ウエルタワー深川
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ江東区借りる前に知っておきたい、ウエルタワー深川の裏話。
情報更新日:2021-07-23

そぞろ歩けばどこか懐かしい雰囲気。水と草木と人の営みのぬくもりを感じる【ウエルタワー深川】

メイン写真

忘れられない面影がある。
それは日々のふとした瞬間に浮かび上がってきては、言いようもなくほろりとした気持ちにさせるのだが、次の瞬間には、もう二度と、この愛しい姿かたちを抱きしめることも微笑みかけることも許されないという事実が、ちくりと胸を刺してくる。そんな過去の残像が、私の心の内奥に沈殿している。
どうして私は、こんなしんみりとしたことを言いたくなったのだろう。今日は晴天の中で取材とあって、気持ちも上向いていたというのに。それはマンションへと向かう道すがら、視界を滑ってゆく風景の中に、どこか懐かしい情緒をひしひしと感じていたからだ。江東区は深川地区、下町の風情漂うこの土地に、目当てのマンションは建っている。

平久橋(約250m/徒歩4分)からの眺め。江東区は河川や運河の多い地区だが、ウエルタワー深川のある古石場もまた三方を水に囲まれている。

平久橋(約250m/徒歩4分)からの眺め。江東区は河川や運河の多い地区だが、ウエルタワー深川のある古石場もまた三方を水に囲まれている。

ウエルタワー深川のメインエントランス。人通りの多い道に面している。

ウエルタワー深川のメインエントランス。人通りの多い道に面している。

日本のヴェネツィアと呼んでしまっては少々気取りすぎかもしれないが、江東区は運河や河川が網目状に入り組んだ水の豊かな街だ。江戸初期に開発が始まったこの地区ではかつて、舟の通り道に事欠かない地形を利用し、木材や油、穀物に干物といった商品の問屋取引が盛んにおこなわれた。歌舞伎や大相撲などの江戸文化が花開いた墨田区にほど近く、水運の便に恵まれた江東区は、永代通りを行く絶え間ない人の流れと、隙間なく立ち並ぶ商店に、かつての賑わいの名残が見られる。今回訪ねるウエルタワー深川の建つ街にしても、お江戸由来の名前で呼ばれている。古石場、その名づけの理由は、江戸城築城に際して建材の石置き場として利用されたことにあるのだ。
東京メトロ東西線「門前仲町駅」を出て永代通りを横切り、石島橋を渡ると、子どもたちでにぎわう「牡丹町公園」が出迎えてくれた。傾き始めた太陽のやわらかな光を浴びて駆け回る子どもたち。傍らにはベンチでうつらうつらとまどろむ老人。のどかな風景を前に、しばし歩みを止める。牡丹町公園のすぐ傍らには、「古石場川親水公園」の入り口がある。この二つの公園を行き交う親子連れの多さは、この界隈の治安のよさを分かりやすく象徴しているように思えた。公園の緑と水とに彩られた平和な住宅街、その中にひときわ目立って高く背を伸ばすのが、ウエルタワー深川だ。

マンション案内図。保育園、介護支援センターが隣接しており、子どもや高齢者のいる家庭には心強い。

マンション案内図。保育園、介護支援センターが隣接しており、子どもや高齢者のいる家庭には心強い。

かつての石置き場の姿を偲ぶ「石の広場」に立ち、この建物を眺めてみる。日の入りが近づくにつれ柔らかな黄色を帯びてくる空気の中、暖かな色調のマンションは柔和な表情を見せていた。周囲を取り囲む住居と比べると際立つ、堂々たる体躯。35階には、水をたたえた下町の風景を見晴らせるビューラウンジが設けられている。そこからはきっと、夜の商店街の明かりや、朝焼けに染まる河川、昼の緑の照り返しといった贅沢な眺めが楽しめるのだろう。想像を巡らせながらマンションへと近づく。
みんな用事を終えて家に帰ってきたようだ、メインエントランスからはひっきりなしに人が入ってゆく。大人にときおり交じるのは、ランドセルを背負った子どもたち。どうやらこのマンションには子育て世帯も多く住んでいるらしい。24時間有人で管理している上に、エントランスが大きな通りに面している。おまけにドアはオートロックとあって、通学する子どもたちの安全もしっかり守られているというわけだ。今回は寄り道も多かったが、まっすぐ行けば「門前仲町駅」から9分。閑静な住宅地に暮らしながらも、少々足を延ばせばすぐ駅周辺の人や店舗で賑わうエリアへと出ることができる。なんて住みよいところだろう。

建物一階は診療所や薬局がそろう医療モールとなっている。

建物一階は診療所や薬局がそろう医療モールとなっている。

こうしてウエルタワー深川を眺めているうちに、取材中、私が感じていた懐かしさの正体がわかった気がした。それは古い日々の記憶を垣間見せながらも、その時その時の人の暮らしやすさを求め、変化してきた街の軌跡を読むような心地がしたからだ。忘れがたい過去と、優しい現在とが折り重なる空気が、私が通り過ぎてゆく家々を包んでいる。空は赤く染まり、それから深い青へと沈んでゆく。母親に手を引かれて家へと帰る子どもたち。彼らもいずれ、この街で暮らした日々を懐かしく思い出すのだろうか。

