ブランズ日本橋浜町公園
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ中央区借りる前に知っておきたい、ブランズ日本橋浜町公園の裏話。
情報更新日:2020-10-06

隅田川を望むロケーションで暮らしてみたい。【ブランズ日本橋浜町公園】

メイン写真

隅田川といえば、東京を代表する大きな川である。江戸時代までは下総(現在の千葉県北部)と武蔵(現在の東京都と埼玉県の一部)の国境を示す川でもあった。明治時代の音楽家、瀧廉太郎が『花』という曲で~春のうららの隅田川~と表現しているとおり、ゆったりと流れる川の両側には、今でものどかな風景が広がる。中央区、荒川区、墨田区、台東区などを流れ、勝どき橋や永代橋、両国橋といった有名な橋がかかっているため、その歴史はさぞかし古いのでは―と思いがち。ところが今の隅田川が誕生したのは、1965年と驚くほど新しい。それというのも、もともと隅田川というのは千住大橋から下流の俗称。治水工事などの影響で流れが変わったため、それまでは荒川と呼ばれていた川が、隅田川として、新たに生まれ変わったのである。

水上バス浜町発着場(約400m/徒歩5分)。江戸東京ぶらり旅というクルージングコースが運行している。

水上バス浜町発着場(約400m/徒歩5分)。江戸東京ぶらり旅というクルージングコースが運行している。

きれいに下草が揃えられたファサード部分。どこか和のテイストを感じられる。

きれいに下草が揃えられたファサード部分。どこか和のテイストを感じられる。

今回は、隅田川が目前に広がるリバーフロントに佇む11階建てマンション、2016年築の「ブランズ日本橋浜町公園」を紹介したい。徒歩5分の都営浅草線「浜町駅」が最寄り駅で、他に「東日本橋駅」やJR総武線「馬喰町駅」へも徒歩10分以内で出ることが可能。日本橋駅や東京駅をはじめとした、都内でも主要な駅に出やすく、通勤・通学に便利なロケーション。
近隣には郵便局やスーパーマーケット、コンビニエンスストア、飲食店などが多数点在しているため、暮らしやすい住環境。また区営のスポーツ施設や、ランニングやウォーキングに最適な隅田川テラス、BBQが楽しめる浜町公園デイキャンプ場(中央区在住・在勤者のみ利用可)など、わざわざ遠くへ出かける必要なく、充実した休日を過ごすことができる。

落ち着いた色味の館銘板は、豪華絢爛なデザインのものよりも上質な印象を受ける。

落ち着いた色味の館銘板は、豪華絢爛なデザインのものよりも上質な印象を受ける。

いざ「ブランズ日本橋浜町公園」そのものへと目を向けてみると、デザインに積極的に石材を取り入れた、重厚感ある外観。周辺の景色と調和しつつも、存在感ある不思議な雰囲気だ。オートロックで管理されたエントランスから、建物内へと入ると、柔らかな間接照明やオブジェを配し、天然大理石を使用したセンスのよい空間が広がっている。宅配ボックスやメールボックス、駐輪場などの共用設備も揃っていて、どこもきれいに手入れが行き届いているため、使いやすいと感じた。また、消火器やAEDなど使用するシチュエーションが訪れて欲しくはないが、いざという時にあると安心な物も揃っている。各部屋までの道が、絨毯敷きのホテルライクな内廊下なのは、深夜早朝の出入りの際、足音が抑えられてよい。

