ニューメゾネット白金台
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、ニューメゾネット白金台の裏話。
情報更新日:2019-08-22

プラチナを「白金」と訳したセンスに嫉妬する。【ニューメゾネット白金台】

メイン写真

宝飾品の原材料としておなじみの貴金属、プラチナ。日本語で言えば白金だ。現在ではどちらの言葉もごく普通に使われているが、最初にプラチナを白金と表現したのは誰だったか、考えたことがあるだろうか。
「プラチナ」の訳語として「白金」という言葉を考案したのは、宇田川榕庵(うだがわようあん)という人物だったと言われている。榕庵は幕末の津山藩医で、蘭学者でもあった。1837年から、日本最初の化学書である「舎密開宗」(せいみかいそう)を出版。これは、英語の原著のドイツ語訳をオランダ語訳したものをさらに日本語に訳するという、実にややこしい過程を経て著されたものだ。書名の「舎密」は、オランダ語の「chemie」(セーミ)の音訳。セーミとは英語のケミストリー、つまり「化学」に当たる語だ。この本の中で、榕庵は「白金」という言葉を使用している。それ以外に、「酸素」「水素」「窒素」などの元素名も使用。なんと、この「元素」という用語を作ったのも榕庵だそうだ。あまり知られていないのが不思議なほど、日本の化学に多大な影響を与えた人物である。

プラチナ通りの銀杏並木は、秋になると金色に染まって目を楽しませてくれる。

プラチナ通りの銀杏並木は、秋になると金色に染まって目を楽しませてくれる。

ニューメゾネット白金台の正面の道は細く、階段になっている。車が入ることができないため、より一層静かな住環境が保たれる。

ニューメゾネット白金台の正面の道は細く、階段になっている。車が入ることができないため、より一層静かな住環境が保たれる。

そうして白金という名も持つようになったプラチナは、希少性の高さから、「プラチナチケット」のように「特別な」「貴重な」という意味で使われることもある。港区白金台を走る「プラチナ通り」も、単に白金=プラチナだからというだけでなく、その上品で洗練されたイメージも含めて名づけられたのではないかと、個人的には思っている。
プラチナ通り沿いには、品のあるレストランやセレクトショップなどが立ち並んでいる。人や車が行き交う華やいだ通りだ。しかし一歩奥に入ると、静かな住宅街が広がっている。今回訪れたニューメゾネット白金台は、そんな落ち着いた場所に建つマンションだ。

各部屋に設けられた窓の大きさが、マンションの外観からもうかがえる。

各部屋に設けられた窓の大きさが、マンションの外観からもうかがえる。

ニューメゾネット白金台は地上4階建てで、総戸数は10戸。物件名の通り、すべてメゾネットタイプの部屋である。その特徴的な間取りは外観にも反映されており、各戸の玄関や窓部分が外に張り出したデザインが独特だ。白いコンクリートの外壁も相まって、個性的な外観になっている。
メゾネットタイプのマンションの魅力は、戸建て感覚と集合住宅の利便性を両立できることだ。室内に階段が設けられた構造は、マンションにいながら一軒家に住んでいるような気分にさせてくれる。上下方向への空間の広がりが生み出す開放感も魅力だ。一方、集合住宅ならではの利便性を享受できるのは、たとえばごみ出しのときだ。ニューメゾネット白金台には24時間利用可能なごみ置き場があり、忙しい毎日の中で便利に使うことができる。

マンションの裏手。白い階段は上層階の外廊下につながる。

マンションの裏手。白い階段は上層階の外廊下につながる。

前述の宇田川榕庵は、コーヒーに「珈琲」という字を当てた人物でもある。単に発音に合わせて漢字を選んだわけではなく、コーヒーが実っている様子を「珈=玉飾り」「琲=玉飾りの紐」という字で表現したそうだ。
プラチナ通り沿いにはおしゃれなカフェが多くあり、コーヒーブレイクの場所には事欠かない。しかしニューメゾネット白金台に住めば、家でコーヒーを飲む機会が増えそうな気がした。メゾネットタイプの部屋で、誰にも邪魔されることなくコーヒーを味わう贅沢さ。それはプラチナ製の宝飾品にも劣らないはずだ。

