小日向グランドヒルズ
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ文京区借りる前に知っておきたい、小日向グランドヒルズの裏話。
情報更新日:2019-12-06

心温まる商店街 日の当たる丘に住む幸せ【小日向グランドヒルズ】

メイン写真

東京に暮らして30年になるが、まだ歩いた事のない街は沢山あることに気がついた。その一つが、江戸川橋だ。駅に降り立った事もなければ、暮らしたこともない。そもそも自分の生活に関係なければ、普通はその土地の事を知らないもの。そんな場所に初めて足を踏み入れて、住処や辺りの居住環境を見て歩くのは、この上なく、楽しいものだ。
今回、取材をする建物は、江戸川橋にある。江戸川とは昔の呼び名で、今は神田川。かつては、氾濫する川の治水がこの地域の課題だったが、今では護岸工事が進められ、川は地域に親しまれている。
これまで数々の仕事を経験した知人に、江戸川橋界隈のことを尋ねてみた。様々な情報の中、最後に「商店街に行け」と、意味深な言葉。
彼女は、保険のセールスレディ。幾多の修羅場をかいくぐり、都内の隅々まで、知り尽くしている。その言葉の裏には、何があるのか。かくして、私は江戸川橋へと向かったのだった。

「子育て地蔵」(約300m/徒歩4分)江戸川橋 地蔵通り商店街の入口にあるお地蔵さん。ひっきりなしに地元の人がお詣りに訪れる。

「子育て地蔵」(約300m/徒歩4分)江戸川橋 地蔵通り商店街の入口にあるお地蔵さん。ひっきりなしに地元の人がお詣りに訪れる。

小日向グランドヒルズ外観 緑の植栽と石造りのエントランスが絶妙なマッチング。

小日向グランドヒルズ外観 緑の植栽と石造りのエントランスが絶妙なマッチング。

閑静な高級邸宅地として名高い、江戸川橋を少し登った小日向エリア。日当たりの良い、緩やかな高台になっている。この辺りは、江戸時代には寺町の様相を呈しており、お寺が集まっていたという。小日向エリアを貫く坂は、大日坂という名が付けられている。大日坂は、坂の途中にある寺「大日堂」に因んだものだ。
小日向エリアを貫く大日坂のほぼ中腹に建つのは、今回訪ねる、住友不動産のハイグレードレジデンスシリーズ、「小日向グランドヒルズ」。小日向グランドヒルズは、2002年02月築の総戸数14戸、地上3階建の低層マンションだ。タワーマンションではなく、落ち着いた低層マンションを好まれる方には特に人気がある。
黒を基調とした高級感のある外観や、低層ならではの重厚感に溢れたエントランスファサードなどは、集合住宅にして、戸建て感覚が味わえる。まさに「邸宅」と呼ぶに相応しいマンションだ。この建物には、昨今増えてきた大規模マンションやタワーマンションには無い、深い趣がある。
中へ入るとまず目に留まったのが、ロビーに敷き詰められた美しい大理石。床面が、白黒マーブル状のパターンで覆われている。階段を上り、吹き抜け2階からもじっくりと床の模様を眺める事が出来るため、私はしばし見とれてしまった。
ロビーホールを彩る照明器具や調度品は、ヨーロッパを思わせる品の良さ。また、よく手入れされた観賞魚の水槽や、ソファにさえも質のよさを感じる。こうした雰囲気の中で毎日を送れたら、どんなに穏やかな気持ちになるだろうか。私は、この建物に、すっかり魅了されてしまった。

小日向グランドヒルズエントランス 木調の玄関ドアが品のある雰囲気を醸し出す。

小日向グランドヒルズエントランス 木調の玄関ドアが品のある雰囲気を醸し出す。

これだけの佇まいの建物。共用設備も、それは充実している。まずは、住まう人を守るための、セキュリティ。オートロックがメインエントランスとサブエントランスとに配され、館内には防犯カメラが設置され、不審者をチェックしている。私も取材で訪れた際、建物周辺を見て回っていると、映画「バットマン」の執事に似た管理人が後ろからそっと近づいて来て素性を確かめられた。これには恐れ入った。しっかりと建物周辺の状況を把握されていることを身をもって体験できた事は、私にとっては、貴重な体験だった。
そのほか共用設備として特筆すべき点は、駐車スペースが広いこと。外観からは分からなかったが、坂道を利用しており、地下駐車場になっている。広い道に面して出入口があることで、切り替えしなどの面倒がなく、駐車場の扉はリモコンで開け閉め出来るため、雨の日でも濡れることがない。また、中に入ればターンテーブルがあり、確保された駐車位置によっては、中での方向転換にも便利だ。
駐輪場は、住人専用扉から入る屋内スペースに停める。ゆったりとしたスペースは、この建物に共通したメリットだ。
留守でも荷物を受け取れる宅配ボックスの完備や、24時間利用できるゴミ置場があり、快適な暮らしが約束されている。

