パークアクシス駒込
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ豊島区借りる前に知っておきたい、パークアクシス駒込の裏話。
情報更新日:2021-07-18

昔ながらの懐かしい街並みに建つ暮らしやすいマンション【パークアクシス駒込】

メイン写真

まだ20代だった頃、仕事が忙しくタクシーを利用して帰ることがよくあった。そのとき茅場町から自宅のあった埼玉県の川口市に向かうときに通っていたのが本郷通りだった。東京で有数の幹線道路である本郷通りを目印にすると、タクシーの運転手に説明しやすかったのだ。本郷通りは昔から重要な道で、江戸時代には徳川将軍家が日光東照宮を参詣するときにいつも利用していた。
重要な道だったため、かつては武家屋敷や寺社が並ぶ地域として知られていたエリアだ。明治時代には元勲や実業家がこぞって住んだ地域でもある。現在でもその頃の名残りがあり、有名な施設などが揃っているのだ。なかでもよく知られるのが六義園で、5代将軍徳川綱吉の側用人(そばようにん)だった柳沢吉保(よしやす)が、自らの下屋敷として自分で設計し、7年の歳月をかけて完成させた庭園だ。あまりにも見事な庭園だったため、綱吉は記録されているだけでも58回も訪れたという。かなりのお気に入りだったのだろう。

かつては5代将軍徳川綱吉の側用人である柳沢吉保の大名庭園だった六義園。起伏のある景観を楽しむことのできる回遊式築山泉水庭園だ。

かつては5代将軍徳川綱吉の側用人である柳沢吉保の大名庭園だった六義園。起伏のある景観を楽しむことのできる回遊式築山泉水庭園だ。

本郷通り沿いにはかつて多くの武家屋敷が並んだ土地だった。

本郷通り沿いにはかつて多くの武家屋敷が並んだ土地だった。

そんな歴史のある本郷通り沿いにあり、六義園からも近い場所にあるのが今回訪れるパークアクシス駒込だ。JR山手線の駒込駅を降りたときに感じたのは、のんびりとした雰囲気だった。かつては武家屋敷が並んでいた本郷通り沿いは、余裕を持って様々なものが建てられているからだろうか。パークアクシス駒込には坂を下って約4分で到着した。周辺は昔ながらの建物ばかりだが、2009年に竣工したマンションはまだ新しく、グレーを基調とした落ち着いたデザイン。そこには何か威厳や高貴さのようなものがある気がした。広々としたエントランスはシンプルなつくりで、こちらもホワイトやグレーのシックな佇まいだ。建物内にはオブジェが置いてあり、これがまた建物の雰囲気を象徴しているように思えた。2階に上ったところには写真が飾られたロビーがある。のんびりとした街の雰囲気とは違い、建物全体が洗練されている様相だ。

パークアクシス駒込のエントランスはシルバーを基調とした落ち着いたデザイン。

パークアクシス駒込のエントランスはシルバーを基調とした落ち着いたデザイン。

実用面についても充実している。宅配ロッカーやダイヤル付きの集合ポスト、24時間利用可能なごみ置き場などがあり、日々の暮らしをしっかりサポートしてくれる。忙しい毎日を送る私たちにとって、このような設備があるのはとても嬉しいことだろう。そして、休日に自転車を使って本郷通りの歴史ある建物などを見て回りたい人のために、自転車置き場も用意されている。屋根付きのため、雨の日に濡れて汚れることはないだろう。

グレーを基調とした洗練された外観のパークアクシス駒込。

グレーを基調とした洗練された外観のパークアクシス駒込。

歴史的な建物というと、綱吉が愛した六義園はその後、三菱財閥創始者の岩崎弥太郎が別邸として整備した。徳川家の手を離れたあと庭園は荒れていたため、岩崎弥太郎が買いとったのだという。三菱財閥はその周辺の土地もほとんど持っていたため、岩崎家はその後、住宅不足を解消するために宅地開発を行ったのだ。パークアクシス駒込が建っているのはまさにその近くにあたる。周りの街並みがすっきりと整備されていながらも、そこには何か品位のようなものを感じさせる。それはこれまで周辺の歴史が育んできたものの影響が色濃く残っているからなのかもしれない。
休日にはそんな街特有の雰囲気を味わったり、のんびりと六義園を散歩するのも良いだろう。整備された街並みを見ながらサイクリングするのも楽しそうだ。すぐ近くにはいくつかの商店街もあり、特に霜降銀座商店街は、いつも多くの人々で賑わっている。パークアクシス駒込なら、歴史ある昔ながらの品位ある街並みを十分に感じながら暮らすことができるのではないだろうか。

