中目黒アトラスタワー
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ目黒区借りる前に知っておきたい、中目黒アトラスタワーの裏話。
情報更新日:2020-08-04

目黒川に面した複合施設内に建つ、45階建てタワーマンション【中目黒アトラスタワー】

メイン写真

住みたい街として、常に高い人気を誇る目黒エリアのなかで、シンボルのような存在となっているのが中目黒アトラスタワーだ。地上45階、地下2階建ての高層マンションは、中目黒駅前の再開発の中心施設として2009年に完成。東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅から徒歩2分という立地のタワーマンションだ。
今回訪れたのは、そんな中目黒駅前に聳え立つ高層マンション。駅を出るとすぐ前に太い木の幹を想起させるようなアースカラーの建物が空に向かって伸びているのが見える。高さは164メートルもあり、周辺にビルが立ち並ぶ駅前にあってもかなり目立つ存在だ。この一帯は商業施設を含めた複合施設「ナカメアルカス」として整備されている。中目黒アトラスタワーを含めた4つのビルや駐車場、広場などで構成されているのだ。ビル内には飲食店や病院、銀行、薬局など様々な施設が入っているため、敷地内全体がまるで小さな街のように感じられる。

中目黒アトラスタワーは、上目黒一丁目地区市街地再開発によって建てられた複合施設「ナカメアルカス」の一部分。隣には3階建ての商業施設「中目黒アトラスタワーアネックス」がある。

中目黒アトラスタワーは、上目黒一丁目地区市街地再開発によって建てられた複合施設「ナカメアルカス」の一部分。隣には3階建ての商業施設「中目黒アトラスタワーアネックス」がある。

「中目黒アリーナ」はナカメアルカスの一部分で1階から5階までが飲食店を中心とした店舗、6階から12階までが住宅となっている。

「中目黒アリーナ」はナカメアルカスの一部分で1階から5階までが飲食店を中心とした店舗、6階から12階までが住宅となっている。

ナカメアルカスのアルカス(arukas)の部分は後ろから読むと「桜」となり「桜を歩かす」という意味もある。つまり桜で有名な目黒川沿いを多くの人に楽しんでもらうことも想定されているのだ。目黒川は1995年以降に清流復活事業が行われ、新宿区にある水再生センターで下水を高度処理したものを流している。これによって大幅に水質が改善され、魚が見られるようになった。4月になるとそんな清流沿いにたくさんの桜が咲き誇り、多くの人々が集まるようになっている。都心にいるとは思えないような美しい景観をすぐ近くで楽しめるのは大きな美点のひとつといえる。

エントランスは自動ドアの両側にもガラスを用いた開放感のあるデザイン。

エントランスは自動ドアの両側にもガラスを用いた開放感のあるデザイン。

エントランス付近には植栽が施され、広々としているため、桜の時季でなくても緑を感じながら、ゆっくりとくつろぐことができる。エントランスは、ドアの両側にガラスを用いた開放感のあるつくりで、壁に刻まれたシンプルな館銘板が上質さを感じさせる。建物内に入ったところのホールには、コンシェルジュデスクが設置されており、通常の管理業務のほかに、日々の暮らしをサポートする様々なサービスを受けることができる。またホールの横にはラウンジがあり、柔らかなカラーの大理石が使われた落ち着いたスペースとなっている。窓から目黒川付近を見ることのできるくつろぎの空間だ。そして、タワーマンションらしく39階にはパーティールームと展望ラウンジが設けられているのも注目ポイントだ。パーティールームの大きな窓からは東京タワーやレインボーブリッジを見ることができる。また、バルコニー付きの展望ラウンジからは、都心のビル群をパノラマで楽しむ贅沢を味わえるのだ。ここにはバーカウンターや大きなサイズのソファ、広いテーブルを備えているため、ホームパーティーなどの様々な目的で利用できるのが嬉しい。

