ザ・神宮前レジデンス
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ渋谷区借りる前に知っておきたい、ザ・神宮前レジデンスの裏話。
情報更新日:2020-07-13

緑に抱かれた暮らし 神宮前のハイグレードレジデンス【ザ・神宮前レジデンス】

メイン写真

明治神宮には、毎年、初詣に来ている。もう20年以上続けている我が家の行事だ。明治神宮に来ると、森の深さに驚かされる。樹々のバリエーションの豊かさや、規模もさることながら、手入れの良さには脱帽だ。この森の管理をしている造園業社で働く私の知人の話では、神宮内苑の森は、広さが70万平方メートル、東京ドームの16倍の広さの森を、わずか十数名のスタッフで管理しているそうだ。知人は、「どの木もご神木だから、扱いは慎重に行なわなければならないが、手際よくやらなければすぐに鬱蒼とした森に姿を変えてしまう」と話す。神宮の森は、長い年月をかけて世代交代している。そのため、樹々の成長に合わせ、時折、手を入れるそうだが、一本一本が御神木のため供養が必要となり、時間も手間もかかるという。命の繋がりを絶やしてはいけないと、こうして100年近くの間、人の手で守り続けてきたのだ。
明治神宮の鎮守の杜は、彦根藩井伊家の下屋敷だった土地を国が購入し、御料地とした事が始まりだ。1920年頃、明治神宮の建造場所を巡り、いくつかの候補が挙がり、皇室との縁が深いという理由から代々木周辺に決まったという。候補地は、富士山、陸軍戸山学校敷地、箱根などだったという。今では、明治神宮が他の場所に行く可能性があったなんて、想像が出来ない。その後、用地には様々な樹々が植えられ、明治天皇を祀る社殿を取り巻くように森は年々大きくなっていった。東京の真ん中で、しかも原宿や渋谷にほど近いファッショナブルな街の側に、こんなに豊かな森があるなんて驚きだ。

ザ・神宮前レジデンスの敷地内公園である「フォレストガーデン」。列ごとに植えられた日本古来の植物は、訪れる人を楽しませている。一般の来訪者も緑を楽しむことが出来る、憩いの場だ。

ザ・神宮前レジデンスの敷地内公園である「フォレストガーデン」。列ごとに植えられた日本古来の植物は、訪れる人を楽しませている。一般の来訪者も緑を楽しむことが出来る、憩いの場だ。

ザ・神宮前レジデンス外観。鉄筋コンクリート造、地上20階建で壮観だ。

ザ・神宮前レジデンス外観。鉄筋コンクリート造、地上20階建で壮観だ。

その神宮の森にほど近い場所に、今日の取材の建物「ザ・神宮前レジデンス」が建っている。2013年4月に竣工し、総戸数220戸の高級レジデンスだ。建物の敷地内には季節を彩る広い公園「フォレストガーデン」がある。イネやムギ、ワタスゲなど日本古来の植物が、まるで図鑑のように綺麗に植えられている。それらが季節毎に花や実を付けるため、訪れる人は、都会では気が付かない人と自然の関りや命の循環を体験することが出来る。訪れた日には、綺麗なススキが穂を揺らしていて、親子がススキを手に取り会話をしていた。神宮前という東京でも特に流行に敏感な街の真ん中に、身近に自然を満喫できる仕掛けを作ったことは、斬新に感じた。さらに、公園の奥へ進めばウォーターガーデンがある。水のせせらぎが心を癒すエリアを創り、ガーデンと住まいをつなぐ空間を生み出している。
ザ・神宮前レジデンスのエントランスに入ると、途端に静寂に包まれる。天井まで届くのびやかな窓からは薄い光が差し込み、ロビーに立つ私の足元を照らす。その空気感が、一層の開放感を与えてくれるのだ。

