レジディア白金高輪Ⅱ
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、レジディア白金高輪Ⅱの裏話。
情報更新日:2019-08-21

国道1号線 直角に曲がったルートの謎 【レジディア白金高輪Ⅱ】

メイン写真

突然だが、白金高輪には国道1号線の桜田通りが通っている。そして、おかしなことに、三田二丁目と四丁目にかけてグニャリと直角に曲がっているのだ。国道1号線の起源は、もともと江戸時代の五街道に数えられた東海道だ。少し修正を加えながら国道1号線にしている。全国の国道を見て歩いたわけではないが、そんな古い道が、なぜ、こうも簡単に曲げられているのだろうか。これには何か理由がありそうだ。

慶応義塾大学三田校舎(約250m/徒歩4分)国道1号線(桜田通り)に面してキャンパスが造られている。

慶応義塾大学三田校舎(約250m/徒歩4分)国道1号線(桜田通り)に面してキャンパスが造られている。

レジディア白金高輪Ⅱ外観 地上10階建の鉄筋コンクリート造。国道1号線(桜田通り)にほど近くに立地。

レジディア白金高輪Ⅱ外観 地上10階建の鉄筋コンクリート造。国道1号線(桜田通り)にほど近くに立地。

国道1号線は、東京(江戸)から京都、および京都から大阪(大坂)にかけて伸びているのだが、古くからあるその経路を現在でも踏襲している。起点は、東京日本橋だ。国道1号線を辿って伊豆方面に旅行をした人ならば気が付いたことがあると思うが、箱根付近で、旧東海道から外れて箱根七湯を巡る経路となっている。
事の経緯は、明治時代の福沢諭吉の判断によるといわれている。福沢は外貨獲得のため外国人を集める観光資源が必要だと考え、明治維新後に樹立した明治新政府に対し、湯治場として人気があった箱根温泉を巡るルートを、外国人でも容易に辿れるように交通の便が良い道路にするよう進言した。そのことが、この箱根ルート選定の由来となっている。福沢諭吉は発言力があったと言える。
箱根のルート変更はともかくとして、国道1号線がもし直角に曲がらなかったとしたら、その先には何があるのか。実は、慶應義塾大学のキャンパスがある。創設者の福沢諭吉の邸宅もある。これは奇遇だろうか。
以降は私だけの考えであることを申し上げておく。
福沢諭吉は、この地で欧米諸国との関係や、開国後の日本の取るべき道を熟考し、遂に1858年、慶應義塾大学誕生へと発展を遂げた。問題の国道1号線は、1885年に紆余曲折して開通を成している。福沢諭吉が国道1号線のルート決定に関わっていたわけだから、前述の伊豆近辺のルート変更は国策にも絡むほど先見の明があるアイデアでだが、自らの邸宅と大切な慶應義塾の建つ敷地の中を国道1号線が突っ切る案を、さすがに容認出来なかったのではなかろうか。或いは、自身の邸宅の前に国道1号線を通したかったのか、どちらかしか考えられない。文献などを調べると、福沢諭吉は、所謂、新し物好きな人柄。そのため、東海道が新しく国の第1号の国道に生まれ変わるとなったら、しかも、自分の家のそばを通るかもしれないと知ったら、きっと強い興味を持った事だろう。もともと有った計画を少しくらい曲げるのは、福沢諭吉の当時の立場なら容易だったはずだ。さらに、謎は深まるばかり!
かくして、国道1号線は慶應義塾大学のキャンパスの直前で、不自然にも直角に迂回をしたのだった。

レジディア白金高輪Ⅱエントランス外観。緑の植栽に囲まれた、洒落た造りだ。

レジディア白金高輪Ⅱエントランス外観。緑の植栽に囲まれた、洒落た造りだ。

謎の国道1号線の曲がり角から数十メートル、1本奥に入った環境に建つのが、今回紹介する「レジディア白金高輪Ⅱ」だ。幹線道路脇でさぞかし賑やかだろうと思っていたが、建物の前に立つと全く騒音は気にならない。レジディア白金高輪Ⅱの外観は、グレーとブラウンの色調で、周辺の環境と上手く調和して佇んでいる。緑の植栽も目に優しい。
エントランスに入ると、センスが光るロビーホールが待っていた。直線的にカットされた石材が生み出す光と影は、独特なデザインを形作り、建物の中の光が中庭に漏れていて、不思議な空間を生み出している。また、ロビーホールを彩る調度品は、アートギャラリーの様だ。
気になるのはデザインばかりではない。建物のセキュリティも優れている。オートロックや防犯カメラ、玄関ダブルロックといった防犯性の高い設備が館内に設置され、安全性を向上させている。女性の一人暮らしでも、安心出来る内容だ。また、メインエントランスには宅配ボックスが設置され、日々仕事の忙しい方でも24時間荷物が受け取れる。ネットで様々な品物を注文する時代だからこそ、こうした設備は重宝する。
この建物の魅力の一つは、何と言っても、かの国道1号線に隣接していることだ。車に乗っているとその便利さは理解していただけるだろう。幹線道路が側にあるということは、高速道路と繋がって、新宿や東京、お台場や浦安などに簡単に移動が出来る。また、少し足を伸ばせば、東名自動車道や中央自動車道、東北自動車道などを使ってさらに遠出が出来る。そして何と言っても、日本の大動脈ー東海道そのものなのだから、1号線を西へと辿れば静岡や名古屋、京都や大阪まで到達できるというわけだ。7都道府県にもまたがって機能している幹線道路は、国道1号線以外にはない。公共の交通機関では味わえない、車という自由なツールを使った暮らしを満喫出来るチャンスでもある。間近にある国道1号が、その夢を叶えてくれるとしたら、何と価値のある物件だろうか。

