ALERO中野
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ中野区借りる前に知っておきたい、ALERO中野の裏話。
情報更新日:2019-08-17

中野に桃が咲き乱れていたころのこと。【ALERO中野】

メイン写真

今回取材に訪れたのは、中野区中野3丁目に建つALERO(アレーロ)中野。この中野3丁目は、徳川将軍家と縁のあるエリアだ。
「生類憐みの令」を発した5代将軍綱吉は、各所に犬を保護するための施設を設けた。中野3丁目を含む現在の中野駅周辺でも、何万頭もの犬が養育されていたという。その後、鷹狩りに中野を訪れた8代将軍の吉宗は、ある場所をいたく気に入り、桃の木を植えさせるよう命じた。その場所というのが今の中野3丁目一帯である。桃の花が咲き誇る「桃園」は、江戸の人々の行楽地として人気を集めたそうだ。現在でも、学校や橋の名前に桃園の文字が残っている。

ALERO中野のエントランス。

ALERO中野のエントランス。

入り口はやや奥まったところにある。

入り口はやや奥まったところにある。

ALERO中野は4階建ての低層マンションだ。総戸数は19戸。青空をくっきり切り取るような直線的なフォルムだが、どことなく温かみを感じるのは、外壁が木目調だからだろうか。エントランスに足を踏み入れると、温かな印象はより強くなる。天井と扉に、明るい色の木材が使われているためだ。レンガ調の石畳もいい味を出している。
もちろん、力が注がれているのは外観ばかりではない。都合に合わせて荷物を受け取れる宅配ボックス、24時間利用可能なゴミ置き場といった、都会の暮らしに便利な設備も整っている。

木目調の壁に映える、シンプルな館銘板。

木目調の壁に映える、シンプルな館銘板。

中野という街もまた魅力的である。駅前の中野サンモール商店街、サブカルチャーの聖地・中野ブロードウェイ、公園に面する複合施設の中野セントラルパークなど、外出スポットは枚挙にいとまがない。日常生活から休日のレジャーまで満喫することができる。
……などと知った風に書いているが、実を言うと、私が中野に足を運んだのはこの取材の日が初めてだった。サブカルの街というイメージが強く、何となく近づき損ねたままだったのだ。しかし実際に歩いてみると、実に多彩な施設が集まり、サブカルにそれほど親しみがなくても十分楽しめそうな街だった。住みたい街ランキングに名を連ねるのも納得である。

最寄りは中野駅。JR中央線と東京メトロ東西線が利用可能。

最寄りは中野駅。JR中央線と東京メトロ東西線が利用可能。

取材を終えてALERO中野を出た私は、改めてあたりを見回した。この静かな住宅地に、江戸時代は桃の花が咲き乱れていたのか――そう思ったとき、桃のイメージに誘われるようにしてひとつの言葉が降ってきた。「桃源郷」だ。中国の物語「桃花源記」に描かれている、桃の林に迷い込んだ先にあったという理想郷である。もしかしたら、かつての桃の園は、私を現代の桃源郷に導いてくれたのかもしれない。そんな空想にふけりながら、ALERO中野を見上げた私だった。

ALERO中野 物件概要

物件名称 ALERO中野MAP 所在地 東京都中野区中野3丁目43-7
賃料 --- 円 交通 総武・中央緩行線「中野」駅徒歩7分
間取 1R,1LDK,1DK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上4階 築年月 2017/08
総戸数 19戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

暮らしを支える設備とセキュリティ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

宅配ボックスが備え付けられ、留守がちでも荷物を受け取りやすい。敷地内に設けられたゴミ置き場は24時間利用可能。忙しい毎日に嬉しい設備だ。また、エントランスにはオートロックが設置され、住人の安全を守っている。

さまざまな質感が組み合わされたデザイン

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

外壁やアプローチには、木目調のコンクリート、ガラス、木材、レンガ風の石畳といった多彩な素材が用いられている。スタイリッシュさと温かみを兼ね備えたデザインは、日々の暮らしに安らぎを与えてくれそうだ。

活気ある商店街が徒歩圏内に立地

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4

マンションの最寄り駅・JR中野駅の駅前からは、中野サンモール商店街が延びている。約200mにわたり、100を超える店舗が軒を連ねるアーケード商店街だ。飲食店や食料品店、ブティックなどが立ち並び、活気にあふれている。

MAP

中野ブロードウェイ(約1000m/徒歩13分)。サブカルチャーの聖地として知られる複合ビル。アニメや漫画、フィギュア、トレーディングカードなどを扱う店がそろう。しかし、全体がサブカルチャー一色ではなく、ブティックや飲食店・食料品店、病院なども軒を連ねる。こうした施設が混在する独特な雰囲気が、不思議な魅力を放っている。

中野ブロードウェイ(約1000m/徒歩13分)。サブカルチャーの聖地として知られる複合ビル。アニメや漫画、フィギュア、トレーディングカードなどを扱う店がそろう。しかし、全体がサブカルチャー一色ではなく、ブティックや飲食店・食料品店、病院なども軒を連ねる。こうした施設が混在する独特な雰囲気が、不思議な魅力を放っている。

中野マルイ(約550m/徒歩7分)。アパレルショップや雑貨店、飲食店などが入っている。地下1階のスーパーマーケットは23時まで営業しており、帰りが遅くなったときも買い物ができて便利。

中野マルイ(約550m/徒歩7分)。アパレルショップや雑貨店、飲食店などが入っている。地下1階のスーパーマーケットは23時まで営業しており、帰りが遅くなったときも買い物ができて便利。

新渡戸記念中野総合病院(約650m/徒歩9分)。新渡戸稲造(にとべいなぞう)らによって、1932年に創立された病院。東京都の二次救急医療機関に指定されているため、万一のときも心強い。

新渡戸記念中野総合病院(約650m/徒歩9分)。新渡戸稲造(にとべいなぞう)らによって、1932年に創立された病院。東京都の二次救急医療機関に指定されているため、万一のときも心強い。

4つの劇場が集まった小さな劇場街、ポケットスクエア(約140m/徒歩2分)。写真は一番初めにオープンした劇場、ザ・ポケット。

4つの劇場が集まった小さな劇場街、ポケットスクエア(約140m/徒歩2分)。写真は一番初めにオープンした劇場、ザ・ポケット。

中野区役所(約700m/徒歩9分)。一部の手続きや税の納付などについては、受付時間の延長と日曜の窓口開設を行っている。平日の昼間に時間を取りにくい場合も安心だ。

中野区役所(約700m/徒歩9分)。一部の手続きや税の納付などについては、受付時間の延長と日曜の窓口開設を行っている。平日の昼間に時間を取りにくい場合も安心だ。

中野郵便局(約600m/徒歩8分)。ゆうゆう窓口は土日を含めて24時間営業しており、忙しい毎日にありがたい。

中野郵便局(約600m/徒歩8分)。ゆうゆう窓口は土日を含めて24時間営業しており、忙しい毎日にありがたい。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/2/8 高橋千尋

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.