…

(佐々木直樹)
Copyright 2016 Casa inc. All Rights Reserved.