アネックス麻布十番
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、アネックス麻布十番の裏話。
情報更新日:2019-09-09

都心の楽しみを最大限に享受できる住まいと周辺環境【アネックス麻布十番】

メイン写真

麻布十番という地名を初めて聞いたのは、ディスコ「マハラジャ」の紹介をテレビで見たときだった。バブル期の経済の上昇が狂乱にも似た状況をつくりだしたということで、「バブル期」と「マハラジャ」が、セットで語られていた。当時のディスコは、体のラインにフィットした「ボディコンシャス」と呼ばれるファッションに身を包んだ女性たちが、絢爛豪華な内装の「お立ち台」で踊るということで、一大ブームを巻き起こしたのだ。
全国展開していた「マハラジャ」のブームのきっかけとなったのが旗艦店の麻布十番店だった。なぜ、ここからブームが始まったのかというと、当時はまだ地下鉄も開通しておらず、陸の孤島状態だったことを逆手にとった手法が当たった部分がある。ドレスコードをしっかり設定し、男性同士の入店を不可とするなど、特別感を増幅したことで、お金と地位のある人が集まり、ブームを巻き起こすことになった。

エントランスは明るいカラーのお洒落なデザインでまとめられている。

エントランスは明るいカラーのお洒落なデザインでまとめられている。

エレベーターはノンタッチキーシステムを採用しており、階番号の下にあるリーダーにキーをかざすことで行先の階を指定できる。

エレベーターはノンタッチキーシステムを採用しており、階番号の下にあるリーダーにキーをかざすことで行先の階を指定できる。

今回訪れることになった「アネックス麻布十番」でそのことを思い出し、都営大江戸線の麻布十番の駅を降りてみると、今でも特別な雰囲気をまとった街だということを改めて感じた。駅を出て西へ進んだところには、鳥居坂下の交差点があり、そこが「マハラジャ」のあった場所だ。そして、さらに西へ進んでいくと、今度は六本木ヒルズに辿り着く。この周辺は、いつの時代も人々から愛される特別な力が働いているように思える。六本木ヒルズは、いつも多くの人々で賑わい、楽しそうな笑い声が聞こえてくる。高層ビルが立ち並んでいる間に毛利庭園があり、くつろぎの空間も用意されている。毛利庭園は面積が4300平方メートルという広大な敷地に池や桜、イチョウなどの木々を配し、四季折々の楽しみを味わえる回遊式の庭園となっている。このように「マハラジャ」のあった頃に比べると街は激変したが、そこには変わらずに、ほかとは違った特別感がある。

かつてマハラジャ麻布十番店があった鳥居坂。ここをきっかけに全国的なディスコブームが巻き起こることになった。

かつてマハラジャ麻布十番店があった鳥居坂。ここをきっかけに全国的なディスコブームが巻き起こることになった。

また、麻布十番の駅前周辺にも質の高い多くの店が並んでいる。例えば、スーパーでは日進ワールドデリカテッセンや成城石井、スーパーナニワヤなどが駅の近くにある。そして、評判の良いフランス料理やイタリア料理店も軒を連ねている。これは、麻布十番の善福寺があるところに、かつてアメリカ公使館が置かれており、各国の使節団の宿泊所があったことが関係している。今も周辺は大使館が多く、国際都市の様相を呈しているため、優れた店が集まってきたのだ。舌の肥えた各国の駐在員を相手にしなければならないため、レベルは自然に上がっていったのだろう。そして、この商店街にはいくつもの像が設置されているのが面白い。「赤い靴はいてた女の子~♪」で有名なきみちゃん像があり、大使館の12の国々が協力して設置してくれたモニュメントも飾られている。

きみちゃん像が麻布十番商店街のパティオ十番にある。このほかにもたくさんのモニュメントがあるため、探してみるのも楽しい。

きみちゃん像が麻布十番商店街のパティオ十番にある。このほかにもたくさんのモニュメントがあるため、探してみるのも楽しい。

そんな特別な環境のなかにある「アネックス麻布十番」は、スマートで洗練された外観で、4階から7階が住居スペースとなっている。エントランスはブラウンのタイルとそこに埋め込まれた照明がとても印象的だ。エレベーターに乗り込むと、ノンタッチキーシステムがあり、カギをかざすことで、階数ボタンを押すことができるようになっている。
このマンションで暮らすことを想像すると、とても楽しそうだ。六本木ヒルズが近く、周辺には、隠れ家的な店がいくつか見られる。以前、多くの人々がマハラジャに惹かれたように、ほかでは味わえない、ここだけの特別な楽しみを望んでいる人におすすめのマンションだ。

