コンフォリア森下WEST
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ江東区借りる前に知っておきたい、コンフォリア森下WESTの裏話。
情報更新日:2021-07-15

芭蕉に一念発起させた隅田の流れとは?【コンフォリア森下WEST】

メイン写真

隅田川のほとり、深川の庵を拠点に活動していた江戸時代の俳諧師・松尾芭蕉は、「おくのほそ道」の壮大なる旅をこの地から始めた。そのため、森下から隅田川に至る一角には、芭蕉にまつわる史跡が数多く残されている。なぜ往代の偉人がこの地に心を寄せていたか。その歴史を紐解くと、現代にも通じる芭蕉の生き方が見えてきた。

「芭蕉庵史跡展望庭園」(約300m/徒歩4分)庭内には夕方5時になると回転する芭蕉翁像や芭蕉庵のレリーフがある。

「芭蕉庵史跡展望庭園」(約300m/徒歩4分)庭内には夕方5時になると回転する芭蕉翁像や芭蕉庵のレリーフがある。

コンフォリア森下WEST外観 グレーの外壁が重厚だ。

コンフォリア森下WEST外観 グレーの外壁が重厚だ。

俳諧師の芭蕉が住んだ住居−芭蕉庵(いおり)があったとされる地を訪れた。芭蕉稲荷神社は、今から100年ほど前に、地元の人たちの手でまつられたものだ。境内には、芭蕉庵跡の碑や芭蕉の句碑がある。庵の土地は、芭蕉の門人である杉山杉風の所有地で、芭蕉が1680年に住んでから、1694年10月に51歳で亡くなるまで、この地を拠点として、多くの名句や『おくのほそ道』などの紀行文を残した。その間、芭蕉はよく隅田川の淵にやってきては、四季折々の水辺の風景を楽しんでいたという。その遊歩道にある芭蕉の銅像の背越しに風景を眺めてみると、隅田川にかかる新大橋と清洲橋の様子がわかる。まさに絶景が目の前に展開していた。江戸時代にはさすがに、この風景は見られなかったとしても、1693年に最初に架けられた新大橋は建設途中だったという。ちょうどその頃、この地に住んでいた芭蕉は、次のような句を残している。
「初雪や かけかかりたる 橋の上」。また、橋の完成を見た際にも、「ありがたや いただいて踏む 橋の霜」の句を詠んだという。草の生い茂る隅田川と新大橋を前に、芭蕉はどんな心境だったのだろうか。

側面から見たコンフォリア森下 WEST。

側面から見たコンフォリア森下 WEST。

その新大橋に程近い今回の物件が、「コンフォリア森下WEST」だ。新大橋通り沿いに位置しており、都営地下鉄新宿線の「森下駅」から徒歩3分と駅から近く、主要都市「新宿駅」「六本木駅」へもダイレクトにアクセスが可能な良好な場所に立つ。コンフォリア森下WESTは、地上9階建て、鉄筋コンクリート造りの高級賃貸レジデンスとして、2017年12月に建てられた。建物は重厚に見え、頑丈そうな雰囲気を出している。エントランスの中へ入ると品のある造りで、少しピンクがかった内壁のロビーが、穏やかに住む人を迎えてくれそうだ。
内装ばかりに魅かれてしまうが、共用設備についても、この物件は優れている。ペット飼育について相談が可能で、敷地内にはペットの足洗い場なども完備されている。建物の裏側には、駐輪場とバイク置き場、そして24時間利用可能なゴミ置場がある。どれも綺麗に掃除されていて、使いやすいと感じた。
周辺には徒歩2分の距離に、スーパー「まいばすけっと新大橋1丁目店」と、「ローソン新大橋1丁目店」があるため、日々の暮らしにおいて困ることがない。
徒歩1分の圏内には遊歩道の「隅田川テラス」があり、豊かな自然を享受出来る魅力的なロケーションが広がっている。ここから新大橋までは、100メートルほどしか離れていない。橋の脇から隅田テラスに出て歩いてみた。ゆったりと流れる隅田川の流れを見つめていると、時がたつのも忘れてしまう。松尾芭蕉も眺めた風景と、今、時を隔てて対峙している。芭蕉も愛した土地の風情を感じながら、しみじみと思いを巡らせるには絶好のロケーションだと感じた。