エントランスを入ると、まるでミュージアムのようにオブジェが飾られている。

エントランスを入ると、まるでミュージアムのようにオブジェが飾られている。

このような素晴らしい高級マンション、しかも隅田川目の前というロケーション。これは、ぜひ実際に住んでみたい。ところで「ブランズ日本橋浜町公園」から400m位上流にある、両国橋。この橋の名前は、下総と武蔵両方の国をまたいでかかる橋という由来にちなむ。この両国橋ともう少し下流にある永代橋は、それぞれ1800年代に花火大会、祭りの際に見物客が多すぎて橋が壊れてしまったことがあった。火事と喧嘩は江戸の華などという言葉もあるが、せっかくなら落ち着いて花火鑑賞をしたい。幸い目の前の隅田川沿いを散策すると、夏の風物詩、隅田川の花火が観賞できる穴場スポットもある。これなら江戸時代の狂歌の大家、大田南畝(おおたなんぽ)の作品「永代と かけたる橋は 落ちにけり きょうは祭礼 あすは葬礼」ということにはなるまい。やはり花火鑑賞は人が多過ぎない場所で、ゆっくりと楽しみたい。

ブランズ日本橋浜町公園 物件概要

物件名称 ブランズ日本橋浜町公園MAP 所在地 東京都中央区東日本橋1丁目11-14
賃料 --- 円 交通 都営新宿線「浜町」駅徒歩5分
間取 2LDK,3LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上11階 築年月 2016/12
総戸数 30戸 管理人 日勤
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

さまざまなケースを想定普段からしっかり対策

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランスで人の出入りを管理するオートロックに加え、敷地内には忍び返し(塀の上のギザギザ)、警備会社のステッカー、防犯カメラなどが設置されているため、安心して生活することができる。また建物内にはAEDもある。万が一の時は無いにこしたことはないが、普段からの備えは必要だ。

日々の暮らしの中で役立つ共用設備の数々

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

風雨をしのげ、安心して駐輪しておける建物内の駐輪場、不在時でも荷物を受け取ることができる宅配ボックス、ダイヤル錠付きメールボックス、ゴミ置き場など、建物内には便利な共用設備が揃っている。中でもペット専用の足洗い場は、愛犬家にとって嬉しいのではないだろうか。

MAP

1873年に開場して以来、140年以上の歴史と伝統を誇る、東京を代表する明治座(約400m/徒歩5分)は、歌舞伎からミュージカルまで上演できる設備を持った多彩な劇場。観劇へ出かけたら、幕間の弁当や買い物も満喫したい。過去5回の災害・焼失を経験したことから、防災・防火に対する設備を充実しており、屋上にヘリポート、地下には警察や消防との連絡用特別無線装置を設置している。

1873年に開場して以来、140年以上の歴史と伝統を誇る、東京を代表する明治座(約400m/徒歩5分)は、歌舞伎からミュージカルまで上演できる設備を持った多彩な劇場。観劇へ出かけたら、幕間の弁当や買い物も満喫したい。過去5回の災害・焼失を経験したことから、防災・防火に対する設備を充実しており、屋上にヘリポート、地下には警察や消防との連絡用特別無線装置を設置している。

独特の形状をしたモンブランが人気の東京洋菓子倶楽部(約240m/徒歩3分)。

独特の形状をしたモンブランが人気の東京洋菓子倶楽部(約240m/徒歩3分)。

中央浜町一郵便局(約150m/徒歩2分)。近くにあると、郵便やATMの利用に便利。

中央浜町一郵便局(約150m/徒歩2分)。近くにあると、郵便やATMの利用に便利。

中央区立 総合スポーツセンター(約500m/徒歩7分)は、朝の7時から21時30分まで、トレーニングルームやプールの利用が可能。

中央区立 総合スポーツセンター(約500m/徒歩7分)は、朝の7時から21時30分まで、トレーニングルームやプールの利用が可能。

軽食が楽しめるスクエアカフェ(約160m/徒歩2分)は、ランケーブルなどが用意されていて便利。写真はアイスコーヒーとバジルチーズのホットドッグ。

軽食が楽しめるスクエアカフェ(約160m/徒歩2分)は、ランケーブルなどが用意されていて便利。写真はアイスコーヒーとバジルチーズのホットドッグ。

浜町駅前にある、活気あるスーパーマーケット浜町プロデュース(約400m/徒歩5分)。

浜町駅前にある、活気あるスーパーマーケット浜町プロデュース(約400m/徒歩5分)。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/11/13 山崎恵美

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.