パークハビオ赤坂タワー
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、パークハビオ赤坂タワーの裏話。
情報更新日:2019-09-09

秀逸なデザインだけではない オトナの隠れ家を持つハイタワーレジデンス【パークハビオ赤坂タワー】

メイン写真

突然だが、赤坂の料亭に通った事がある。ある仕事が上手くいかず、敗戦処理をメンバーで相談していた。料亭は、赤坂らしい佇まいで、美しい門構えと庭園があり、主に顔見知りの客が中へ通してもらえる純日本的なスタイルの店だった。殆ど誰の目にも触れない裏通りにあり、隠れ家と言っても過言ではなかった。他の料亭については、詳しくは知らないが、その店の作法は、まずは感じの良い落ち着いた個室の座敷に通され、季節の旬の食材を使って、美味しい食事と珍しいお酒を楽しませてくれた。部屋はいくつかあったが、その店では馴染みの客を一晩に数組受け入れるだけで、心のこもったおもてなしをしてくれた。普段なかなか出来ない話がしっかりと出来るプライベートな場所として、私は心底その店が気に入っていた。

パークハビオ赤坂タワー17階にあるスカイラウンジ。カウンター席、ソファ席など用途に応じて楽しめる。キッチンも併設しており、調理も出来る。夜景を眺めながらのカクテルパーティにちょうど良い。

パークハビオ赤坂タワー17階にあるスカイラウンジ。カウンター席、ソファ席など用途に応じて楽しめる。キッチンも併設しており、調理も出来る。夜景を眺めながらのカクテルパーティにちょうど良い。

パークハビオ赤坂タワー外観。ペパーミントブルーのガラス手すりが、建物全体のアクセントになっている。

パークハビオ赤坂タワー外観。ペパーミントブルーのガラス手すりが、建物全体のアクセントになっている。

密室での話がひそひそと始まる。話が佳境に及ぶと、店の人たちは襖を閉じて姿を消すが、こちらの話が和やかにまとまると、再び笑顔で料理が出始める。この間がなんとも絶妙。何処かで店の人が雰囲気を察しているとしか考えられない。それ故、同じ会社の同僚が使っていない店を開拓することが、大事なのだと、当時の上司に教えられたことを思い出した。ライバルとの紛争の火種ははじめから消しておくほうがいいということだ。
料亭の女将や主人(板前さんの場合もある)は言葉は少ないが、庶民から大臣までいろいろな人生を知っていた。世の中を知りつくしたオトナのため、それはそれは聞き上手な人たち。こちらもつい油断して、本音で相談してしまう。いつしかそんな間柄になっていた。居心地がいいものだから、時間を忘れ大抵は閉店まで楽しんだ。
よく「料亭」と「割烹」を混同しがちだが、割烹はカウンター席の場合が多く、板前さんとワイワイお喋りしながら料理を楽しむ場合が多い。個室を使う料亭とは趣が違う。料亭の使い道と言えば、会社や事務所では話し難い人事案件や、永田町に住んでいる人たちで言えば派閥内でのもめごとなど、秘密裏に進めたい密談の場として使われるケースが多い。歳をとると分かるのだが、料亭の楽しみ方は料理だけではない。器の素晴らしさ、庭への手の入れ方など、トータルで嗜むことだ。密室の黒い謀議の場としてではなく、美味しい料理に舌鼓を打ち、風流を愛でたほうが、料亭を味わえるのではないかと、個人的には思う。

パークハビオ赤坂タワー外観側面。モノトーン3色の壁面外光パネルが斬新だ。

パークハビオ赤坂タワー外観側面。モノトーン3色の壁面外光パネルが斬新だ。

老舗の料亭が店を構えている赤坂の賑やかな通りから一本入ったところに、2015年3月に竣工した「パークハビオ赤坂タワー」は建っている。地上21階建、鉄筋コンクリート造のしっかりした高級賃貸レジデンスだ。地下鉄千代田線「赤坂駅」から徒歩3分、地下鉄南北線「溜池山王駅」から徒歩4分という利便性の高い立地。エンタテインメントの発信地であり、オフィス街、飲食店街と多様な顔を持つ赤坂の街に佇むには、相応しい外観デザインが大きなポイントだ。3色のモノトーンの外光パネルと、建物の採光窓をランダム配置した外観やバルコニーのペパーミントブルーのガラス手すりは、華やかな印象を与えている。2015年にはグッドデザイン賞を受賞したのも頷ける。
エントランスからロビーに入ると、また別世界。洗練された外観のデザインとはうって変わって、大人の世界とでも言おうか、落ち着いた雰囲気が待っていた。アートギャラリーと調度品の数々は、住まう人の気分を穏やかにさせる。日常の雑念を一時(いっとき)忘れさせてくれる力を持っているのではないかと思うほどだ。
目を見張るのは、外観やロビー内装ばかりではない。共用設備も優れている。留守がちでもしっかり宅配便を受け付ける宅配ボックスや、大型の屋内駐輪場、ターンテーブルのある機械式駐車場なども充実の完備だ。2階には、住人専用のフィットネスジムもある。平日、仕事で疲れた体をリラックスさせるウエイトトレーニングの器具や、ランニングマシンなどが豊富に用意されている。
そして特筆すべきことは、もう一つある。17階のフロアには、スカイラウンジが用意されていることだ。夜景を眺めながら、気の合った仲間たちとパーティ気分。自由にカクテルなども楽しめる。なんともオトナの時間を満喫できそうな装備ではないか。本物の「隠れ家」がここにあった。

