二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラル
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ世田谷区借りる前に知っておきたい、二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラルの裏話。
情報更新日:2021-11-28

美しく青き二子玉川【二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラル】

メイン写真

ドナウ川。ドイツからオーストリア、ハンガリー、ルーマニアなどを経て黒海へ注ぐ、ヨーロッパ第二の大河だ。その美しさは圧巻で、オーストリアの作曲家であるヨハン・シュトラウス2世はその名も「美しく青きドナウ」という曲を作り、流域の景観は世界遺産に登録されている。
……と見てきたかのように語っているが、実際に見たことはない。ヨーロッパは、出不精な私には遠すぎた。
そんなはるか彼方にあるドナウ川だが、意外に身近なところにつながりを見つけることができる。ドナウ川は多摩川と友好河川提携を結んでいるのだ。ドナウ川が流れるウィーンのドゥブリング区と、多摩川に臨む世田谷区が姉妹都市提携を結んでおり、その縁で友好河川共同宣言が実現したのだという。そう知ってから目を向けると、多摩川の上流で見られる奥多摩の景観なども、案外負けていないような気がしてくる。

リボンストリートは歩行者専用通路なので、子供連れでも安心して歩ける。

リボンストリートは歩行者専用通路なので、子供連れでも安心して歩ける。

二子玉川ライズに隣接する二子玉川公園からは、多摩川の河川敷に降りることができる。

二子玉川ライズに隣接する二子玉川公園からは、多摩川の河川敷に降りることができる。

そんな多摩川そばに立地する二子玉川駅周辺には、2011年に「二子玉川ライズ」という新しい街が誕生した。商業施設やオフィス、住宅街区などからなる街で、総開発面積は約11.2haに及び、民間再開発としては都内最大級のスケールだ。今回取材した二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラルは、その二子玉川ライズの住宅街区に建てられたマンションである。
二子玉川ライズには、「リボンストリート」と名付けられた歩行者専用通路が設けられている。二子玉川ライズ全体を貫く、全長約1kmにわたる通路だ。駅からこのリボンストリートを歩くこと6分ほど、二子玉川ライズショッピングセンターを過ぎた先に建っているのが目的のマンションである。

植栽に彩られた、エントランスへの道。

植栽に彩られた、エントランスへの道。

二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラルは、地上28階建ての高層マンションだ。スタイリッシュな外観からは、どこか未来的な雰囲気を感じる。周囲には植栽が贅沢に配置され、まるで公園の中にマンションが建っているようだ。
植栽の間を抜けて、エントランスに足を踏み入れる。オートロックを解除して中に入ると、淡い緑を基調とした爽やかな印象の空間が広がっていた。一角には有人のフロントがあり、人の目が行き届いている安心感がある。さらに、エレベーターホールに入る際にもオートロックの解除が必要になっているなど、セキュリティへのきめ細かな配慮を感じた。
共用設備の面では、駐輪場と駐車場に触れておきたい。いずれも屋内に設けられているため、愛車を風雨にさらすことなく保管できる。ここに自転車を置いて、休日には多摩川沿いを風を感じながら走ってみたい、と思わず夢想した。

贅沢に配置された植栽は、共用部分からも眺めることができる。

贅沢に配置された植栽は、共用部分からも眺めることができる。

利便性についても申し分ない。リボンストリートで結ばれた二子玉川ライズショッピングセンターには、ショップやレストランからフィットネスクラブ、語学スクールまで、多岐にわたる施設がそろう。日々の買い物に便利な食料品店、さらには郵便局や世田谷区用賀出張所の分室まで入っており、徒歩圏内で生活を完結させられそうなほどだ。これほど便利なところに住んでしまったら、もう他の場所には住めなくなってしまうのではないか。思わずそう心配してしまうような恵まれた環境である。
わざわざドナウ川まで行かなくても、二子玉川には多摩川があり、そしてこのマンションがある。青い空にそびえる二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラルの姿は、そんな満足感を与えてくれた。