アネックス麻布十番 物件概要

物件名称 アネックス麻布十番MAP 所在地 東京都港区東麻布3丁目3-9
賃料 --- 円 交通 都営大江戸線「麻布十番」駅徒歩3分
間取 1K,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上7階地下1階 築年月 2016/01
総戸数 9戸 管理人 巡回
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 駐輪場なし
特記事項 次回更新日

徒歩圏内にある六本木ヒルズで憩う

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

都営大江戸線の麻布十番駅を北西の方向に進んでいくと六本木ヒルズがある。外国人居住者が多いため、毛利庭園などの日本の文化と都心の最先端のデザインを融合させている街づくりが特徴。周りを歩くだけでも多くの驚きがある。もちろん、ショップや美術館など魅力的な施設も多数。

安全と利便性を考慮した使い勝手の良い共用部

魅力-画像1魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

来訪者をしっかりと確認できるモニター付きのオートロックを装備するなど、安全性が考慮されている。また、宅配ボックスや集合ポストなどの利便性に関わる共用部分も備えている。

MAP

西麻布で多くの人に知られる、フランス料理を気軽に楽しめるビストロ・チック(150m/徒歩2分)。女性料理長が手掛ける料理の数々は、フォトジェニックで味わい深いものだ。メディアに取り上げられることもよくある人気店で、高い評判のスフレオムレツや看板メニューである生パスタが美味しい。店内はオープンキッチンカウンターとテーブル席によって構成され、アンティークの家具や小物によって彩られている。

西麻布で多くの人に知られる、フランス料理を気軽に楽しめるビストロ・チック(150m/徒歩2分)。女性料理長が手掛ける料理の数々は、フォトジェニックで味わい深いものだ。メディアに取り上げられることもよくある人気店で、高い評判のスフレオムレツや看板メニューである生パスタが美味しい。店内はオープンキッチンカウンターとテーブル席によって構成され、アンティークの家具や小物によって彩られている。

「およげ!たいやきくん」のモデルになったことでも知られる明治42年創業の老舗「浪花家総本店」(470m/徒歩6分)。皮は薄焼きでパリッとしており、尻尾まで餡が入っている。

「およげ!たいやきくん」のモデルになったことでも知られる明治42年創業の老舗「浪花家総本店」(470m/徒歩6分)。皮は薄焼きでパリッとしており、尻尾まで餡が入っている。

品揃えがほかとは違うナチュラルローソン(200m/徒歩3分)がある。素材にこだわった、体に優しい商品が並ぶ。

品揃えがほかとは違うナチュラルローソン(200m/徒歩3分)がある。素材にこだわった、体に優しい商品が並ぶ。

散歩をして少し足を伸ばせば、六本木通り(1300m/徒歩17分)に辿り着く。ここまで来るとミッドタウンも近く、個性的でバラエティーに富んだ店が並んでいる。

散歩をして少し足を伸ばせば、六本木通り(1300m/徒歩17分)に辿り着く。ここまで来るとミッドタウンも近く、個性的でバラエティーに富んだ店が並んでいる。

フランス料理を定食感覚で楽しめるレストラン、ミリュウ(50m/徒歩1分)。カフェとして、気軽に利用することもできる

フランス料理を定食感覚で楽しめるレストラン、ミリュウ(50m/徒歩1分)。カフェとして、気軽に利用することもできる

東京へのホテルを中心にハムやソーセージを供給している日進ワールドデリカテッセン(160m/徒歩2分)。質の高い商品を扱うインターナショナル・スーパーマーケットだ。

東京へのホテルを中心にハムやソーセージを供給している日進ワールドデリカテッセン(160m/徒歩2分)。質の高い商品を扱うインターナショナル・スーパーマーケットだ。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/7/20 清水学

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.