Brillia Tower池袋
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ豊島区借りる前に知っておきたい、Brillia Tower池袋の裏話。
情報更新日:2021-07-23

南池袋は池袋じゃない!雑司が谷の鬼子母神に守られた街【Brillia Tower池袋】

メイン写真

南池袋は池袋だろうか。実は、そんな記事を読んだことがある。『~♩ 東は西武で、西、東武~』と、家電量販店の歌にも出てくるくらいで、池袋のJR池袋駅の東側の地域は栄えて、大きな商業施設や大型百貨店が立ち並んでいる。飲食店が入っている雑居ビルは数え切れないほどで、昼も夜も賑やかなまさに東京の都会の代名詞にもなっている。さすがは副都心である。
そのJR池袋駅から東南の方角に目を移すと、池袋駅前にあった高層ビルは殆どなく、これが同じ池袋だろうかと思えるほど、民家や商店が並ぶ低層建物の落ち着いた街並みが広がっている。豊島区の「雑司が谷」(ぞうしがや)と呼ばれている地域だ。東京に残る唯一の都電「都電荒川線」に乗り、池袋の魂と呼ばれるところに行って見ることにした。

雑司が谷の街は、池袋とは街並みが一味違っている。

雑司が谷の街は、池袋とは街並みが一味違っている。

Brilliaタワー池袋の外観。下層階に設置されているのは、複雑な形をした緑の植栽。一枚一枚がテラス状に展開する。

Brilliaタワー池袋の外観。下層階に設置されているのは、複雑な形をした緑の植栽。一枚一枚がテラス状に展開する。

路面電車の都電荒川線は、南に向けて電車を走らせている。車窓からは、池袋の喧騒を離れた、なんだか懐かしい家並みが続く風景が流れていく。この地域の歴史は古く、鎌倉街道と呼ばれる古い道があったとされる。幕府(源頼朝から北条実時までの時代)に何か起きた時には、「いざ鎌倉」といって馳せ参じる約束を当時の武士たちと交わし、鎌倉へ向けて馬を走らせる街道が整備されていたと言う。車窓からは雑司が谷霊園が見える。ここには夏目漱石やサトウハチローも眠っている。雑司が谷の持つ魅力に惹かれ、この地に暮らした文人も数多い。
2014年12月、この雑司が谷は日本ユネスコ協会の「未来遺産」に登録された。未来遺産とは、100年後の子供たちに、長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝えるためのもの。運動を通して、雑司が谷の良さをもっと知ってほしいと言うことだ。
地域の足、都電の乗り心地を10分ほど堪能した後、降りた駅は「鬼子母神前」。樹齢700年と言われる子育てイチョウを見ながら境内を進むと、とても荘厳な雰囲気の神社に着いた。ここが池袋の魂が宿る場所、鬼子母神だ。1578年に鬼子母神堂が創建され、江戸時代前期より子授け、子育ての神様として庶民の信仰を集めてきた。それに連れて参道には、茶屋や土産物を売る店が立ち並ぶようになり、門前町として南池袋は栄えていったと言う。しばし、鬼子母神堂の迫力に見入っていると、側に駄菓子屋がある。「上川口屋」は、創業1781年。およそ230年ずっとここにある。大雨の日以外は、お菓子を売っている。おそらく日本で一番古い駄菓子屋ではないかと思うのだが、創業時は当時高級品とされていた飴の販売をしていたそうだ。今は昔懐かしの駄菓子屋となっている。店主は13代目、77歳のおばあちゃん。「鬼子母神さんのおかげですよ。この場所が焼けなかったのはね。」と切り出した。第二次世界大戦の時、この雑司が谷の町は空襲を免れた。「池袋の街は、どんどん大きく新しくなっていく。でもね、魂はここにあるんです。」と言って、おばあちゃんは鬼子母神を指差した。町が奇跡的に残ったことから、雑司が谷の人々は鬼子母神が自分たちの町を守ってくれたと深く信じている。