メインエントランスの右側の壁に刻まれた「アトラスタワー」の文字はシンプルだが高級感が漂う。

メインエントランスの右側の壁に刻まれた「アトラスタワー」の文字はシンプルだが高級感が漂う。

もちろんセキュリティ面も充実している。トリプルオートロックシステムを採用し、エントランスホール前、エレベーターホール前で来訪者の声と映像を各住戸内のテレビモニターで確認でき、住戸前のインターホンで来訪者の声を確認できる。建物内には各所に防犯カメラが設置されており、防災センターで24時間有人管理が行われているため安心だ。
中目黒のシンボルとして注目されている中目黒アトラスタワーなら、洗練された利便性の高い住まいで、川の流れや木々の緑をすぐ近くに感じながら暮らすことができる。タワー内には、様々な施設が入っているため、敷地内で多くのことを済ませられるのが嬉しい。また、中目黒駅周辺には商店街やお洒落な飲食店なども数多く揃っているため、自宅の近くで自分のお気に入りがきっと見つけられるはずだ。都会での暮らしを満喫したい人にとって最適の住まいといえるだろう。

中目黒アトラスタワー 物件概要

物件名称 中目黒アトラスタワーMAP 所在地 東京都目黒区上目黒1丁目26-1
賃料 --- 円 交通 東急東横線「中目黒」駅徒歩2分
間取 2LDK,1K,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上45階地下2階 築年月 2009/10
総戸数 495戸 管理人 常駐
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 保障制度入会要 保証人代行区分:加入要 保証人代行会社:その他(JRG(Jプラス6)) 保証人代行内容:当社指定の保証会社利用必須。(初回保証料:賃料等の50%、月額支払手数料:賃料等の1%)
特記事項 次回更新日

建物周辺は緑があふれ便利で暮らしやすい空間

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

建物の周辺は、多くの植栽で彩られたくつろげる空間。ラウンジからは目黒川付近の様子が眺められ、春になるとたくさんの桜が咲き誇る花見のスポットになる。建物の1階から5階にはコンビニや銀行、レストランなどが入っており、日々の暮らしで便利に利用することができる。

上質感のある建物内はセキュリティが充実

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

建物内は、大理石やタイルを利用した高級感あふれるデザインとなっている。オートロックの機器がある部屋の天井は、ウッドを上手く利用したシックな趣き。セキュリティは充実しており、エントランスホール前とエレベーターホール前でのチェックに加え、部屋の前でも確認ができる。また各所に設置された防犯カメラは、防犯センターによる24時間管理が行われている。

MAP

駅前にあるため会社帰りなどに利用しやすい中目黒東急ストア(約240m/徒歩3分)。生鮮食品や惣菜、お酒類、日用雑貨、薬局などがあり、暮らしに必要なものはほとんど揃えることができる。焼き立てパンのコーナーにはイートインのスペースも用意されている。

駅前にあるため会社帰りなどに利用しやすい中目黒東急ストア(約240m/徒歩3分)。生鮮食品や惣菜、お酒類、日用雑貨、薬局などがあり、暮らしに必要なものはほとんど揃えることができる。焼き立てパンのコーナーにはイートインのスペースも用意されている。

漁港から直送の新鮮な魚介類を使うイタリアレストランのコロッセオ中目黒(約400m/徒歩5分)。十分なボリュームがあり、コストパフォーマンスが高い。

漁港から直送の新鮮な魚介類を使うイタリアレストランのコロッセオ中目黒(約400m/徒歩5分)。十分なボリュームがあり、コストパフォーマンスが高い。

昭和5年から続く東京共済病院(約500m/徒歩7分)は、超音波骨折治療法を取り入れていることでも知られる総合病院。

昭和5年から続く東京共済病院(約500m/徒歩7分)は、超音波骨折治療法を取り入れていることでも知られる総合病院。

マンションから山手通りを渡ったところにある目黒銀座商店街(約350m/徒歩5分)は、昔ながらの店と新しい店が上手く融合している。

マンションから山手通りを渡ったところにある目黒銀座商店街(約350m/徒歩5分)は、昔ながらの店と新しい店が上手く融合している。

中目黒蔦谷書店(約160m/徒歩2分)は、スターバックスコーヒーが内部にあり、ソファやカウンターで飲み物をいただきながら購入前の書籍や雑誌を読むことができる。

中目黒蔦谷書店(約160m/徒歩2分)は、スターバックスコーヒーが内部にあり、ソファやカウンターで飲み物をいただきながら購入前の書籍や雑誌を読むことができる。

家具や日用雑貨などを扱うニトリ(約170m/徒歩3分)は、品揃えが豊富でゆっくりと見ることができる。

家具や日用雑貨などを扱うニトリ(約170m/徒歩3分)は、品揃えが豊富でゆっくりと見ることができる。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/10/31 清水学

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.