ザ・神宮前レジデンスエントランス。仄かに明かりが零れたエントランスは、堅牢な佇まいをしている。

ザ・神宮前レジデンスエントランス。仄かに明かりが零れたエントランスは、堅牢な佇まいをしている。

「ザ・神宮前レジデンス」の特徴の一つは、コンシェルジュサービスが充実していることだ。食材宅配業者紹介サービスや、人間ドック紹介サービス、定期購読誌取次サービス、そして貸し布団・布団丸洗いサービスなど、実に24項目にわたってサービスを提供しており、その守備範囲の広さには驚かされる。
共用設備の充実も、もう一つの特徴だ。会議等ができる空間として設備が準備されているミーティングサロンでは、キッチンやDVDデッキも用意されており、住民同士の交流に活用出来る。また、ペットを飼っている住人はペットルームが使える。散歩帰りにペットの足を洗うスペースがあり重宝する。便利な共用設備として備わっているのは、1階に完備されている宅配ボックスだ。帰りが遅くなったり、留守がちな人でも24時間荷物を受け取れるため、ありがたい。また、各階にはダストステーションが完備されている。住人は1階のゴミ置き場まで行かなくても各階にあるゴミ置き場にゴミを出しておけば、まとめて回収される仕組みだ。
さらに、セキュリティ面でもしっかりとした対策がとられ、モニター付きオートロックで訪問者を確認し、館内の防犯カメラでの不審者のチェックを実施している。また、セコム24時間遠隔監視システムを採用しており、万一に備えている。こうした有人管理と機械を使っての24時間監視体制を敷き、住人を守っている。
防災面での準備も怠らない。建物は、大規模地震に対して揺れを最小限に抑える制震構造を採用していたり、揺れで扉が歪まないよう、耐震玄関ドア枠を使い、地震対策が施されている。また、住民への大規模災害に対する備えとして、各階には水や毛布をストックした備蓄倉庫を設置、非常用自家発電設備を設けて緊急事態に備えている。住人にとっては、なんとも心強い機能満載のレジデンスだ。

ザ・神宮前レジデンス外観。重厚な存在感を示すレジデンスサイドと都市の眺望を望む高層階のタワーサイドの2つの特徴を持つ。

ザ・神宮前レジデンス外観。重厚な存在感を示すレジデンスサイドと都市の眺望を望む高層階のタワーサイドの2つの特徴を持つ。

周辺の環境も利便性が高い。東京地下鉄銀座線「表参道駅」までは徒歩9分、JR山手線「原宿駅」まで徒歩14分と至近のため、目的に応じて路線を選ぶことが出来る便の良さだ。建物周辺にはリラクゼーション施設や、美容室、お洒落なアパレルショップなど、日々の暮らしに潤いを与えてくれる施設が充実している。また、話題のグルメ店も数多く揃っており、自家製の焼きたてパンを食べられる店や中華やイタリアンなど、仕事帰りや休日にも楽しめそうだ。その他、日々の買い物にはナチュラルローソン神宮外苑西店が徒歩3分のところにあり、また急な買い物にもファミリーマート神宮前三丁目店がすぐ傍にあるため、便利な環境だ。
森は一年を通して、森林浴の効果を生むフィトンチッドを大量に放つという。フィトンチッドは、安息効果があり精神安定にも効き目がある。「ザ・神宮前レジデンス」には、神宮の森だけではなく、フォレストガーデンというもう一つの緑からも恩恵を受けられる。森の恵みに抱かれながら、神宮前の住まいを堪能してみてはいかがだろうか。

ザ・神宮前レジデンス 物件概要

物件名称 ザ・神宮前レジデンスMAP 所在地 東京都渋谷区神宮前三丁目37番1号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩7分
間取 2LDK,3LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上20階地下1階 築年月 2013/07
総戸数 220戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 付帯設備(駐車場・駐輪場・バイク置き場
等)契約はできません。
特記事項 次回更新日

