ライオンズシティ東京タイムズプレイス
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ中央区借りる前に知っておきたい、ライオンズシティ東京タイムズプレイスの裏話。
情報更新日:2020-10-01

八丁堀のいわれを紐解いてみると、七不思議にたどり着く【ライオンズシティ東京タイムズプレイス】

メイン写真

中央区にある八丁堀。なんとも風情がある名前だ。八丁堀界隈は江戸時代より前は葦(あし)が生い茂る地だった。徳川家康が江戸幕府を開き、江戸の街を作り始めると、この地は埋め立てられ陸地になった。陸が出来ると、人がどんどん流入し、江戸湾から江戸城下に物資を運ぶ船が往来する水路が作られた。水路の周りには、街が栄えていった。
そうして今の八丁堀や茅場町のあたりは、西の楓川、北の日本橋川、東の亀島川、そして南の八丁堀の地名の由来となった八丁堀と、4つの川や水路によって区切られていた。この中で、東の亀島川が現存しており、八丁堀と新川を隔てて流れている。
八丁堀は、1620年頃に造成された際、長さがおよそ八丁(870m)だったためその名がついたという。
中央区郷土史同好会のHPでは、興味深い八丁堀の七不思議が示されている。
1. 奥様あって殿様なし 2. 女湯に刀掛けがある 3. 金で首がつなげる 4. 地獄のなかに地蔵橋がある 5. 寺はあるが墓はない 6. 一文なしでも世帯が持てる 7. 百文あれば一日楽しめる
なんとなく、あやしげな匂いがする七不思議だ。最初の2つについては、それぞれ家庭によってさまざまな事情があると思われるが、夫婦の間のことなので、奥さんの怖さを知る私にはよく分かる項目だ。

「メッセンジャー像」が立つ隅田川(約300m/徒歩4分)メッセンジャーは1992年にフランスのシラク大統領から贈られたオシップ・ザッキンの作品。木材を集め、海外に船を派遣するフランスの守護神。

「メッセンジャー像」が立つ隅田川(約300m/徒歩4分)メッセンジャーは1992年にフランスのシラク大統領から贈られたオシップ・ザッキンの作品。木材を集め、海外に船を派遣するフランスの守護神。

ライオンズシティ東京タイムズプレイス外観 薄いグレーとブラウンのコントラストが美しい。

ライオンズシティ東京タイムズプレイス外観 薄いグレーとブラウンのコントラストが美しい。

そんな八丁堀を後にして、新川エリアに歩を進める。ここは、なんとも意味深な名前が付けられた場所。霊岸島だ。なんだか、宝島風の名前ではないか。江戸時代、今の新川エリアの南側は霊岸島と呼ばれていた。八丁堀が掘られてしばらくした頃に霊岸寺が建立されたためだ。この時代には、大火事が相次いで起き、それまで建っていた寺は深川に引っ越したため、今では霊岸寺を見ることは出来ない。
この霊岸島エリアに建つのは、「ライオンズシティ東京タイムズプレイス」。総戸数111戸、14階建てのマンションだ。2007年01月に竣工。
外観は、シックな印象。薄い灰色と茶色のコントラストが美しい。いかにも頑丈そうな印象の建物だ。中に入ると、石材を使ったエントランスホールが迎えてくれた。内廊下は外から見られることがないため、プライバシーが保たれる。またロビーホールは、調度品や装飾品の質の高さが、格の高さを物語っており、ホテルライクの印象を強めている。また、24時間セキュリティシステムの完備により、防犯体制は良好だ。オートロックと防犯カメラが住まう人を不審者から守っている。

メインエントランスは、ウッド調。外壁の石材との相性が良く、気品溢れるデザインだ。

メインエントランスは、ウッド調。外壁の石材との相性が良く、気品溢れるデザインだ。

前述の八丁堀の七不思議もそうだが、当時の人々は、川や運河と密接に結びついた暮らしをしていたに違いない。
新川の周辺環境は、隅田川を隔てて、対岸の佃島が見え、遠くには永代橋を望める。隅田川川岸には、散策路が整備されて、日常の喧騒から離れた、風光明媚な風景を堪能できる。川沿いを進む船は、白い軌跡を描き、その様子を近所の幼稚園の園児たちが見て歓声を上げている。
隅田川に程近い新川エリアは、大規模災害に備えて川沿いにスーパー防潮堤が築かれ、街全体が水害に強い。このスーパー防潮堤は、日本で最も早くに設置されており、街全体が盛り土をされた上に建っているというイメージ。霊岸島と呼ばれていた時代から、防潮への対処はこの地域の大きな課題だった。常に大規模な災害に備えているということが見て取れる。
安全安心を手に入れた新川には、もう一つここに暮らす大きなメリットがある。日々の暮らしに必要な買い物などがしやすい立地だということだ。銀座、日本橋、東京駅八重洲口までも主要な都市へは徒歩圏内で行くことができ、都心へのアクセスが良好。通勤や通学にも便利な場所で、落ち着いて住むためには最適な環境が整っているといえる。

