メゾンカルム本郷
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ文京区借りる前に知っておきたい、メゾンカルム本郷の裏話。
情報更新日:2019-10-14

我が赤門は遠い道のり、東大赤門は見学自由【メゾンカルム本郷】

メイン写真

本郷というと、多くの人が真っ先に思い出すのは東京大学ではないだろうか。日本国民であれば、子どもから年配者まで知らない人はいないであろう東大。ただし高齢の人の中には、東大を帝大と呼ぶ人もいるかもしれない。実は私の祖父も自分の出身大学を帝大と呼んでいた。当の祖父は東大ではなく京都帝大の出身だったのであるが…。
1877年に創立した東京大学は、日本最古の大学である。創立当初は東京大学という名称だったのが、1886年に帝国大学に改称。さらに1897年には京都帝国大学に対する形で、東京帝国大学と改称した。終戦後に再び東京大学という名称に戻ってからも変わらず、国内最高峰の教育機関として君臨している。吉田茂、鳩山一郎、中曽根康弘など、歴代の首相を1番多く輩出している大学というのも納得だ。

本郷の顔といえば、もちろん東京大学(700m/徒歩9分)。歴史ある建造物やイチョウ並木があり、散歩コースにぴったり。

本郷の顔といえば、もちろん東京大学(700m/徒歩9分)。歴史ある建造物やイチョウ並木があり、散歩コースにぴったり。

車寄せがあり、荒天時でもエントランス前まで行くことができるため便利。

車寄せがあり、荒天時でもエントランス前まで行くことができるため便利。

ところでマスコミが東大前の映像でよく使うのは、赤門前が多いから、赤門が東大の正門と勘違いしている人が多くいる。東大の正門は赤門ではなく、東京メトロ南北線「東大前駅」と丸ノ内線「本郷三丁目駅」の中間地点にあり、安田講堂へと向かうイチョウ並木の手前になる。大学の偏差値の高さから、敷地内に入るのにハードルが高く感じられてしまうが、構内へは自由に出入りできるため、近隣住民や観光客が散策したり、記念撮影をしたりする姿もよく見うけられる。

エントランスホールにはソファが用意されている。奥のカウンターではフロントサービスを受けることもできる。

エントランスホールにはソファが用意されている。奥のカウンターではフロントサービスを受けることもできる。

東大生が闊歩する街、本郷で生活したい人にぜひおすすめなのが、「メゾンカルム本郷」である。丸ノ内線、大江戸線と2路線の「本郷三丁目駅」より徒歩3分。駅前は学生街らしく、飲食店やコンビニエンスストアなどが並んでおり、生活するのに大変便利である。さらに水道橋方面まで足を延ばせば、東京ドームアトラクションズ(687m/徒歩9分)や、ドン・キホーテ後楽園店(500m/徒歩7分)もあり、賑やかな印象。
一方「メゾンカルム本郷」のある一帯には東大の他にも文京区立本郷台中学校(100m/徒歩2分)や東洋学園大学(400m/徒歩5分)など、教育・文化施設も多く、落ち着いた住環境といえる。

エレベーターは2基。中の様子をモニターで見ることができる。

エレベーターは2基。中の様子をモニターで見ることができる。

敷地内に目を向けてみれば、エントランスを管理しているオートロックや各所に設置されている防犯カメラ、また24時間コールセンター付きと、しっかりとしたセキュリティで、安心して暮らすことができる。またフロントサービスではタクシーやクリーニングの手配サービスなど、日々の雑事を代行してくれるため、生活に余裕がでてくる。
この余裕ができた部分を使い、東大構内を散策しながら歴史的建造物を見学したり、たまには東京ドームアトラクションズで童心に帰ったり―そんな毎日が送れたらいいな、そう思いながら、本郷を後にしたのであった。

メゾンカルム本郷 物件概要

物件名称 メゾンカルム本郷MAP 所在地 東京都文京区本郷2丁目38-8
賃料 --- 円 交通 東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅徒歩3分
間取 2LDK,1LDK,1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上14階 築年月 2010/02
総戸数 110戸 管理人 日勤
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

フロントサービスが生活にゆとりをもたらす

魅力-画像1魅力-画像2

エントランスホールのカウンターでは、タクシー手配サービスやクリーニング業者手配サービスなど、フロントサービスを受けることができる。日常のこまごまとした雑用を代行してもらうことで、生活にゆとりが出るのが嬉しい。

日々使って便利な共用設備が充実

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4

室内の駐輪場なので、劣化や盗難を気にせず駐輪することができる。また駐輪場では、空気入れの貸し出しも行われている。不在時でも宅配便が受け取れる宅配ボックスや、24時間ゴミ出し可能なゴミ置き場と共用設備が充実している。

徹底して考慮されたセキュリティシステム

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4

オートロックで管理されたエントランスに加え、敷地内各所には防犯カメラが設置されている。また、24時間コールセンター付きだから、いざという時に心強い。

MAP

旧加賀藩主前田家の屋敷の門がそのまま残っている、東京大学赤門(600m/徒歩8分)は、1931年に国の重要文化財に指定された。東大の正門と勘違いされることも多いが、正門はまた別にある。

旧加賀藩主前田家の屋敷の門がそのまま残っている、東京大学赤門(600m/徒歩8分)は、1931年に国の重要文化財に指定された。東大の正門と勘違いされることも多いが、正門はまた別にある。

文京総合体育館(600m/徒歩8分)では、プールやトレーニングジムの他に剣道場、弓道場、卓球場などがあり、個人でも利用が可能。

文京総合体育館(600m/徒歩8分)では、プールやトレーニングジムの他に剣道場、弓道場、卓球場などがあり、個人でも利用が可能。

本郷薬師(250m/徒歩4分)。元々は富元山真光寺の境内で、1760年に薬師堂が建てられたが、東京大空襲で焼失。真光寺は世田谷へ移転し、現在あるお堂は1978年に新築されたもの。

本郷薬師(250m/徒歩4分)。元々は富元山真光寺の境内で、1760年に薬師堂が建てられたが、東京大空襲で焼失。真光寺は世田谷へ移転し、現在あるお堂は1978年に新築されたもの。

登録有形文化財に指定されている日本基督教団本郷中央教会(450m/徒歩6分)。夏目漱石の『三四郎』の舞台にもなった。

登録有形文化財に指定されている日本基督教団本郷中央教会(450m/徒歩6分)。夏目漱石の『三四郎』の舞台にもなった。

2015年に開業60周年を迎えた遊園地、東京ドームシティアトラクションズ(687m/徒歩9分)。入場無料なので、園内を散策するだけでも楽しい。

2015年に開業60周年を迎えた遊園地、東京ドームシティアトラクションズ(687m/徒歩9分)。入場無料なので、園内を散策するだけでも楽しい。

1630創業、京都が本店の和菓子店寛永堂。丹波の黒豆を使ったお茶やお菓子は手土産にしても喜ばれる。

1630創業、京都が本店の和菓子店寛永堂。丹波の黒豆を使ったお茶やお菓子は手土産にしても喜ばれる。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/8/24 山崎恵美

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.