ウエルタワー深川 物件概要

物件名称 ウエルタワー深川MAP 所在地 東京都江東区古石場二丁目14番1号
賃料 160,000 円~214,000 円 交通 都営大江戸線「門前仲町」駅徒歩9分
間取 2LDK,2DK 専有面積 47.08㎡~69.31㎡
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上35階地下2階 築年月 2002/07
総戸数 304戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

広い駐輪場は安心のセキュリティ。

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

都会での暮らし、自転車があるのと無いのとでは機動力が全く違う。通勤、買い物、子育てなどに活躍してくれる自転車をしっかりと守ってくれるのがウエルタワー深川の駐輪場。屋内にあるため雨でさびつく心配もなく、また入り口に防犯カメラが設置してあるのも安心だ。

便利な2路線が使える門前仲町駅が徒歩圏内。

魅力-画像1魅力-画像2

マンションから徒歩10分の場所にある「門前仲町駅」は、東京メトロ東西線と都営大江戸線の2路線が通る便利な駅だ。例えば東西線を利用すれば、3駅で5路線の交わる「大手町駅」へと出ることができる。
京葉線の「越中島駅」も徒歩圏内にあり、こちらからは2駅で東京駅に行くことができる。

古き日々の面影偲ばせる水と草花の散策路

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

古石場川親水公園は全長750mの水路を整備して作られた。四季折々の花咲く花壇と、古石場川とに挟まれた散策路は、親子連れ、犬の散歩をする人、サラリーマンなど様々な人が行き交う。
公園の中ほどにある石の広場は、自然のままの石と加工済みの石とが見比べられるように並んでおり、かつての石置き場としての街の記憶をとどめている。

MAP

東西線「門前仲町駅」から徒歩7分の場所にあるのは、朱色の鮮やかな富岡八幡宮(約750m/徒歩10分)。<br>毎年8月に行われる例祭は、「深川八幡祭り」とも呼ばれ、江戸三大祭りの一つに数えられる。担ぎ手たちの「わっしょい」という掛け声と、観客たちが神輿に向かって浴びせるお清めの水が真夏の暑さのなか飛び交うさまは、まさに圧巻。

東西線「門前仲町駅」から徒歩7分の場所にあるのは、朱色の鮮やかな富岡八幡宮(約750m/徒歩10分)。
毎年8月に行われる例祭は、「深川八幡祭り」とも呼ばれ、江戸三大祭りの一つに数えられる。担ぎ手たちの「わっしょい」という掛け声と、観客たちが神輿に向かって浴びせるお清めの水が真夏の暑さのなか飛び交うさまは、まさに圧巻。

広々とした牡丹町公園(約650m/徒歩9分)は遊具が充実しており、子どもの遊び場にはもってこい。花壇には町の名にちなんで種々の牡丹が植えられ、道行く人の目を楽しませる。

広々とした牡丹町公園(約650m/徒歩9分)は遊具が充実しており、子どもの遊び場にはもってこい。花壇には町の名にちなんで種々の牡丹が植えられ、道行く人の目を楽しませる。

江東牡丹郵便局(約300m/徒歩4分)。マンションから5分足らずの近さがありがたい。

江東牡丹郵便局(約300m/徒歩4分)。マンションから5分足らずの近さがありがたい。

東西線「門前仲町駅」を出てすぐ、永代通り(約400m/徒歩5分)には種々の商店が軒を連ねる。

東西線「門前仲町駅」を出てすぐ、永代通り(約400m/徒歩5分)には種々の商店が軒を連ねる。

深川ギャザリア(約600m/徒歩8分)はスーパーマーケットや飲食店、映画館、フィットネスクラブなどが集まる複合施設。丸一日でも過ごせそうだ。

深川ギャザリア(約600m/徒歩8分)はスーパーマーケットや飲食店、映画館、フィットネスクラブなどが集まる複合施設。丸一日でも過ごせそうだ。

江東区立古石場図書館(約230m/徒歩3分)はマンションのすぐ裏にあるため、重たい本を抱えて歩き回る苦労も必要ない。併設された文化センターではこの地ゆかりの映画監督、小津安二郎にまつわる常設展示がされている。

江東区立古石場図書館(約230m/徒歩3分)はマンションのすぐ裏にあるため、重たい本を抱えて歩き回る苦労も必要ない。併設された文化センターではこの地ゆかりの映画監督、小津安二郎にまつわる常設展示がされている。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※気になるお部屋がありましたらチェックしてください

  部屋番号 所在階 間取 面積 賃料 管理費 敷金/礼金
1402 14階 2DK 47.08㎡ 160,000円 10,000円 1ヶ月/1.5ヶ月
2002 20階 2LDK 66.13㎡ 205,000円 15,000円 1ヶ月/2ヶ月
606 6階 2LDK 69.31㎡ 214,000円 15,000円 1ヶ月/1.5ヶ月
---現在入居中 8階 2DK 55.49㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 32階 2LDK 69.31㎡ ---円 ---円 ---



記事作成 2018/5/11 橋本葵

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.