パークアクシス駒込 物件概要

物件名称 パークアクシス駒込MAP 所在地 東京都豊島区駒込3丁目23-13
賃料 --- 円 交通 山手線「駒込」駅徒歩4分
間取 1LDK,1K,2LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上15階 築年月 2009/11
総戸数 40戸 管理人 巡回
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

写真が飾られた雰囲気の良いロビー

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

建物内に入ると写真が飾られたロビーがあり、明るいライトに照らされた居心地の良い空間が広がっている。ブラウンとホワイトを基調とした色使いのすっきりとしたデザインだ。オブジェが飾られているスペースもあり、マンション内は洗練された印象を受ける

日々の暮らしに役立つ便利な共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

集合ポストの隣には留守がちな人でもスムーズに荷物を受け取れる宅配ロッカーがある。そのほかにも室内に置ける駐輪場、24時間利用可能なゴミ置き場も便利に使える。エレベーター内にはペットが乗っていることを外部に知らせるためのスイッチが付いているなど日々の暮らしに役立つ設備がたくさんある。

入居者を守る充実のセキュリティ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4

エントランスにはモニター付きインターホンと連動したオートロックを備えている。また建物内やマンション回りには防犯カメラが設置されており、不審者が容易に近づけないようになっている。管理人室があり、人の目によるチェックも行われているため安心だ。

MAP

徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が自ら設計したとされる六義園(約810m/徒歩11分)。綱吉が何度も足を運ぶほど気に入っていた庭園で、当時は日本有数の優れた庭園と評されていたという。庭園は中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み、和歌に詠まれた名勝の景観が広がっている。明治の初期に三菱財閥の創始者の岩崎弥太郎が購入し、整備を行い、昭和12年に東京へと寄贈された。

徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が自ら設計したとされる六義園(約810m/徒歩11分)。綱吉が何度も足を運ぶほど気に入っていた庭園で、当時は日本有数の優れた庭園と評されていたという。庭園は中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み、和歌に詠まれた名勝の景観が広がっている。明治の初期に三菱財閥の創始者の岩崎弥太郎が購入し、整備を行い、昭和12年に東京へと寄贈された。

24時間営業のエネルギースーパーたじま駒込店(約120m/徒歩2分)がすぐ近くにあるため、食品類などをいつでも気軽に購入できる

24時間営業のエネルギースーパーたじま駒込店(約120m/徒歩2分)がすぐ近くにあるため、食品類などをいつでも気軽に購入できる

マンションの並びにある亀の湯(約40m/徒歩1分)でたまにはゆっくりとお湯につかるのも良さそうだ。

マンションの並びにある亀の湯(約40m/徒歩1分)でたまにはゆっくりとお湯につかるのも良さそうだ。

昔ながらの店が並ぶ霜降銀座商店街(約150m/徒歩2分)。生鮮食品や薬局、精肉店、鮮魚店、青果店など多くのものをここで揃えることができる。

昔ながらの店が並ぶ霜降銀座商店街(約150m/徒歩2分)。生鮮食品や薬局、精肉店、鮮魚店、青果店など多くのものをここで揃えることができる。

東洋文庫(約890m/徒歩12分)は、三菱財閥の第3代総帥岩崎久弥が中国に関する膨大なコレクションを購入したことが始まり。東洋史と文化に関する文献資料を収集した東洋学専門の図書館だ。

東洋文庫(約890m/徒歩12分)は、三菱財閥の第3代総帥岩崎久弥が中国に関する膨大なコレクションを購入したことが始まり。東洋史と文化に関する文献資料を収集した東洋学専門の図書館だ。

パークアクシス駒込の1階にファミリーマート駒込本郷通り店(約20m/徒歩1分)が入っている。買い忘れなどがあったときに便利に利用できる。

パークアクシス駒込の1階にファミリーマート駒込本郷通り店(約20m/徒歩1分)が入っている。買い忘れなどがあったときに便利に利用できる。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/1/11 清水学

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.