コンフォリア森下WESTエントランス外観 感銘版が洒落ている。

コンフォリア森下WESTエントランス外観 感銘版が洒落ている。

芭蕉が庵を結んだ地について、研究者たちの間ではある一つの仮説がある。深川への移動をきっかけに、芭蕉が隠居の道へと入った理由は、この隅田川という場所に風雅を感じたからだというのだ。芭蕉がこの深川の地に住んだのは、彼の俳諧師としての生き方と関係がある。伊賀出身である芭蕉は、若い頃から料理人や今でいう俳句の塾の講師のようなものをやり、それなりに収入も得て、何不自由のない暮らしをしていたと思われる。しかし、ある時を境に、暮らしていた日本橋を離れ、隅田川のそばへと居を移したのである。それ以降、極限まで無駄を省き、着の身着のままの隠者のような暮らしを続け、あらゆる世俗とはかけ離れた道をとる。彼にとって、隅田川の風景との出会いは、俳人として生きるという覚悟を決めさせた場所に他ならない。インパクトのある風景・暮らしを送ることで、彼の中にある俳人としてのインスピレーションが研ぎ澄まされたことだろう。物欲を満たすことでは、彼の俳人としての心は満たせなかったのだ。その証拠に、隅田川のほとりに移り住んだ以降に紀行文学の傑作「おくの細道」が完成し、彼の人生の集大成へと向かうことになったからだ。
ここでは、芭蕉の愛した雄大な隅田川の風景や、移りゆく新大橋の周辺の四季を毎日眺めながら暮らせる。そしてあなただったら、ここからどんな決意をもって、人生の船出をするだろうか。それを、隅田川のほとりに建つ「コンフォリア森下WEST」での暮らしに託してみるのも、悪くはないだろう。

コンフォリア森下WEST 物件概要

物件名称 コンフォリア森下WESTMAP 所在地 東京都江東区新大橋1丁目3番5号
賃料 --- 円 交通 都営新宿線「森下」駅徒歩3分
間取 1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上9階 築年月 2017/12
総戸数 46戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

スタイリッシュな内外観エントランスとロビー

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

スタイリッシュなエントランス。中へ入ると、意匠を凝らしたデザインが出迎えてくれる。薄いピンク色に光る石造りの内壁が、なんだかほっとする内観デザインで、日々の暮らしに潤いを与えてくれそうだ。足元を照らす照明も素敵。コンフォリアの館銘板もお洒落で印象的だ。

機械と人の目でしっかりとした防犯対策

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

入口のモニター付きインターフォン(オートロック)と、敷地内には複数の防犯カメラがあるため、不審者は入ることが出来ない仕組み。また、ロビーには管理人室があるため、訪問者のチェックや、日々の相談事などの際には心強い。

共用設備の充実さらなる利便性を求めて

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

雨が当たりにくい駐輪場が建物の裏に準備されている。また駐輪場の横には、バイク置き場も設置されているため遠くに停車させる必要が無く、安心できる。24時間利用できるゴミ置き場や、留守がちでも荷物を受け取れる宅配ボックスがあるため、住人のことを配慮した共用設備だと感じた。

MAP

「新大橋」(約200m/徒歩3分)隅田川にかかる橋。江戸幕府5代将軍の徳川綱吉の生母・桂昌院(けいしょういん)が、橋が少なく不便を強いられていた当時の江戸市民のために、橋を掛けることを将軍に勧めたと伝えられている。

「新大橋」(約200m/徒歩3分)隅田川にかかる橋。江戸幕府5代将軍の徳川綱吉の生母・桂昌院(けいしょういん)が、橋が少なく不便を強いられていた当時の江戸市民のために、橋を掛けることを将軍に勧めたと伝えられている。

「芭蕉稲荷神社」(約300m/徒歩4分)松尾芭蕉の住居(庵)が建っていた場所を祀っている。芭蕉が好きだった蛙の像も祀られている。

「芭蕉稲荷神社」(約300m/徒歩4分)松尾芭蕉の住居(庵)が建っていた場所を祀っている。芭蕉が好きだった蛙の像も祀られている。

「江東区芭蕉記念館」(約250m/徒歩4分)芭蕉にちなんだ展示品が数多く所蔵されている。また芭蕉の弟子たちの活躍についても詳しい資料が展示されており、系譜を見るだけでも楽しめる。

「江東区芭蕉記念館」(約250m/徒歩4分)芭蕉にちなんだ展示品が数多く所蔵されている。また芭蕉の弟子たちの活躍についても詳しい資料が展示されており、系譜を見るだけでも楽しめる。

「高橋商店街(のらくろード)」(約350m/徒歩5分)昭和初期の国民的人気漫画「 のらくろ」の作者・田河水泡が、青年期までを江東区で過ごしたことに由来する。様々な取り組みで話題性あふれる商店街だ。

「高橋商店街(のらくろード)」(約350m/徒歩5分)昭和初期の国民的人気漫画「 のらくろ」の作者・田河水泡が、青年期までを江東区で過ごしたことに由来する。様々な取り組みで話題性あふれる商店街だ。

「萬年橋」(約300m/徒歩4分)小名木川の隅田川口に架けられており、江戸時代には富士山がきれいに見える名所として知られた。

「萬年橋」(約300m/徒歩4分)小名木川の隅田川口に架けられており、江戸時代には富士山がきれいに見える名所として知られた。

「芭蕉庵史跡展望庭園」(約300m/徒歩4分)芭蕉像は隅田川を見つめて座っている。夕方5時になると坐り直すという!?

「芭蕉庵史跡展望庭園」(約300m/徒歩4分)芭蕉像は隅田川を見つめて座っている。夕方5時になると坐り直すという!?

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/1/23 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.