ニューメゾネット白金台 物件概要

物件名称 ニューメゾネット白金台MAP 所在地 東京都港区白金台4丁目10-14
賃料 134,000 円 交通 都営三田線「白金台」駅徒歩3分
間取 1DK 専有面積 28.49㎡
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上4階地下1階 築年月 2009/02
総戸数 10戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

暮らしに役立つ便利な共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

敷地内には24時間利用可能なごみ置き場があり、時間を気にせずごみを出せる。建物のそばには水道も設置されており、ペットの足を洗うのに重宝する。また、ポストはダイヤルロック式で、プライバシーを守れて安心だ。

3路線利用可能で高い利便性

魅力-画像1魅力-画像2

徒歩3分の距離にある白金台駅には、都営三田線と東京メトロ南北線が乗り入れており、六本木一丁目や大手町といった駅に乗り換えなしで行くことができる。加えて、JR山手線の目黒駅も利用可能。渋谷や新宿、池袋などへも簡単にアクセスでき、利便性が高い。

プラチナ通りの洗練された店を満喫

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

マンションのほど近くを走るプラチナ通り沿いには、多くの店が立ち並ぶ。ヨーロッパの古城のような外観が印象的な「カフェ ラ・ボエム 白金」、こだわりの朝食からランチ、ディナーまで楽しめる「ザ テンダーハウス ダイニング」など、魅力的な店ばかり。今日はどこに行こうか、目移りしてしまいそうだ。

MAP

国立科学博物館附属自然教育園(約450m/徒歩6分)。江戸時代には下屋敷、明治時代には陸海軍の火薬庫として利用され、大正時代には白金御料地となった。その歴史から一般の人が立ち入れなかったため、都心にありながら豊かな自然が残されている。四季折々の草花や、昆虫などの生き物、池や小川などを楽しむことができる。自然や史跡の保護のため、300人の入園定員が設けられており、混雑を避けられるのも魅力だ。

国立科学博物館附属自然教育園(約450m/徒歩6分)。江戸時代には下屋敷、明治時代には陸海軍の火薬庫として利用され、大正時代には白金御料地となった。その歴史から一般の人が立ち入れなかったため、都心にありながら豊かな自然が残されている。四季折々の草花や、昆虫などの生き物、池や小川などを楽しむことができる。自然や史跡の保護のため、300人の入園定員が設けられており、混雑を避けられるのも魅力だ。

東京大学医科学研究所附属病院(約140m/徒歩2分)。内科、外科、放射線科などの診療科目があり、急な病気の際にも安心。

東京大学医科学研究所附属病院(約140m/徒歩2分)。内科、外科、放射線科などの診療科目があり、急な病気の際にも安心。

プラチナ ドン・キホーテ白金台店(約180m/徒歩3分)。松阪牛専門店の朝日屋が入っているなど、白金台ならではの店舗になっている。

プラチナ ドン・キホーテ白金台店(約180m/徒歩3分)。松阪牛専門店の朝日屋が入っているなど、白金台ならではの店舗になっている。

アトレ目黒(約1000m/徒歩13分)。レストランやカフェから食料品店、雑貨店まで、幅広いショップがそろっている。

アトレ目黒(約1000m/徒歩13分)。レストランやカフェから食料品店、雑貨店まで、幅広いショップがそろっている。

松岡美術館(約350m/徒歩5分)。東洋陶磁、フランス近代絵画、古代オリエント美術など、多岐にわたる美術作品を所蔵。監視員を置かずにモニターによる監視を行っており、ゆったりと鑑賞できる。

松岡美術館(約350m/徒歩5分)。東洋陶磁、フランス近代絵画、古代オリエント美術など、多岐にわたる美術作品を所蔵。監視員を置かずにモニターによる監視を行っており、ゆったりと鑑賞できる。

マルエツ プチ 白金台店(約210m/徒歩3分)。24時間営業しているスーパーで、日常の買い物に便利。

マルエツ プチ 白金台店(約210m/徒歩3分)。24時間営業しているスーパーで、日常の買い物に便利。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※気になるお部屋がありましたらチェックしてください

  部屋番号 所在階 間取 面積 賃料 管理費 敷金/礼金
101 1階 1DK 28.49㎡ 134,000円 10,000円 134000円/
---現在入居中 2階 1DK 37.59㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 2階 1DK 37.59㎡ ---円 ---円 ---



記事作成 2017/11/14 高橋千尋

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.