リンデンコート市ヶ谷
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ新宿区借りる前に知っておきたい、リンデンコート市ヶ谷の裏話。
情報更新日:2020-10-08

ドイツ人は、意外とバウムクーヘンを食べない。【リンデンコート市ヶ谷】

メイン写真

大学時代、第二外国語としてフランス語を選択していた。ドイツ語を選択していた友人と教科書を見せ合ったところ、初めに出てくる動詞が、フランス語では「歌う」「踊る」、ドイツ語では「学ぶ」「働く」だった。愛の国フランスと、真面目さで知られるドイツをそれぞれ象徴するような単語だ。言語と民族性というのは、実に密接に結びついているものだと感心したのを覚えている。ちなみに、ロシア語を選択していた友人いわく、比較的序盤に「広場に集まる」という例文が出てきたそうだ。期待を裏切らないロシアに、思わずにやりとしてしまった私だった。

日本で初めてバウムクーヘンが販売されたのは1919年。およそ100年を経て、日本人にとってのドイツ菓子の代名詞となった。

日本で初めてバウムクーヘンが販売されたのは1919年。およそ100年を経て、日本人にとってのドイツ菓子の代名詞となった。

最寄りは市ケ谷駅。JR中央線・総武線をはじめ、複数の路線が乗り入れる。

最寄りは市ケ谷駅。JR中央線・総武線をはじめ、複数の路線が乗り入れる。

今回取材したマンションは、リンデンコート市ヶ谷。この名前を見た瞬間、私の頭に浮かんだのはバウムクーヘンだった。「リンデン」といえば、「リンデンバウム」とも呼ばれる落葉高木の一種だ。そしてバウムといえば、あの丸い焼き菓子。我ながら安直な連想である。
余談だが、このバウムクーヘン、本国のドイツでは実はそれほどポピュラーではないらしい。そもそも、棒に生地を巻き付け、何度も何度も繰り返し焼き固めるという手間のかかる菓子である。家庭で作るのが難しいのはもちろん、職人であっても誰もが作れるものではないという。そのせいもあって、どの店にも並んでいる菓子というわけではないそうだ。

リンデンコート市ヶ谷は靖国通りに面しており、春には桜並木を望むことができる。

リンデンコート市ヶ谷は靖国通りに面しており、春には桜並木を望むことができる。

リンデンコート市ヶ谷の構造は、RCラーメン造。この「ラーメン」は、残念ながら私の大好きな麺類ではなく、「枠」「骨組み」を意味するドイツ語である。ラーメン造とは、柱と梁を強力に接合した構造で、ビル建築に多く採用されている。なんだか堅そうでドイツっぽい、ような気がする。
堅そうな印象をさらに強めているのが、市谷本村町という立地だ。市谷本村町といえば防衛省。リンデンコート市ヶ谷は、靖国通りを挟んで防衛省と向かい合っている。個人的に、そばにあるだけで心強い施設の筆頭が防衛省なので、何とも羨ましい立地だと思った次第だ。

マンションから防衛省の正門まではわずか150mほど。

マンションから防衛省の正門まではわずか150mほど。

ここまで、ドイツ的な(?)面にばかり注目してきたが、リンデンコート市ヶ谷の魅力は決してそれだけではない。宅配ロッカーやゴミ置場、駐輪場といった設備を備え、住民の生活に柔軟に寄り添う。交通アクセスにもぜひ注目しておきたい。徒歩9分圏内に市ケ谷駅と四ツ谷駅が立地し、利用可能な路線は6つに及ぶ。都心でのしなやかな暮らしを支える、充実の鉄道網だ。
ところで、前述のように、バウムクーヘンは本場ドイツよりも日本で広く愛されている。日本において引き出物の定番とされているのは、バウムクーヘンの年輪のような断面が長寿や繁栄をイメージさせるからだそうだ。
リンデンコート市ヶ谷は、構造や立地、設備、アクセスなど、バウムクーヘンのように多層的な魅力を持つ。2018年2月竣工のこのマンションは、これから豊かな日々を年輪のごとく重ねていくのだろう。

リンデンコート市ヶ谷 物件概要

物件名称 リンデンコート市ヶ谷MAP 所在地 東京都新宿区市谷本村町3番25号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ南北線「市ヶ谷」駅徒歩4分
間取 1LDK,1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上12階 築年月 2018/02
総戸数 39戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

2駅6路線が利用可能優れた利便性を享受

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

徒歩9分圏内に、市ケ谷駅と四ツ谷駅が立地する。利用可能な路線はJR中央線・総武線、東京メトロ南北線・有楽町線・丸ノ内線、都営新宿線の6つ。充実した交通網で、都心での暮らしをアクティブに楽しむことができる。

外濠公園で自然を身近に感じる

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

飯田橋駅から市ケ谷駅、四ツ谷駅にかけてのエリアには、約2kmにわたって外濠公園が延びている。約240本の桜の木があり、春には花見を楽しめる。また、園内の広場にはベンチや遊具が設置されており、年間を通じて憩いの場として利用できる。

MAP

アトレ四谷(約700m/徒歩9分)。JR四ツ谷駅直結の商業施設。アパレルショップや雑貨店、カフェ・レストランなどがそろう。1階の飲食店や食料品店は7時30分から22時まで営業しており、ゆったり朝食を楽しんだり帰りに食材を買ったりと、生活スタイルに合わせて利用が可能。

アトレ四谷(約700m/徒歩9分)。JR四ツ谷駅直結の商業施設。アパレルショップや雑貨店、カフェ・レストランなどがそろう。1階の飲食店や食料品店は7時30分から22時まで営業しており、ゆったり朝食を楽しんだり帰りに食材を買ったりと、生活スタイルに合わせて利用が可能。

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(約290m/徒歩4分)。大ホールやカンファレンスルームなどを備え、パーティー、歓送迎会、セミナーなど幅広く活用できる。

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(約290m/徒歩4分)。大ホールやカンファレンスルームなどを備え、パーティー、歓送迎会、セミナーなど幅広く活用できる。

JICA地球ひろば(約900m/徒歩12分)。食堂では、さまざまな地域の料理を提供する。フェアトレードの雑貨やスパイス、チョコレートなども販売している。

JICA地球ひろば(約900m/徒歩12分)。食堂では、さまざまな地域の料理を提供する。フェアトレードの雑貨やスパイス、チョコレートなども販売している。

DNPプラザ(約500m/徒歩7分)。地下1階の東京アニメセンター in DNPプラザでは、アニメ関連の企画展やイベントが開催される。

DNPプラザ(約500m/徒歩7分)。地下1階の東京アニメセンター in DNPプラザでは、アニメ関連の企画展やイベントが開催される。

市谷亀岡八幡宮(約230m/徒歩3分)。1479年に太田道灌(おおたどうかん)が鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請したことに始まる、由緒ある神社。人間だけでなく、ペットを対象とした祈祷も行っている。

市谷亀岡八幡宮(約230m/徒歩3分)。1479年に太田道灌(おおたどうかん)が鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請したことに始まる、由緒ある神社。人間だけでなく、ペットを対象とした祈祷も行っている。

ファミリーマート市谷本村町店(約49m/徒歩1分)。日常の買い物に便利。

ファミリーマート市谷本村町店(約49m/徒歩1分)。日常の買い物に便利。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/2/19 高橋千尋

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.