フォレストガーデンは憩いの場を創造

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

ザ・神宮前レジデンスには、敷地の中に広い公園がある。「フォレストガーデン」だ。ピクニックテーブルや、ベッド上の木製ベンチ、そして滝など「ウォーターガーデン」を軸にした公園で、住人だけではなく一般人にも開放している。繁茂している植物は、どれも日本古来の種ばかり。身近に日本の植物に触れられるよう工夫されている。

エントランスとロビー漂う高貴な香り

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランスからロビーホールにかけては、天井の高い広いスペースと、アーティスティックな調度品を贅沢に使い、気品漂う演出をしている。館内にはモーツァルトが流れ、住まう人が優雅な気分で時を過ごせる。

しっかりとしたセキュリティ対策

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

モニター付きインターフォンをエントランスに設置、館内にはエレベーターやエントランス周りに複数の防犯カメラが設けられ、しっかりとしたセキュリティー対策が施されている。各戸の玄関には、来訪者の顔をチェックできるカメラ付きのインターフォンが付いており、二重ロックを解除してはじめて中に入ることが出来るという徹底ぶりだ。

共用設備は備えあれば憂いなし

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

留守がちな人でも荷物を受け取ることが出来る宅配ボックスや、PCを繋ぐだけでネットに接続できるPC専用コーナーがある。また、各フロアごとにゴミ置き場が設置され、まとめて回収するシステムをとるなど、住人のことを考えた共有設備が自慢だ。また館内は段差のないバリアフリーになっているため、お年寄りでも安心して利用できる。

MAP

妙圓寺(約100m/徒歩2分)ザ・神宮前レジデンスのすぐ裏手にあるお寺。「原宿」の地名の起源となった鎌倉街道の宿場町・原宿は、この妙圓寺付近にあったとされる。

妙圓寺(約100m/徒歩2分)ザ・神宮前レジデンスのすぐ裏手にあるお寺。「原宿」の地名の起源となった鎌倉街道の宿場町・原宿は、この妙圓寺付近にあったとされる。

「カジャSPA」(約50m/徒歩1分) ザ・神宮前レジデンスの真向かいにある、ラグジュアリーな隠れ家プライベートサロン。バリ島のホテルスパを目指している。

「カジャSPA」(約50m/徒歩1分) ザ・神宮前レジデンスの真向かいにある、ラグジュアリーな隠れ家プライベートサロン。バリ島のホテルスパを目指している。

「アンティーク」(約300m/徒歩4分)焼きたてのクロワッサンが人気のベーカリー。

「アンティーク」(約300m/徒歩4分)焼きたてのクロワッサンが人気のベーカリー。

「キラー通り」(約10m/徒歩1分)ザ・神宮前レジデンスが建つ表通り。デザイナーのコシノジュンコが「キラーストリート」と命名したと言う説が有力だ。「信号が無く、暴走族が頻繁に出没したから」「殺人的な渋滞ばかりだったから」「青山墓地にちなんだ」などの理由があるが、今はどれも当てはまらない。

「キラー通り」(約10m/徒歩1分)ザ・神宮前レジデンスが建つ表通り。デザイナーのコシノジュンコが「キラーストリート」と命名したと言う説が有力だ。「信号が無く、暴走族が頻繁に出没したから」「殺人的な渋滞ばかりだったから」「青山墓地にちなんだ」などの理由があるが、今はどれも当てはまらない。

「明治神宮御苑」(約600m/徒歩8分)ヒノキやマツのほか、スギなども植えられ、人の手で100年守られた鎮守の杜。

「明治神宮御苑」(約600m/徒歩8分)ヒノキやマツのほか、スギなども植えられ、人の手で100年守られた鎮守の杜。

「明治神宮野球場」(約400m/徒歩5分)ヤクルトスワローズの本拠地。所有者は宗教法人明治神宮であることは意外と知られていない。

「明治神宮野球場」(約400m/徒歩5分)ヤクルトスワローズの本拠地。所有者は宗教法人明治神宮であることは意外と知られていない。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/9/22 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.