パークアクシス青山骨董通り
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、パークアクシス青山骨董通りの裏話。
情報更新日:2019-09-15

ブランドに彩られ、暮らしが華やかになる【パークアクシス青山骨董通り】

メイン写真

都内のお洒落な街の代表格というと青山や表参道が思い浮かぶ。個性的なブランドショップが軒を連ね、ファッションビルが立ち並ぶこの界隈は、休日になると若者であふれ、ショッピングを楽しむ人々で賑わっている。最近では落ち着いきたが、表参道ヒルズが10年ほど前にできてから、さらに注目度が上がったように思う。今回は「パークアクシス青山骨董通り」を訪れるため、周辺の様子と歴史も踏まえて紹介する。

青山周辺には1970年代から80年代にかけて次々とファッションビルが建てられた。アニエスベー(650m/徒歩9分)もそのときのビルのひとつで長年高い人気を誇っている。

青山周辺には1970年代から80年代にかけて次々とファッションビルが建てられた。アニエスベー(650m/徒歩9分)もそのときのビルのひとつで長年高い人気を誇っている。

同潤会アパートの再開発プロジェクトとして2006年に開業した表参道ヒルズ(1400m/徒歩18分)。内部にスロープが設けられ、建築物としても斬新なつくり。

同潤会アパートの再開発プロジェクトとして2006年に開業した表参道ヒルズ(1400m/徒歩18分)。内部にスロープが設けられ、建築物としても斬新なつくり。

そもそもこの界隈がファッションショップで賑わうようになったのは、第二次世界大戦後、現在の代々木公園の一帯にワシントンハイツという軍用地があったことが理由だった。多くのアメリカ人が代々木から表参道付近で遊んだため、彼らをターゲットにしたショップが多く出店されたからだ。その後、東京オリンピックのときにワシントンハイツの跡地に選手村や国立代々木競技場が建設され、より海外色が豊かになっていく。
この時期に、メンズファッションの代名詞ともいえる石津謙介のファッションブランド「ヴァンヂャケット」が登場したのも街の盛り上がりに拍車をかけた。それとともに70年代から80年代にかけてプラダ、ニコル、ビギ、アニエスベーなどのブランドビルが次々と建ち、青山の街を彩っていったのだ。また同時期に「an・an」や「non‐no」「流行通信」「Hanako」などの雑誌が創刊され、青山や表参道が何度も特集されることで、ファッションの街として広く認知されるようになった。最近でもオーク表参道やCOSなどがオープンし、話題を集めている。

「パークアクシス青山骨董通り」は、石づくり風のエントランス部分に高級感があり、洗練されたイメージ。

「パークアクシス青山骨董通り」は、石づくり風のエントランス部分に高級感があり、洗練されたイメージ。

青山五丁目交差点と六本木通りをつなぐ、骨董通りと呼ばれるところを少し入ったところに「パークアクシス青山骨董通り」はあった。周辺は繁華街ではあるが、高級店が多く、落ち着いた様相。そんな雰囲気に合わせるかのように、洗練されたスラリとした外観が特徴的なマンションだ。ブラウン系のカラーで統一され、1階の壁面には石造り調のデザインが採用されている。アプローチには植栽が施され、入口のドアの横には木製の館銘板が見られる。全体的に落ち着いた上質な雰囲気だ。ロビーはブラウン系とホワイトのカラーでを採用し、タイルや壁面のデザイン、ライティングなどが上手くまとめられ、大きな窓からは陽光をしっかりと取り込んでいる。ひとり掛けのソファが4つ置かれており、待ち合わせなどに適した、くつろげる空間となっている。
セキュリティ面もしっかりと考慮されており、カメラ付きのオートロックで来訪者をしっかり確認でき、エレベーターなどには防犯カメラも設置されているため安心度は高い。また、宅配ロッカーや集合ポスト、バイク置き場、駐輪場などの設備もあるため、日常生活で便利に利用することができる。

