マルシュ代々木
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ渋谷区借りる前に知っておきたい、マルシュ代々木の裏話。
情報更新日:2020-10-04

外観からでは分からない、バリアフリーデザイナーズマンション。【マルシュ代々木】

メイン写真

デザイナーズマンションの内見に行ける! と喜び勇んで「マルシュ代々木」へ向かった私は、意外と普通な外観に内心がっかりした。確かにスタイリッシュでカッコイイ見た目だとは思うが、これ位のカッコよさの建物ならば今まで散々目にしてきた。気を取り直し、建物内へと歩を進めると―なぜかそこはギャラリーのよう。ただし星の写真、書道、こけし…と展示されている作品の方向性がバラバラで、私は若干混乱した。一体この建物は何なのだろう。混乱はするものの共用部は手入れが行き届いており、物が多いのによくキレイに清掃が行き届いているなと感心もしていた。部屋をキレイに保つため、物を極力置かないことにしている私からすれば、信じられない。

西新宿一丁目交差点(約400m/徒歩5分)。周囲にはルミネやヨドバシカメラがあり、ショッピングに便利。

西新宿一丁目交差点(約400m/徒歩5分)。周囲にはルミネやヨドバシカメラがあり、ショッピングに便利。

エントランスドアはスライド式。車いすの利用者も介助者なしで利用できる。

エントランスドアはスライド式。車いすの利用者も介助者なしで利用できる。

そしてたまたま…本当に偶然にオーナーの方に建物内で遭遇し、直接話を伺う機会に恵まれた。建物を設計したのは、今まで数多くの集合住宅を手掛けてきた建築家の谷内田章夫氏。彼と知り合いだったオーナーが、直接依頼をしたという話だ。オーダーの内容は、「車いす利用者が安心して暮らせる部屋」。「マルシュ代々木」は、2階と3階がデザイナーズマンションらしく1層と1.5層を組み合わせたロフトの部屋、4・5・6階がユニバーサルデザインのバリアフリー部屋という造りになっていて、老若男女に関わらず誰もが共存できる仕様。同じバリアフリーの部屋でも、車いすで自立生活を送るように設計した部屋、そして介助者と一緒に暮らせるよう設計した部屋、造りが違うというのだからスゴイ。

コンクリート打ち放しの壁がスタイリッシュな外観。

コンクリート打ち放しの壁がスタイリッシュな外観。

どうしてこのようなユニバーサルデザインの設計を依頼したのか。それはオーナーの身内が交通事故で車いす生活を送っているからだそう。実際に車いす利用者の意見を取り入れているからか、実に細かい部分まで気を配って造られているのだ。ユニバーサルデザインのため、車いす利用者だけでなく、年齢、性別、人種などにかかわらず、たくさんの人々が利用しやすい設計。車いす利用時に傷つきにくい丈夫な床は、子どもがいる家庭にも嬉しいだろう。また楽に開閉できる引き戸は、力がない人でも使いやすい。メールボックスやエレベーターのボタンなども共用設備も低い位置にあり、身長に関わらず利用がしやすい。また「マルシュ代々木」のエレベーターはかなり広い造りになっている。これは急病やケガの際、搬送しやすさを考えてのことだそう。言われてみれば、ちょうど救急車のストレッチャーが入る大きさだ。

エレベーターはストレッチャーが入れる広さ。万が一の急病やケガの際でも素早い搬送が可能。

エレベーターはストレッチャーが入れる広さ。万が一の急病やケガの際でも素早い搬送が可能。

最後に、どうしても聞きたかった1階に飾られる作品について尋ねてみた。回答は明確で、全て身内や知人の好意によるものという話だ。東北に住む同級生がこけしを送ってきたかと思えば、星が煌めく夜空の写真は父上の作品。「個展を開くなら相談に乗りますよ」と笑いながら冗談を飛ばしたオーナーの愛、そして設計者の想いがたくさん詰まった「マルシュ代々木」、その良さは外観だけでは推し量れない。後で調べて知ったことだが、設計した建築家谷内田章夫氏の大学卒業時のテーマが『障害者が社会の中に混在し、共生できる集合住宅』だったことにも、何か運命のような物を感じた。

マルシュ代々木 物件概要

物件名称 マルシュ代々木MAP 所在地 東京都渋谷区代々木2丁目19-2
賃料 --- 円 交通 山手線「新宿」駅徒歩7分
間取 2LDK,1R 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上8階 築年月 2008/02
総戸数 14戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

まるで美術館のようなエントランス通路

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4

エントランスからエレベーターホールへと向かう通路は、ベビーカーやカートがあっても通れる余裕がある造り。写真や絵画、書道、こけしなどさまざまな作品が飾られていて、通るたびに目を楽しませてくれる。

住民の立場にたった強固なセキュリティ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

エントランスはオートロック、エレベーターセキュリティーに加え、各住戸の玄関ダブルロックと三重セキュリティシステムを採用。また管内の各所にはカメラが設置されており、防犯にひと役かっている。

きれいに整備された使いやすい共用設備

魅力-画像1魅力-画像2

バリアフリーの部屋、また車いす対応の部屋を有する「マルシュ代々木」だから、メールボックスは車いすでも利用できる高さとなっている。また駐輪場は建物横にあり、出入りがしやすい造り。

大江戸線駅直結で便利新宿マインズタワー近く

魅力-画像1魅力-画像2

都営地下鉄大江戸線、新宿駅A1出口に直結する新宿マインズタワー(約230m)が徒歩3分の距離にある。中にはATMやコンビニエンスストア、飲食店などが並ぶ。建物内のため、荒天でも利用しやすい。

MAP

新宿駅南口に隣接した巨大バスターミナル、バスタ新宿(約550m/徒歩7分)。ファッション、飲食、クリニック、保育園、イベントホールなどのテナントを有するニュウマンと直結している。

新宿駅南口に隣接した巨大バスターミナル、バスタ新宿(約550m/徒歩7分)。ファッション、飲食、クリニック、保育園、イベントホールなどのテナントを有するニュウマンと直結している。

都内で収穫された農林水産物の販売や情報発信を行うJA東京アグリパーク(約250m/徒歩4分)。多様なイベントが開催されている。

都内で収穫された農林水産物の販売や情報発信を行うJA東京アグリパーク(約250m/徒歩4分)。多様なイベントが開催されている。

新宿タカシマヤや東急ハンズ新宿店などが入るタイムズスクエアビル(約750m/徒歩10分)。

新宿タカシマヤや東急ハンズ新宿店などが入るタイムズスクエアビル(約750m/徒歩10分)。

さまざまな飲食店がそろう新宿サザンテラス(約500m/徒歩7分)は、散策コースにぴったり。

さまざまな飲食店がそろう新宿サザンテラス(約500m/徒歩7分)は、散策コースにぴったり。

JR東京総合病院(約400m/徒歩5分)では、 医療費や人間ドック受診料の支払いにSuicaが利用できる。

JR東京総合病院(約400m/徒歩5分)では、 医療費や人間ドック受診料の支払いにSuicaが利用できる。

都心の憩いの場、代々木二丁目あおい公園(約110m/徒歩2分)。

都心の憩いの場、代々木二丁目あおい公園(約110m/徒歩2分)。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/1/12 山崎恵美

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.