レジディアタワー上池袋
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ豊島区借りる前に知っておきたい、レジディアタワー上池袋の裏話。
情報更新日:2019-09-15

地域に寄り添う!癌研跡地に出来た暮らしの拠点【レジディアタワー上池袋】

メイン写真

巣鴨と池袋に挟まれた上池袋(かみいけぶくろ)は、長いこと大規模開発とは無縁の区域であった。しかし、2005年に癌研究会附属病院が有明へと移転したため、2007年からその広大な跡地が再開発されはじめた。2008年には、5階建てのテナントとマンション部分が一緒になった商業棟が竣工。2009年には、22階建ての「レジディアタワー上池袋」と8階建ての「パーク棟」の2つの賃貸住居棟が竣工した。敷地内には、フィットネスクラブのセントラルウェルネスクラブとスーパーマーケットのピーコックストアが入っている。ここに暮らす人たちにとっては、大変利便性が高い場所となったわけだが、取材を重ねていくうちに、ここはそれだけでは無い重要な意味を持つ建物であることが分かってきた。

レジディアタワー上池袋タワー棟のメインエントランス 都会的なセンスが漂う。

レジディアタワー上池袋タワー棟のメインエントランス 都会的なセンスが漂う。

緑の中に、そびえ立つレジディアタワー上池袋のタワー棟。22階建のタワーが青空に映える。

緑の中に、そびえ立つレジディアタワー上池袋のタワー棟。22階建のタワーが青空に映える。

もともと建っていた癌研究会附属病院は、1934年に開設された。80年以上も地域の顔として、先端医療に携わってきたが、2005年(平成17年)に、手狭になったという理由から、上池袋を離れた。移転先は、敷地の広い有明の臨海地区。最新の設備を有する癌研究会有明病院(東京都江東区有明)として新しくスタートを切った。今度は、有明が日本のがん研究、診療の一大拠点となっている。
ところが、上池袋の住民の中には、移転について寂しい印象を持った人も居た。通りに「癌研通り」と名前が付いているほど、地域に親しまれてきた病院(研究施設も兼務している)が引っ越してしまうと、「最先端医療まで遠のいてしまう」という一抹の不安が残ったのだ。
そこで、移転に際し、マンション開発と移転プロジェクトのメンバーは、「健康増進や地域に密着した暮らしのサポート」を大きな柱として打ち出し、内科、耳鼻咽喉科、薬局、フィットネスクラブなどをマンション低層階部分に誘致することを検討した。結果は、大成功。癌の治療という特定の施設では成しえない、幅広い世代のユーザーがこの場所に集まった。高齢者にはこれまで以上に身近な病院が傍にあることで安心感が広がり、若者にはダイエットや健康増進を目的に、フィットネスクラブで汗を流せる場が誕生した。こうして、住民が集う地域の拠点としての機能を果たす場所となったのだ。

レジディアタワー上池袋アベニュー 近接する公園へのアプローチともなる中央歩行者通路。

レジディアタワー上池袋アベニュー 近接する公園へのアプローチともなる中央歩行者通路。

「レジディアタワー上池袋」は、鉄筋コンクリート造の22階建のタワー棟だ。敷地内には、他にもテナントが入った5階建の商業棟アネックス棟、公園に隣接した8階建のパーク棟があり、タワーを含めると3部構成の高級マンションになっている。
タワーの外観は、グレー基調の外壁に、ブラウンとブラックの縦ラインが入り、印象的にデザインされている。エントランスに入ると、都会的なセンスとガラス・石の素材が融合された、高級ホテルのような洗練された佇まいだ。そして何よりも、天井が高く、声が共鳴する中が広い。
エントランス周りは、意匠を凝らした造りで、自ずと中へ誘われてしまう。奥へ進むと、絵画やオブジェが出現。壁一面、20メートルはあろうかと思われる絢爛豪華な錦柄を連想させる巨大なアートが出迎えてくれる。総じて「和」を想起させる演出だ。住まう人が、日常的に接するエントランス部分だからこそ、「寛ぎのスペース」として感じてほしいという、住まいを提供する側の熱い思いが伝わってくる。
目を見張るのは、外観や調度品ばかりではない。セキュリティへの配慮にも力を入れていることだ。エントランスには、オートロックが装備されおり、エントランス周りやエレベーター周辺だけでも複数台の防犯カメラが設置されている。安全安心を第一に考え、不審者対策には特に気を配っていることをうかがわせる。
共用設備は、留守でも安心な宅配ボックスを設置したり、24時間、各階ごとに回収してもらえる仕組みになっていたりと、住まう人の立場に立って考えられている。しっかりとしたセキュリティの上に、使い易くハイセンスな建物が出来上がっているというイメージを受けた。

