プラウド駒場
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ目黒区借りる前に知っておきたい、プラウド駒場の裏話。
情報更新日:2020-07-06

「駒バック」は怖くない!?【プラウド駒場】

メイン写真

京王井の頭線、駒場東大前駅。この駅に降りると、10年ほど前の冬を思い出す。
当時の私は受験生で、入試会場は東京大学の駒場キャンパスだった。そのころから方向音痴に定評があった私は、当日迷わないように会場までの道を下見しておこうと、試験の数日前に駒場キャンパスに向かった。しかし、いざ最寄り駅である駒場東大前に着いてみて、自分の不安が取り越し苦労だったらしいことを悟る。駅を出ると、キャンパスの正門はもう目と鼻の先だったからだ。
さすがの私も迷う余地のない近さのおかげで、受験当日も首尾よく運び、無事に大学生になることができた。もしも会場が本郷キャンパスの方だったら、最寄り駅からやや歩かなければならないので、たどり着けなくて不合格になっていたかもしれない。

プラウド駒場の中庭。木々の緑と流れる水が美しく、まるで美術館の庭のようだ。

プラウド駒場の中庭。木々の緑と流れる水が美しく、まるで美術館の庭のようだ。

エントランスは、石造りのポーチの奥にある。

エントランスは、石造りのポーチの奥にある。

今回取材したプラウド駒場は、その名の通り駒場に建つマンションだ。駒場東大前駅を挟んでキャンパスの反対側、住宅地が広がるエリアに位置している。住み心地のよさそうな落ち着いた住宅地だが、そこを歩く私の足取りは妙に重かった。それはおそらく「駒バック」という言葉が脳裏にちらつくせいだ。
駒バックとは、東大生の間で使われるスラングだ。2年次までに駒場キャンパスで取得すべき単位を取り損ね、3年に進級して本郷キャンパスに通うようになってから、わざわざ駒場に講義を受け直しに行くことである。駒場・本郷間には直通電車がなく、手間も移動時間もかかって大変なので、可能な限り避けたい。幸い私は駒バックすることなく卒業できたが、未だに「駒場に行く」というとこの言葉を思い出さずにはいられないのだった。

写真右側が駒場東大前駅の駅舎。駅を出ると、東京大学駒場キャンパスは目の前だ。

写真右側が駒場東大前駅の駅舎。駅を出ると、東京大学駒場キャンパスは目の前だ。

そんな何とも言えない気持ちはしかし、プラウド駒場を前にした瞬間に吹き飛んだ。堂々と建つその姿があまりに鮮烈だったからだ。
プラウド駒場は、正面から見ると左右対称な外観が独特だ。地上8階建ての高さがあるが、水平方向への広がりが印象的なため、どっしりと安定して見える。周囲にふんだんに配置された植栽がなんとも贅沢だと思ったが、実はその感想を抱くのはまだ早かった。
エントランスを抜けて外廊下へ進むと、広々とした中庭が目に飛び込んでくる。まず目を引くのは、日差しをきらきらと反射する水面だ。直線的な形がモダンな石の上を、水が静かに流れている。建物自体の洗練されたデザインと相まって、美術館の庭のような印象を受けた。さらに外廊下を進んでいくと、中庭の奥のほうに広がる植栽の規模に圧倒される。一面を緑が覆い、まるで植物園にいるような錯覚を覚えるほどだ。吸い込む空気までも緑色に澄んでいるような気がした。

旧加賀百万石の当主・前田利為侯爵の邸宅跡に造られた駒場公園。約4万平方メートルの広さを誇る。

旧加賀百万石の当主・前田利為侯爵の邸宅跡に造られた駒場公園。約4万平方メートルの広さを誇る。

駒場は渋谷にほど近い立地でありながら、豊かな緑を感じられるエリアだ。駒場公園、駒場野公園といった広い公園があり、駒場キャンパスも銀杏並木をはじめとした自然を擁している。あふれんばかりの緑に包まれたプラウド駒場は、そうしたエリアにふさわしい上質さを醸し出していた。
プラウド駒場での取材を終えた私の心は、いいものを見させてもらったという満足感でいっぱいだった。駒場でこんな物件に会えることを知った今なら、もう「駒バック」も怖くない。余韻に浸りながら、私はしみじみとそう思ったのだった。