石材を使った美しい床が自慢のエントランスロビー。磨きこまれていて、美しい。

石材を使った美しい床が自慢のエントランスロビー。磨きこまれていて、美しい。

小日向グランドヒルズから食事や飲みに行くには、神楽坂商店街をホームグラウンドにしている人が多いのではないだろうか。私としてはもう一つの商店街、江戸川橋駅前の地蔵通りもお勧めする。「横町」の面影を残す小さな通りに、70店舗ものお店が並び、地域の人たちに親しまれている商店街だ。坂を上り下りしないで済むのも人気の理由の一つだが、一番の理由は、格好つけず地元のお客さんを大切にして、一筋でやってきた真面目なお店が多いことだ。どこかあたたかな味が感じられる。また、地蔵通り商店街独自のイベントも楽しい。この印象を私に感じ取ってもらいたくて、「商店街に行け」と、知人は言っていたのかもしれない。
取材を終え、江戸川橋の情報を私に教えてくれた知人にお礼を言うと、意外な言葉が返って来た。「あなたお地蔵さんには、手を合わせて来た?」確かに地蔵通り商店街の入り口には、子育て地蔵が立っていた。明治の初め頃、神田川の氾濫があり、どこからか流れ着いたお地蔵様を里人がお奉りしたのが「子育て地蔵」のはじまり。今も地元の若い人たちの力で地蔵は守られている。その地蔵通りで「地蔵の横町便」というお買い物宅配サービスを新しくはじめた。近年では子育て世代や高齢者に対してもっとやさしい街をめざそうと、商店街は取り組んでいる。知人のおかげで、心温まる地域のことを知ることが出来たわけだが、小日向グランドヒルズに住んで、是非、それを実感してほしい。

小日向グランドヒルズ 物件概要

物件名称 小日向グランドヒルズMAP 所在地 東京都文京区小日向二丁目20番9号
賃料 --- 円 交通 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅徒歩4分
間取 3LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上3階地下1階 築年月 2002/02
総戸数 14戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

充実のセキュリティ人の目と機械で対応

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

セキュリティ対策として敷地内には防犯カメラを設置。玄関はオートロックで、訪問者へは共有部フロントカウンターのコンシェルジュが対応する。各戸には音声と映像で確認することが出来るTVモニター付きインターフォンを採用。不審者対策にはしっかり取り組んでいる。

快適さを追求した共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

共用設備は住人みんなが使う場所。常に快適に利用できるよう、管理は徹底されている。寛ぎの場としてのロビーには、洒落た応接セットと観賞魚水槽が置かれ、ゆったりとした時間をここで過ごせるよう配慮されている。2階の吹き抜けから見えるロビーの風景も、ホテルライクな空間を大切にしていることが分かる。また留守でも荷物を受けとれる宅配ボックスや、24時間利用できるゴミ置き場なども、住人の目線から使い易く配置されている点が嬉しい。

地下駐車場と駐輪場使い易い広さを確保

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

地下1階はターンテーブル、リモコンシャッターなどの設備を備えた平面駐車場になっている。神田川沿いには首都高速5号池袋線が走っており、早稲田出口からの利用が可能。サブエントランス横には駐輪場、バイク置場も用意されており、ちょっとしたお出かけに便利だ。

邸宅に訪れた夜魅力溢れる別の顔

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

江戸川橋に夜の帳が下りると、邸宅には別の顔が見えてくる。昼間の品格はそのままに、さらに重厚さを増す夜の装い。住まう人を迎えるために、精いっぱいの準備を整えている小日向グランドヒルズ。これはもはや戸建て感覚だ。

MAP

「江戸川橋地蔵通り商店街」(約300m/徒歩4分)江戸川橋商店街といえばここ。昔ながらの薬局や、金物屋など様々な店が軒を連ねており、どこか懐かしい風情が感じられる温かみに包まれた商店街。

「江戸川橋地蔵通り商店街」(約300m/徒歩4分)江戸川橋商店街といえばここ。昔ながらの薬局や、金物屋など様々な店が軒を連ねており、どこか懐かしい風情が感じられる温かみに包まれた商店街。

「丸正飯塚 江戸川橋店」(約200m/徒歩3分)生鮮食品や雑貨など豊富な品揃え。夜10時まで開いているため、勤め帰りにも気軽に寄れる。

「丸正飯塚 江戸川橋店」(約200m/徒歩3分)生鮮食品や雑貨など豊富な品揃え。夜10時まで開いているため、勤め帰りにも気軽に寄れる。

「共立大日坂幼稚園」(約100m/徒歩2分)学校法人共立女子学園が運営する幼稚園。園庭は自然が豊かで、質の高い自由保育により子供はのびのび育っていると評判だ。

「共立大日坂幼稚園」(約100m/徒歩2分)学校法人共立女子学園が運営する幼稚園。園庭は自然が豊かで、質の高い自由保育により子供はのびのび育っていると評判だ。

「江戸川橋公園」(約850m/徒歩11分)川沿いに遊歩道が整備されている。小日向エリアは武家屋敷が多く置かれていたため、今も趣のある街並を残している。

「江戸川橋公園」(約850m/徒歩11分)川沿いに遊歩道が整備されている。小日向エリアは武家屋敷が多く置かれていたため、今も趣のある街並を残している。

「小日向公園」(約300m/徒歩4分)高級住宅が立ち並ぶ住宅街の一角にある公園。高台にあるため見晴らしも良く、天気が良い日には木々に囲まれのんびり過ごすことができる。

「小日向公園」(約300m/徒歩4分)高級住宅が立ち並ぶ住宅街の一角にある公園。高台にあるため見晴らしも良く、天気が良い日には木々に囲まれのんびり過ごすことができる。

「大日堂」(約100m/徒歩2分)天台宗覚王山妙足院の大日堂。「この町に遊びくらして三年居き 寺の墓やぶ深くなりたり」(筆名・釈迢空1887~1953)の句が残されている。

「大日堂」(約100m/徒歩2分)天台宗覚王山妙足院の大日堂。「この町に遊びくらして三年居き 寺の墓やぶ深くなりたり」(筆名・釈迢空1887~1953)の句が残されている。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/12/21 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.