レジディアタワー上池袋タワー棟のエントランス部分。ハイセンスな佇まいだ。

レジディアタワー上池袋タワー棟のエントランス部分。ハイセンスな佇まいだ。

レジデンス、商業施設、医療機関、フィットネスクラブを敷地内に配置することで、人と暮らしと建物の有機的な融合を探り、そしてにぎわいを生み出す「まち」としてのアイデンティティを構築することに成功した、「レジディアタワー上池袋」。徒歩圏内で暮らしに必要な「物とサービス」が手に入る、高い利便性を備えた高級レジデンスの営みは、ここにに住まう人だけにではなく、世代を超えて愛される地域の拠点をも創造していた[

レジディアタワー上池袋 物件概要

物件名称 レジディアタワー上池袋MAP 所在地 東京都豊島区上池袋1丁目37番22号
賃料 --- 円 交通 山手線「大塚」駅徒歩9分
間取 2LDK,1LDK,1SLDK,1R,1DK,2SLDK,3LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上22階 築年月 2009/05
総戸数 399戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

レジディア別棟の一階は便利なテナント

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

レジディアタワーと同じ敷地にあるレジディアアネックスには、様々なテナントが入っている。内科、耳鼻咽喉科、薬局、フィットネスクラブ、そしてスーパーマーケットは暮らしに役立つことこの上ない。地域の暮らしの拠点となって、レジデンスの住人以外にも役立つ施設だ。

ロビーホールはまるでギャラリー

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランスに入ってロビーホールに向かうと、なんとも雅なアートが出迎えてくれる。壁一面の和の世界だ。ロビーホールの調度品やソファなどは、高級ホテルの仕様。ほのかな明かりの中で、絵画や植栽に目を奪われ、癒しの空間にしばし包まれる。

共用設備は住まう人のことを考えて

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

24時間いつでも宅配便を受け取ることが出来る宅配ボックスや、24時間いつでもゴミを捨てることが出来るゴミ回収室があり、留守にしがちな人でも、便利に暮らすことが出来る。また駐車場は機械式で、安全に駐車出来、バイク置き場も充実しているため、駐車に困ることはない。1階には自販機コーナーもあるため、わざわざ飲み物などを外に買いに行く必要がないのも嬉しいサービスだ。

MAP

巣鴨中学校・巣鴨高等学校(約100m/徒歩2分) レジディアタワー上池袋のすぐ裏に広がる学校。とても静かな住宅街にあるため、子どもたちは落ち着いて学校生活を送ることが出来そうだ。

巣鴨中学校・巣鴨高等学校(約100m/徒歩2分) レジディアタワー上池袋のすぐ裏に広がる学校。とても静かな住宅街にあるため、子どもたちは落ち着いて学校生活を送ることが出来そうだ。

よしや大塚店(約400m/徒歩5分)食品や雑貨のお店。100円ショップのダイソーも隣接しているので、便利だ。

よしや大塚店(約400m/徒歩5分)食品や雑貨のお店。100円ショップのダイソーも隣接しているので、便利だ。

肉のハナマサ北大塚店 (約300m/徒歩4分)肉類の他、様々な食材を安価で提供している。

肉のハナマサ北大塚店 (約300m/徒歩4分)肉類の他、様々な食材を安価で提供している。

東京都道436号小石川西巣鴨線 通称「癌研通り」。東京特別区西北部(池袋地域)から都心・下町に通じる重要な路線だ。

東京都道436号小石川西巣鴨線 通称「癌研通り」。東京特別区西北部(池袋地域)から都心・下町に通じる重要な路線だ。

上池袋東公園(約50m/徒歩1分)四季を通して草花が美しい公園。レジディアタワー上池袋に隣接している。

上池袋東公園(約50m/徒歩1分)四季を通して草花が美しい公園。レジディアタワー上池袋に隣接している。

JR山手線「大塚駅」(約810m/徒歩9分)

JR山手線「大塚駅」(約810m/徒歩9分)

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/8/9 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.