プラウド駒場 物件概要

物件名称 プラウド駒場MAP 所在地 東京都目黒区大橋2丁目19-6
賃料 --- 円 交通 京王電鉄井の頭線「駒場東大前」駅徒歩5分
間取 3LDK,2SLDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上8階地下1階 築年月 2012/07
総戸数 223戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

緑に囲まれた住環境

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

入り口の周囲には、手入れの行き届いた植栽がふんだんに配置されている。そしてマンションに足を踏み入れると、中庭を埋め尽くさんばかりの植物が目に飛び込んでくる。都会に住みながらこれほど豊かな自然をそばに感じられるのは、なんとも贅沢な環境だ。

洗練された共用部分と安心のセキュリティ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

洗練された雰囲気の共用部分には椅子が設置されており、来客の応対にも便利に使える。またセキュリティ面については、エントランスだけではなく外廊下の入り口にも設けられたオートロック、エレベーター内の防犯カメラなど、きめ細かな配慮がなされている。

渋谷にほど近い便利なアクセス

魅力-画像1魅力-画像2

最寄り駅である駒場東大前から渋谷までは、わずか2駅。また、約87m/徒歩2分の距離にバス停があり、渋谷方面のほか、世田谷区民会館方面へのバスも出ている。世田谷区民会館ではコンサートなどさまざまなイベントが開催されているので、見に行ってみるのも楽しい。

MAP

東京大学駒場キャンパス(約550m/徒歩7分)。東大生は1、2年次の間は全員が教養学部前期課程に所属し、3年次から各学部に進学する。3年次以降の学部は多くが本郷キャンパスにあるため、駒場に通う東大生の大半は1、2年生である。<br>写真は主に語学の授業などが行われる1号館。設計は、本郷キャンパスの安田講堂も設計した内田祥三である。そのため安田講堂と似たデザインになっている。

東京大学駒場キャンパス(約550m/徒歩7分)。東大生は1、2年次の間は全員が教養学部前期課程に所属し、3年次から各学部に進学する。3年次以降の学部は多くが本郷キャンパスにあるため、駒場に通う東大生の大半は1、2年生である。
写真は主に語学の授業などが行われる1号館。設計は、本郷キャンパスの安田講堂も設計した内田祥三である。そのため安田講堂と似たデザインになっている。

まいばすけっと駒場東大前駅前店(約350m/徒歩5分)。24時まで営業しており、帰りが遅くなったときにも買い物ができる。

まいばすけっと駒場東大前駅前店(約350m/徒歩5分)。24時まで営業しており、帰りが遅くなったときにも買い物ができる。

フレンチレストラン、ルヴェソンヴェール駒場(約450m/徒歩6分)。駒場キャンパスの敷地内にあるが、大学関係者以外も利用可能。

フレンチレストラン、ルヴェソンヴェール駒場(約450m/徒歩6分)。駒場キャンパスの敷地内にあるが、大学関係者以外も利用可能。

駒場野公園(約550m/徒歩6分)。この地域にはかつては東京教育大学農学部が建っていたが、1978年に筑波に移転。その跡地に公園が造られた。

駒場野公園(約550m/徒歩6分)。この地域にはかつては東京教育大学農学部が建っていたが、1978年に筑波に移転。その跡地に公園が造られた。

駒場公園(約950m/徒歩12分)内に建つ、日本近代文学館。併設されているカフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」では、「寺田寅彦の牛乳コーヒー」「谷崎純一郎の炭酸水」など、文学にちなんだメニューが楽しめる。

駒場公園(約950m/徒歩12分)内に建つ、日本近代文学館。併設されているカフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」では、「寺田寅彦の牛乳コーヒー」「谷崎純一郎の炭酸水」など、文学にちなんだメニューが楽しめる。

東邦大学医療センター大橋病院(約400m/徒歩5分)。消化器内科・呼吸器内科などの内科はもちろん、皮膚科、眼科、放射線科など幅広い診療科を設置している。

東邦大学医療センター大橋病院(約400m/徒歩5分)。消化器内科・呼吸器内科などの内科はもちろん、皮膚科、眼科、放射線科など幅広い診療科を設置している。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/10/5 高橋千尋

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.