コスモ東京ベイタワー
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ中央区借りる前に知っておきたい、コスモ東京ベイタワーの裏話。
情報更新日:2021-01-18

大きいことはいいことだ?【コスモ東京ベイタワー】

メイン写真

昔から、スケールの大きいものに対して名状しがたい恐怖を覚える。思い出せる中で一番古いのは、幼稚園のころ、デパートの吹き抜けが怖かった記憶だ。高所恐怖症ではない。はるか遠くにある天井を、下から見上げるのが怖いのだ。大人になった今でも、ショッピングモールなどにあるような豪快な吹き抜けには苦手意識がある。そのほか、大きな工場や巨大な像などとも相性が悪い。
そういうわけで、今回取材したコスモ東京ベイタワーの名前を見たとき、思わず少し身構えてしまった。何せ、「コスモ」=「宇宙」である。スケールが大きすぎる。

コスモ東京ベイタワーのエントランスへと続くアプローチ。

コスモ東京ベイタワーのエントランスへと続くアプローチ。

建物入り口の正面に設けられたフロント。人の目が行き届いているという安心感がある。

建物入り口の正面に設けられたフロント。人の目が行き届いているという安心感がある。

コスモ東京ベイタワーは名前ばかりでなく、実際の規模も大きなマンションだ。地上26階、地下2階建ての堂々たる建物の中に、217戸の住居が入っている。
マンションの周囲を取り囲むのは、公園のような雰囲気の公開空地だ。木々の葉は整然と刈り込まれ、手入れが行き届いていることがうかがえる。その間に、エントランスへ続くアプローチが設けられている。いくつものゲートが連なったような形の、回廊を思わせるアプローチだ。この時点で割と圧倒されつつあった私だが、コスモ東京ベイタワーの本気はその内部にこそ見られる。
まずはセキュリティ面。エントランスのオートロックを解除して中へ入ると、正面には有人のフロントがある。機械と人の目によって、人の出入りが二重にチェックされているのだ。管理人が常駐しているというのも心強い。さらに建物内には防犯カメラが設置され、住人の安全を守っている。

スカイガーデンからはレインボーブリッジも望める。

スカイガーデンからはレインボーブリッジも望める。

共用設備についても抜かりはない。いつでも荷物を受け取ることができる宅配ボックスや、24時間利用可能なごみ置き場など、都会の生活に便利な設備を用意。駐車場、駐輪場、バイク置き場はいずれも屋内に設けられている。愛車を風雨にさらすことなく停めておけるのはもちろん、盗難の心配が少ないのも嬉しい点だ。
また、パーティールームや、屋上のスカイガーデンといった施設も整備。エントランスの脇の広い空間には、ソファやテーブルなどに加え、飲み物の自動販売機も置かれていた。その上、近くにある書棚には、小説から美術書、料理のレシピ本まで、さまざまなジャンルの本が詰まっている。甘い飲み物と本があれば永遠に座っていられる私としては、根が生えたように長居してしまいそうな空間だった。

建物の周囲には公開空地が広がり、自然を身近に感じられる。

建物の周囲には公開空地が広がり、自然を身近に感じられる。

多角的なセキュリティ対策に充実した共用設備、暮らしを豊かにしてくれるマンション内の施設。こうしたものに囲まれた日々を享受できるのは、大規模マンションならではのメリットだろう。
こんな贅沢な住環境が得られるのなら、スケールが大きいというのも悪くない。コスモ東京ベイタワーは、私の積年の苦手意識をポジティブに塗り替えてくれる、素敵なマンションだった。

コスモ東京ベイタワー 物件概要

物件名称 コスモ東京ベイタワーMAP 所在地 東京都中央区勝どき5丁目12-4
賃料 --- 円 交通 都営大江戸線「勝どき」駅徒歩10分
間取 3LDK,2LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上26階地下2階 築年月 2000/10
総戸数 217戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

暮らしに便利な充実の共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

不在がちでも荷物をスムーズに受け取れる宅配ボックスや、24時間利用可能なごみ置き場は、忙しい毎日に嬉しい設備。駐車場や駐輪場、バイク置き場は屋内に設けられ、愛車を風雨や直射日光から守ることができる。屋内の駐車場は、雨の日でも乗り降りしやすいこともメリットだ。

手入れの行き届いた公開空地

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

マンションの周囲には公開空地が整備されている。草木のほか、飛び石や水盤などが配置され、庭園のような雰囲気だ。手入れが行き届いた植物は、暮らしに潤いを与えてくれる。また、外からの視線に対する目隠しになるのも嬉しい。

日々を豊かにする施設の数々

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

屋上にはスカイガーデンが設けられ、ウォーターフロントの眺めを満喫できる。共用部分には椅子やソファ、テーブルなどを配置。住人の憩いの場としてはもちろん、来客の応対にも便利だ。その他、マンション内にはパーティールームなども用意されている。

MAP

勝鬨橋(かちどきばし、約1200m/徒歩15分)。築地と月島を結ぶ橋で、国の重要文化財に指定されている。夜にはライトアップされた姿を楽しむことができる。<br>1905年、日露戦争での旅順陥落を記念してこの地に「勝鬨の渡し」が設けられ、1940年に橋が完成した。「勝鬨の渡し」「勝鬨橋」は、「勝どき」の地名の由来ともなっている。

勝鬨橋(かちどきばし、約1200m/徒歩15分)。築地と月島を結ぶ橋で、国の重要文化財に指定されている。夜にはライトアップされた姿を楽しむことができる。
1905年、日露戦争での旅順陥落を記念してこの地に「勝鬨の渡し」が設けられ、1940年に橋が完成した。「勝鬨の渡し」「勝鬨橋」は、「勝どき」の地名の由来ともなっている。

マルエツ 勝どき六丁目店(約450m/徒歩6分)。24時間営業しており、帰りが遅くなったときにも買い物には困らない。

マルエツ 勝どき六丁目店(約450m/徒歩6分)。24時間営業しており、帰りが遅くなったときにも買い物には困らない。

豊海運動公園(約300m/徒歩4分)。朝潮運河沿いの公園。遊具やベンチが設置されているほか、テニスコートやデイキャンプ場なども整備されている。

豊海運動公園(約300m/徒歩4分)。朝潮運河沿いの公園。遊具やベンチが設置されているほか、テニスコートやデイキャンプ場なども整備されている。

月島第二児童公園(約750m/徒歩10分)。たくさんの遊具が設置され、子供の遊ぶ姿が見られる。

月島第二児童公園(約750m/徒歩10分)。たくさんの遊具が設置され、子供の遊ぶ姿が見られる。

豊海おさかなミュージアム(約350m/徒歩5分)。海や魚、水産についての情報を発信しているミュージアム。入場は無料で、気軽に利用できる。食育セミナーなどのイベントも実施している。

豊海おさかなミュージアム(約350m/徒歩5分)。海や魚、水産についての情報を発信しているミュージアム。入場は無料で、気軽に利用できる。食育セミナーなどのイベントも実施している。

周辺には都バスや中央区コミュニティバスのバス停が立地し、東京駅方面などへ便利に移動できる。写真は都バスのバス停、豊海区民館入口(約85m/徒歩2分)。

周辺には都バスや中央区コミュニティバスのバス停が立地し、東京駅方面などへ便利に移動できる。写真は都バスのバス停、豊海区民館入口(約85m/徒歩2分)。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/12/11 高橋千尋

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.