エントランス部分には、車寄せが付いている。雨の日や大事なお客さんの乗降時には便利で快適だ。

エントランス部分には、車寄せが付いている。雨の日や大事なお客さんの乗降時には便利で快適だ。

パークハビオとは、habioは英語「habitat(住まい)」とイタリア語「io(私の)」の造語で、住まいに親しみをもって自分だけの暮らしを楽しんでほしいという願いが込められている。「仕事もプライベートも楽しむ上質な暮らし」という志向に合わせて、専用部・共用部を充実させたタワーレジデンス、「パークハビオ赤坂タワー」。
せっかくだから、近くの料亭に通ってみて、旬の料理を楽しみながら、日本のもてなしの醍醐味を是非味わってほしい。余裕のある、オトナなのだから。

パークハビオ赤坂タワー 物件概要

物件名称 パークハビオ赤坂タワーMAP 所在地 東京都港区赤坂2丁目6番15号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ千代田線「赤坂」駅徒歩3分
間取 2LDK,1K,1R,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上21階 築年月 2015/03
総戸数 212戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

共用設備の充実それが都会暮らしの常識

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

快適なタワーライフを充実させる共用設備が充実。2階のフィットネスジムは、住人専用のトレーニング機器を揃え、疲れた体をリフレッシュさせる事が出来る。また、安全に自転車を格納できる屋内駐輪場や、ターンテーブル付きの機械式駐輪場は、施設を効率よく使えるよう住民に配慮した設備だ。また24時間いつでもゴミを捨てることが出来、留守中でも荷物を受け取れる宅配ボックスも完備されているため、便利だ。

エントランスロビーはアートギャラリー

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランス横のロビーホールは広々としており、ベンチも調度品も大人の雰囲気を醸し出している。またエレベーターホールには、まるでブローチのカメオのような飾りや、金属製の工芸品が置かれており、アートギャラリーに居るような錯覚を覚える。2015年グッドデザイン賞は、こうしたセンスの良さにも与えられた賞なのだ。

住まう人を守るセキュリティもしっかり

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランスに入ると、オートロック機能が設置されており、行き先の住人がロックを解除しないと、先へ入れない仕組みになっている。また、エレベーター内や各階の天井部分には防犯カメラが設置してあるため、訪問者を常に記録しており、不審者対策をしっかり行っている。

MAP

日枝神社(約200m/徒歩3分)赤坂と永田町の境にある神社。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる。徳川家康が江戸に入った際、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守とした。

日枝神社(約200m/徒歩3分)赤坂と永田町の境にある神社。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる。徳川家康が江戸に入った際、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守とした。

吉池赤坂支店(約100m/徒歩2分)生鮮食品や雑貨類など、暮らしに必要なものが気軽に手に入る。

吉池赤坂支店(約100m/徒歩2分)生鮮食品や雑貨類など、暮らしに必要なものが気軽に手に入る。

パークハビオ赤坂タワーの裏通り。料亭や割烹が軒を連ねる静かな街。

パークハビオ赤坂タワーの裏通り。料亭や割烹が軒を連ねる静かな街。

エスプラナード赤坂は、パークハビオ赤坂タワー前からメインストリートの赤坂通りまで続く、商店街。飲食店、カフェなどが並ぶ繁華街だ。

エスプラナード赤坂は、パークハビオ赤坂タワー前からメインストリートの赤坂通りまで続く、商店街。飲食店、カフェなどが並ぶ繁華街だ。

氷川公園(約200m/徒歩3分)噴水や遊具、バラ園などがある。周りはオフィスビルや飲食店が多く、大人が休憩を楽しんでいる。江戸時代、この付近には赤穂藩浅野内匠頭の屋敷があった。

氷川公園(約200m/徒歩3分)噴水や遊具、バラ園などがある。周りはオフィスビルや飲食店が多く、大人が休憩を楽しんでいる。江戸時代、この付近には赤穂藩浅野内匠頭の屋敷があった。

赤坂サカス(約200m/徒歩3分)TBSの社屋が中心となった、劇場やイベント広場が一つになった商業施設。週末は様々なイベントを開催している。

赤坂サカス(約200m/徒歩3分)TBSの社屋が中心となった、劇場やイベント広場が一つになった商業施設。週末は様々なイベントを開催している。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/8/21 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.