アプローチには植栽が施され、屋根が設けられた落ち着いた雰囲気。シンプルで好感のもてるデザインだ。

アプローチには植栽が施され、屋根が設けられた落ち着いた雰囲気。シンプルで好感のもてるデザインだ。

「パークアクシス青山骨董通り」は、青山という場所にふさわしく優雅で便利な暮らしを約束してくれる。周辺にはファッションビルだけでなく、ライブハウスや美術館、レストランなども充実しており、文化面やグルメでも住まう人を満足させてくれるだろう。ハイセンスな暮らしを楽しみたい人はぜひ一考して欲しい。

パークアクシス青山骨董通り 物件概要

物件名称 パークアクシス青山骨董通りMAP 所在地 東京都港区南青山6丁目8番8号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ半蔵門線「表参道」駅徒歩10分
間取 1LDK,1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上10階 築年月 2005/08
総戸数 40戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

植栽の緑と陽光が眩しいくつろげるロビー

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

ロビーはホワイト系のタイルとブラウンでまとめられた上質な空間。大きな窓からは光が差し込み、植栽の緑が眩しい。ひとり掛けのソファが4脚用意されており、待ち合わせ時にゆったりとくつろぐことができる。

セキュリティも考慮した便利に使える共用部分

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

フロントの窓口横にはオートロックを設置。エレベーターには防犯カメラもあるなど、セキュリティにしっかり対応している。また、集合ボックスや宅配ロッカー、自転車置き場、バイク置き場も備えており、便利に利用できる。

MAP

1941年に開館した、実業家で茶人の根津嘉一郎の収集品を展示する根津美術館(410m/徒歩6分)。竹林に囲まれた敷地内には広大な日本庭園があり、茶室が点在している。日本・東洋美術の幅広いジャンルの一級品が揃っており、その数は6000を超える。改装工事のため、2006年からしばらく休館していたが、建築家・隈研吾の設計による新展示棟の竣工とともに2009年に新装して開館した。

1941年に開館した、実業家で茶人の根津嘉一郎の収集品を展示する根津美術館(410m/徒歩6分)。竹林に囲まれた敷地内には広大な日本庭園があり、茶室が点在している。日本・東洋美術の幅広いジャンルの一級品が揃っており、その数は6000を超える。改装工事のため、2006年からしばらく休館していたが、建築家・隈研吾の設計による新展示棟の竣工とともに2009年に新装して開館した。

生産者の顔が分かる生鮮品を中心にオーガニックな商品を取り扱っているナチュラルハウス(900m/徒歩12分)。表参道の駅から至近のため通勤・通学の帰りに気軽に立ち寄れる。

生産者の顔が分かる生鮮品を中心にオーガニックな商品を取り扱っているナチュラルハウス(900m/徒歩12分)。表参道の駅から至近のため通勤・通学の帰りに気軽に立ち寄れる。

ミラノに本社がある高級ブランド・プラダのビル(700m/徒歩9分)。複層ガラスが組み合わせられた外観は、一度見たら忘れられないインパクトがある。

ミラノに本社がある高級ブランド・プラダのビル(700m/徒歩9分)。複層ガラスが組み合わせられた外観は、一度見たら忘れられないインパクトがある。

青山通りから南東の方角に入る骨董通りには、様々なブランドのショップや飲食店が立ち並ぶ。

青山通りから南東の方角に入る骨董通りには、様々なブランドのショップや飲食店が立ち並ぶ。

ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにあるジャズクラブのフランチャイズであるブルーノート東京(250m/徒歩4分)。南青山六丁目の交差点を北に向かったところにある。新装してからはゆっくりと食事をしながらライブを楽しめる、広々とした落ち着いた雰囲気になった。

ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにあるジャズクラブのフランチャイズであるブルーノート東京(250m/徒歩4分)。南青山六丁目の交差点を北に向かったところにある。新装してからはゆっくりと食事をしながらライブを楽しめる、広々とした落ち着いた雰囲気になった。

都内でも指折りの高級焼き肉店として知られる「よろにく」(150m/徒歩2分)がすぐ近くにあるため、スペシャルな日に活用したい。

都内でも指折りの高級焼き肉店として知られる「よろにく」(150m/徒歩2分)がすぐ近くにあるため、スペシャルな日に活用したい。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成  清水学

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.