二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラル 物件概要

物件名称 二子玉川ライズ タワー&レジデンス タワーセントラルMAP 所在地 東京都世田谷区玉川1丁目15-3
賃料 --- 円 交通 東急田園都市線「二子玉川」駅徒歩6分
間取 2LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上28階地下1階 築年月 2010/05
総戸数 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

あふれる緑に包まれる暮らし

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

マンションの周囲には手入れの行き届いた植栽がふんだんに配置され、目を楽しませてくれる。また、すぐそばに小さな公園があり、遊具が設置されているので、子供を遊ばせるのにも適した環境だ。さらに二子玉川公園や多摩川にもほど近く、日常の中で自然を満喫できる。

きめ細かなセキュリティへの配慮

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

エントランスとエレベーターホールの入り口にそれぞれオートロックが設けられ、人の出入りを厳重に管理している。エレベーター内に防犯カメラが設置されているのも心強い。

生活を便利にする充実の共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

エレベーターは複数基設置されており、高層階との行き来もスムーズ。また、駐輪場と駐車場は屋内に用意されているので、愛車を風雨にさらさず置いておけるのが嬉しい。

MAP

二子玉川ライズショッピングセンター(約450m/徒歩6分)。二子玉川駅に直結したショッピングセンター。ファッションや雑貨の店、レストラン、カフェはもちろん、フィットネスクラブやシネマコンプレックスまでそろう。食料品を扱う店も入っているため、日常の買い物にも便利だ。

二子玉川ライズショッピングセンター(約450m/徒歩6分)。二子玉川駅に直結したショッピングセンター。ファッションや雑貨の店、レストラン、カフェはもちろん、フィットネスクラブやシネマコンプレックスまでそろう。食料品を扱う店も入っているため、日常の買い物にも便利だ。

二子玉川駅(約480m/徒歩6分)。東急田園都市線・大井町線の2つの路線が乗り入れ、渋谷や自由が丘へ乗り換えなしで行くことができる。

二子玉川駅(約480m/徒歩6分)。東急田園都市線・大井町線の2つの路線が乗り入れ、渋谷や自由が丘へ乗り換えなしで行くことができる。

二子玉川ライズショッピングセンターには、ユニークな店が多く入っている。写真は二子玉川 蔦屋家電(約250m/徒歩4分)。TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブがオープンさせた、「ライフスタイルを買う家電店」だ。

二子玉川ライズショッピングセンターには、ユニークな店が多く入っている。写真は二子玉川 蔦屋家電(約250m/徒歩4分)。TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブがオープンさせた、「ライフスタイルを買う家電店」だ。

二子玉川が商業地となったきっかけは、1969年、日本初の郊外型デパートとして玉川髙島屋S.C.が誕生したことだった。写真は玉川髙島屋S.C.南館(約700m/徒歩9分)。

二子玉川が商業地となったきっかけは、1969年、日本初の郊外型デパートとして玉川髙島屋S.C.が誕生したことだった。写真は玉川髙島屋S.C.南館(約700m/徒歩9分)。

二子玉川公園(約50m/徒歩1分)。「遊具の遊び場」「いこいの広場」といった広場のほか、周遊式日本庭園である「帰真園」もあり、子供から大人まで楽しむことができる。

二子玉川公園(約50m/徒歩1分)。「遊具の遊び場」「いこいの広場」といった広場のほか、周遊式日本庭園である「帰真園」もあり、子供から大人まで楽しむことができる。

二子玉川ライズ ひろ内科クリニック(約120m/徒歩2分)、二子玉川ライズ ファミリー歯科(約110m/徒歩2分)。いずれも二子玉川ライズ内にあり、急な病気の際に心強い。

二子玉川ライズ ひろ内科クリニック(約120m/徒歩2分)、二子玉川ライズ ファミリー歯科(約110m/徒歩2分)。いずれも二子玉川ライズ内にあり、急な病気の際に心強い。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/10/5 高橋千尋

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.