駐車場の入り口は、建物側面にあるため、落ち着いて車の出入庫が出来る。

駐車場の入り口は、建物側面にあるため、落ち着いて車の出入庫が出来る。

隅田川の散策ルートをあとにして、八丁堀駅に向けて歩き始めたところ、なんとなく気になる老夫婦に出遭った。旦那さんと思われる男性だけが、沢山の荷物を抱えている。前を歩く手ぶらの女性は少し怖そうな顔をして、心なしか偉そうだ。その様子を見て、思わず苦笑してしまった。私は、八丁堀の七不思議のことを思い出したからだ。「奥様あって殿様なし」「女湯に刀掛け」。八丁堀の七不思議には、当時の女性たちが勇ましく、家では殿方たちを牛耳っていた様子が見てとれる。時代が変わっても、そのあたりは変わらないということか。
八丁堀界隈に建つ「ライオンズシティ東京タイムズプレイス」に暮らせば、奥様の願いを最優先にして暮らすことが出来るのではないか。江戸時代から400年が経過しているとはいえ、この風習というものはそう簡単に変わるものではないのだから。

ライオンズシティ東京タイムズプレイス 物件概要

物件名称 ライオンズシティ東京タイムズプレイスMAP 所在地 東京都中央区新川二丁目19番6号
賃料 139,000 円 交通 東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅徒歩2分
間取 2LDK,1LDK,1R 専有面積 37.89㎡
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上14階地下1階 築年月 2006/12
総戸数 111戸 管理人 日勤
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

清楚なイメージの外観に好感が持てる

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

薄いグレーとブラウンの調和が見事な外観は、周囲の環境に馴染み、清楚なイメージを醸し出す。外壁の石材は実に頑丈そうだ。外構のハナミズキが可憐で、住まう人に優しい癒しを与えてくれる。

人の目と機械を使ったセキュリティの強化

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

建物の中に入ると、内扉の前でオートロックによるセキュリティチェックがある。管理人の受付もあることから、不審者は容易に中へは入れない。館内には、複数の防犯カメラが設置されており、しっかりとしたセキュリティ対策が施されている。

共用設備は住人目線で管理を徹底

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

屋内駐車場は機械式で、建物の側面から出入りできるよう設計されている。間口が広い分、切り返しなども楽にできる。バイク駐輪場も綺麗に整備されており、使い易い。24時間利用できるゴミ置き場と、留守でも荷物を受け取れる宅配ボックスも完備されているため、忙しい人にも便利だ。

八丁堀と茅場町の地下鉄路線バスも使える利便性

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

建物から徒歩2分圏内に、地下鉄日比谷線「八丁堀」駅、JR京葉線「八丁堀」駅がある。また、徒歩9分以内に、地下鉄東西線「茅場町」駅があり、通勤・通学にも3つの路線を利用できるため便利だ。またすぐ前の東京都道463号上野月島線には、路線バスも走っているため、買い物などで都心へ向かうには重宝する。

MAP

「中央大橋」(約300m/徒歩4分) 隅田川に架かる橋。橋からは隅田川を一望でき、周辺の住民には散策コースとなっている。荷物を満載した船が行き交う姿は、運河交通が主流だった江戸時代から明治初期の頃を彷彿とさせる。

「中央大橋」(約300m/徒歩4分) 隅田川に架かる橋。橋からは隅田川を一望でき、周辺の住民には散策コースとなっている。荷物を満載した船が行き交う姿は、運河交通が主流だった江戸時代から明治初期の頃を彷彿とさせる。

「南高橋」(約400m/徒歩5分)明治期に造られた橋で、車が渡れる鉄骨製の橋としては都内最古のもの。

「南高橋」(約400m/徒歩5分)明治期に造られた橋で、車が渡れる鉄骨製の橋としては都内最古のもの。

「徳船稲荷神社」(約400m/徒歩5分)御神体は徳川家の遊船の舳を切って彫られたものと伝えられる。1657年に起きた振袖火事は新川の地にも及んだが、御神体は無事だったという。

「徳船稲荷神社」(約400m/徒歩5分)御神体は徳川家の遊船の舳を切って彫られたものと伝えられる。1657年に起きた振袖火事は新川の地にも及んだが、御神体は無事だったという。

「隅田川」(約300m/徒歩4分)水上交通が盛んな時代には、漁をする小舟や木材を積んだ船で埋め尽くされていた。今は、スーパー防潮堤が護岸を固めているため、水害対策には力を入れている。

「隅田川」(約300m/徒歩4分)水上交通が盛んな時代には、漁をする小舟や木材を積んだ船で埋め尽くされていた。今は、スーパー防潮堤が護岸を固めているため、水害対策には力を入れている。

「亀島川」(約400m/徒歩5分)隅田川に繋がる支流の亀島川。周辺は散策路として楽しめる。遠くに架かるのは、南高橋。

「亀島川」(約400m/徒歩5分)隅田川に繋がる支流の亀島川。周辺は散策路として楽しめる。遠くに架かるのは、南高橋。

「miniピアゴ新川2丁目店」(約200m/徒歩3分)生鮮食品や日常の買い物はここで揃う、便利なスーパーマーケット。

「miniピアゴ新川2丁目店」(約200m/徒歩3分)生鮮食品や日常の買い物はここで揃う、便利なスーパーマーケット。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※気になるお部屋がありましたらチェックしてください

  部屋番号 所在階 間取 面積 賃料 管理費 敷金/礼金
410 4階 1LDK 37.89㎡ 139,000円 10,000円 139000円/139000円
---現在入居中 2階 1LDK 42.41㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 2階 1R 28.45㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 2階 1LDK 47.87㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 3階 1LDK 41.14㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 4階 1LDK 41.14㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 4階 2LDK 64.15㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 4階 1LDK 41.14㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 5階 2LDK 70.73㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 5階 1LDK 40.7㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 13階 1LDK 47.5㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 14階 2LDK 105.78㎡ ---円 ---円 ---



記事作成 2017/12/13 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.