国道1号線(桜田通り)と、レジディア白金高輪Ⅱ・慶應義塾大学の位置関係。曲がったルートを見れば見るほど謎は深まる!

国道1号線(桜田通り)と、レジディア白金高輪Ⅱ・慶應義塾大学の位置関係。曲がったルートを見れば見るほど謎は深まる!

「レジディア白金高輪Ⅱ」は、日常の買い物面ではピーコックストアが至近にあり、コンビニはローソン 三田五丁目店が南西方向の桜田通沿いにあるため、利便性に優れている。都内への移動は、地下鉄南北線「白金高輪駅」・都営三田線「三田駅」・「田町駅」と複数の地下鉄の駅が徒歩で10分以内にあり、目的に応じた移動が出来るため、至極便利だ。
国道1号線沿いのお洒落で静かな佇まいのレジディア白金高輪Ⅱ。利便性に優れ、暮らしやすさが何より魅力の物件に住みながら、あの直角に曲がった国道1号線の謎を推理してみるのも、一興ではないだろうか。

レジディア白金高輪Ⅱ 物件概要

物件名称 レジディア白金高輪ⅡMAP 所在地 東京都港区三田5丁目6番11号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ南北線「白金高輪」駅徒歩8分
間取 2DK,1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上10階地下1階 築年月 2015/09
総戸数 27戸 管理人 日勤
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

不審者をシャットアウト充実のセキュリティ装備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

館内のセキュリティはしっかりと対策されている。モニター付きインターフォン(オートロック)で訪問先が来訪者を確認後に開錠、エレベータの中でも乗員を確認できる。館内に複数ある防犯カメラが訪問者を記録し、さらに各戸の玄関ドアでは訪問者の姿をモニター越しに確認をするという徹底ぶりだ。万一に備えてのセキュリティを装備している。

手入れの行き届いた共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

館内には、広い屋内駐輪場が完備されており、留守がちでも荷物を受け取れる宅配ボックスや24時間いつでもゴミを捨てられるゴミ置き場が設置されている。また建物前には駐車場を完備しており、エントランスに至近で乗り降りに便利だ。

エントランスに光る個性的なデザイン

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

エントランスは、光を巧みに使ったデザインが印象的。エントランスホールから漏れる光を中庭に零す、立体的な演出だ。館内の随所にはアートが掲げられ、住まう人に落ち着いた空間を提供している。

MAP

魚籃寺(約200m/徒歩3分)本尊が「魚籃観世音菩薩」(頭髪を唐様の髷に結った乙女の姿をした観音像)である。 中国、唐の時代、仏が美しい乙女の姿で現れ、竹かごに入れた魚を売りながら仏法を広めたという話に基づいて造られたと言われている。

魚籃寺(約200m/徒歩3分)本尊が「魚籃観世音菩薩」(頭髪を唐様の髷に結った乙女の姿をした観音像)である。 中国、唐の時代、仏が美しい乙女の姿で現れ、竹かごに入れた魚を売りながら仏法を広めたという話に基づいて造られたと言われている。

石村近江の碑と墓(約150m/徒歩2分)日本の三味線製作の始祖、後ろには大信寺が控えており、三味線寺と呼ばれている。

石村近江の碑と墓(約150m/徒歩2分)日本の三味線製作の始祖、後ろには大信寺が控えており、三味線寺と呼ばれている。

ピーコックストア伊皿子店(約150m/約2分)豊富な品揃えで、毎日の食品が手に入る。

ピーコックストア伊皿子店(約150m/約2分)豊富な品揃えで、毎日の食品が手に入る。

白金アエルシティ(約640m/徒歩8分)クイーンズ伊勢丹などが入った商業施設。

白金アエルシティ(約640m/徒歩8分)クイーンズ伊勢丹などが入った商業施設。

慶應義塾大学(約250m/徒歩4分)校舎の奥には福沢諭吉の旧邸宅跡がある。

慶應義塾大学(約250m/徒歩4分)校舎の奥には福沢諭吉の旧邸宅跡がある。

ラーメン二郎三田本店(約200m/徒歩3分)熱烈なファンが多いラーメン二郎の総本山。1970年から、国道1号線の直角の曲がり角に店舗を構えている。

ラーメン二郎三田本店(約200m/徒歩3分)熱烈なファンが多いラーメン二郎の総本山。1970年から、国道1号線の直角の曲がり角に店舗を構えている。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/9/14 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.