インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクト
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ台東区借りる前に知っておきたい、インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクトの裏話。
情報更新日:2020-09-30

周辺の風景に溶け込む庭園のある住まい【インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクト】

メイン写真

いくつもの箱を積み上げたような独創的なデザインで、日本国内だけでなく、海外にも多くのファンを持つ「中銀カプセルタワービル」をご存知だろうか。銀座8丁目にあるこのビルは、箱ごとに部屋があり、古くなっていくと、細胞を入れ替えるようにして箱を入れ替えるという大胆な発想で建てられた。このカプセル型のマンションが竣工したのは1972年だが、40年以上の時を経た今でも斬新なデザインとして目に映る。設計したのは、当時、気鋭の建築家として知られていた黒川紀章だった。
黒川紀章は、建築界のノーベル賞ともいわれる、フランス建築アカデミーのゴールドメダルを受賞。そのほかにも数多くの賞を獲得しており、世界で知られた建築家だ。残念ながら、2007年に他界してしまったが、彼の意志を継ぐ人々によって設立されたのが、黒川紀章建築都市設計事務所。そして、今回訪れた「インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクト」は、この事務所が外観デザインを監修している。

銀座8丁目にある中銀カプセルタワービルは、箱ごとにひとつの部屋となっている集合住宅。内装はビジネスマンのセカンドハウス・オフィスを想定している。

銀座8丁目にある中銀カプセルタワービルは、箱ごとにひとつの部屋となっている集合住宅。内装はビジネスマンのセカンドハウス・オフィスを想定している。

周りにある寺院などの建物を意識したデザインで、アルミ素材の門や庭園のような植栽が素晴らしい。

周りにある寺院などの建物を意識したデザインで、アルミ素材の門や庭園のような植栽が素晴らしい。

マンションがあるのは、歴史に彩られた街である上野。JR上野駅の東に位置する寺院や神社などの古い建物が残っているエリアにある。建物の前に立つと、洗練された美しい外観に圧倒された。グレーでまとめられた落ち着いた印象だが、デザインの細部に、どこか懐かしさを感じさせる。新しい建物であるにも関わらず、周りの寺院などの建物の雰囲気を損なわないデザインになっているからだ。館銘板のあるエントランスには築地塀や漆喰の壁のような雰囲気がある。周辺に建つ昔ながらの寺院などを意識して、周りの風景にしっかりと溶け込ませたデザインを採用しているのだ。

館銘板のある壁は、築地塀や漆喰を意識したようなデザインで、洗練されているが、どこか懐かしさを感じさせる。

館銘板のある壁は、築地塀や漆喰を意識したようなデザインで、洗練されているが、どこか懐かしさを感じさせる。

アプローチにはアルミ素材で作られた門があり、そこを通ると、道沿いには庭園が広がっている。手入れされた植栽は美しく、建物に向かうまでに思わず見とれてしまった。アプローチを歩いて感じたのは、ここがマンションということを忘れさせてくれるほど完成度が高いことだった。まるでどこかの寺院の庭園を歩いているようだ。植栽の間に置かれている照明のデザインひとつとっても、こだわりを強く感じさせる。

建物に通じる重厚なドアはいちばん奥にあって、エントランスからは見えない。これはセキュリティ上も効果がある。

建物に通じる重厚なドアはいちばん奥にあって、エントランスからは見えない。これはセキュリティ上も効果がある。

建物内に入ったところは、ブラウンを基調としたシックなデザイン。オートロックを通った左側には共用スペースのラウンジがあった。ここは「和」と「北欧デザイン」を合わせたようなシンプルで上質な空間。カウンターには大きな窓が設置されており、先ほど通ったアプローチが見事な借景として広がっている。その景観を見て、思わず「これはすごい」と唸ってしまった。共用スペースはほかの部分も充実しており、不在時に荷物をスムーズに受け取れる宅配ボックスやダイヤル錠付きの集合ポストがある。また、雨天時も安心な建物内の駐輪場、24時間利用可能なゴミ捨て場も完備しているため、とても使い勝手が良い。
今回、外観などのデザインを監修した黒川紀章建築都市設計事務所は、黒川紀章の理念やブランドを継承し、国内外で活発な設計活動を行ってきている。そんななか、大切にしているのが、「共生の思想」という理念だ。これは異なる思想や価値観を持っていても、そのまま共に生きていこうとする思想。「インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクト」は、古き良き伝統文化と先進の暮らしを上手く融合させ、「共生の思想」を体現しているように感じた。世界的な建築家・黒川紀章の意志が、しっかりとこのマンションのデザインに息づいているのだ。ここに住めば、古きものの良い部分をいつも感じ、本当の贅沢を味わいながら過ごしていけるのではないだろうか。

インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクト 物件概要

物件名称 インプレストレジデンス上野 ジ アーキテクトMAP 所在地 東京都台東区東上野5丁目4-15
賃料 --- 円 交通 東京メトロ銀座線「稲荷町」駅徒歩2分
間取 2LDK,1R,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上15階 築年月 2017/09
総戸数 56戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

日本庭園を借景とした居心地の良いラウンジ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

アプローチ部分を彩る庭園を借景としたカウンター。ラウンジは広々としており、テーブルや小上がりのスペースも用意されているなど、住人たちはその時の気分に応じて、くつろぐことができる。有料だが、美味しいコーヒーを楽しめるカフェマシンやアルコール類も置いてあり、ゆっくりと楽しむことができる。ここにはコンシェルジュカウンターもあるため、マンション内の相談も可能だ。

荷物の受け取りなどで便利な共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

共用設備は充実しており、不在時でもスムーズに荷物を受け取ることのできる宅配ボックスやプライバシーをしっかり守れるダイヤル錠付きの集合ポストがある。また雨天時にも安心な室内の駐輪場、24時間利用可能なゴミ捨て場も完備。そして管理人室があるため、困ったことがあったときには相談できるだろう。

オートロックなどがある安心のセキュリティ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

セキュリティはしっかり配慮されており、入口にはオートロックがあるため安心。また各所に防犯カメラが設置されているため、来訪者をきちんとチェックしている。そして、エレベーター内の様子を映すモニターもあり、隅から隅まで厳重に見守ってくれる。

MAP

上野駅西側に広がる上野恩賜公園(約860m/徒歩11分)では、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、様々な美しい景観を楽しむことができる。敷地内にはパンダが生まれたばかりの恩賜上野動物園をはじめ、東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館などの文化施設があり、存分に楽しむことができる。

上野駅西側に広がる上野恩賜公園(約860m/徒歩11分)では、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、様々な美しい景観を楽しむことができる。敷地内にはパンダが生まれたばかりの恩賜上野動物園をはじめ、東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館などの文化施設があり、存分に楽しむことができる。

すぐ近くには講道館柔道発祥の碑が立っている永昌寺(約100m/徒歩2分)がある。この寺は小説「姿三四郎」に登場する隆昌寺のモデルとしても知られている。

すぐ近くには講道館柔道発祥の碑が立っている永昌寺(約100m/徒歩2分)がある。この寺は小説「姿三四郎」に登場する隆昌寺のモデルとしても知られている。

JR上野駅の西側の不忍口前にあるグルメスポット「UENO3153(うえのさいごうさん)」(約850m/徒歩11分)。傾斜に建っているため4階の屋上庭園から上野公園に行くことができる。銀座ライオンやペッパーランチ、上野精養軒などが出店している。

JR上野駅の西側の不忍口前にあるグルメスポット「UENO3153(うえのさいごうさん)」(約850m/徒歩11分)。傾斜に建っているため4階の屋上庭園から上野公園に行くことができる。銀座ライオンやペッパーランチ、上野精養軒などが出店している。

マンションは浅草通りから清洲橋通り沿いを歩き、小路を入ったところにある。

マンションは浅草通りから清洲橋通り沿いを歩き、小路を入ったところにある。

駅に向かうまでの道のりに台東区役所(約300m/徒歩4分)があるため、手続きなどが気軽にできる。

駅に向かうまでの道のりに台東区役所(約300m/徒歩4分)があるため、手続きなどが気軽にできる。

奈良時代に創建された、都内で最も古い下谷神社(約240m/徒歩3分)。ご祭神はオオトシノカミとヤマトタケルノミコト。商売繁盛、家内安全にご利益があるとされている。

奈良時代に創建された、都内で最も古い下谷神社(約240m/徒歩3分)。ご祭神はオオトシノカミとヤマトタケルノミコト。商売繁盛、家内安全にご利益があるとされている。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/10/6 清水学

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.