青空に映えるBrilliaタワー池袋。上層階からは、池袋の街を一望できる。

青空に映えるBrilliaタワー池袋。上層階からは、池袋の街を一望できる。

池袋の魂を見たあとは、今回の取材のメインイベント、「Brilliaタワー池袋」を訪ねる。雑司が谷の北部では、最も高い建物の一つ。建物は独特な形で、まるで巨大な戦艦の司令塔部分のように見える。区立小学校などの跡地を再開発したプロジェクトで建設された。建物1階から10階部分には、テナントが入っており、11階以上は住宅が一体となった複合大規模高層レジデンスとなっている。テナント部分には、コンビニや薬局などの商業施設や事務所のほか、医療機関が入っており、住まう人にとってみればなんとも便利な建物ではある。珍しいのは区役所庁舎が入っていることだ。全国初の民間高層マンションとの一体型再開発事業(としまエコミューゼタウン)で、豊島区役所は2015年3月に竣工した。旧庁舎は東池袋一丁目にあったが、手狭になったということからこの場所へと移転してきたのだ。
Brilliaタワー池袋は、地上49階建、鉄骨鉄筋コンクリート造の堅牢なタワーレジデンスだ。建物は中間免震構造を採用しており地震に強い。また非常用発電機を備えており、災害時にも建物の一定機能を3日間維持できる。広々とした敷地内には、多様な樹種が育つグリーン大通りを軸に構成されている。遠くから見ると、建物の低層部分が複雑に張り出していることに気がつくが、その部分が独特な緑のテラスとしての植栽部分だ。自然を身近に感じられる緑を備えることで、安らぎの空間を生んでいる。緑のテラスは、周辺環境と見事に調和しており、温暖化対策にも配慮していると言える。ユニークな取り組みだ。
1階のエントランスフロアには、スワロフスキー・エレメントを使用したシャンデリアが輝き、高級ホテルのような優雅さを醸しだしている。調度品やソファなどでくつろぎの空間を演出しているロビーホールは、まるで高級ホテルのよう。フォーマルな気分にさせてくれる上に、品の高さを感じさせてくれる。待ち合わせなどには最適だ。
共有部セキュリティとして、トリプルセキュリティシステムとALSOKの24時間オンラインセキュリティシステムを採用。住まう人に、安心と安全を届けることができる。
最寄駅は地下鉄有楽町線の「東池袋駅」。徒歩1分の近さだが、JR山手線「池袋駅」にも徒歩8分で行ける距離にある。商業地域としての池袋の街と、落ち着いたベッドタウンの南池袋という両方の側面を利用できるこの物件は、なんとも欲張りな「いいとこ取り」のレジデンスと言える。

Brilliaタワーは天に向かってそびえる要塞のようだ。

Brilliaタワーは天に向かってそびえる要塞のようだ。

鬼子母神堂が室町時代から続くランドマークだとすると、「Brilliaタワー池袋」は、竣工から2年余りで既に雑司が谷地区の新しいランドマークタワーとなっている。区役所という公的機関が入った区民のための建物という側面も強いが、雑司が谷のどこからでも見える建物は、これからの池袋の輝ける未来に向けて高みを目指して聳えていると感じた。
南池袋は、池袋ではなく、雑司が谷なのだ。

Brillia Tower池袋 物件概要

物件名称 Brillia Tower池袋MAP 所在地 東京都豊島区南池袋2丁目45番2号
賃料 148,000 円 交通 山手線「池袋」駅徒歩8分
間取 2LDK,1LDK,1R,3LDK,1DK 専有面積 32.5㎡
構造/階建て 鉄骨鉄筋コンクリート造/地上49階地下3階 築年月 2015/03
総戸数 432戸 管理人 通勤
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 駐車場や自転車の追加は直接管理室へ申し込み可能(03-5956-2118)
特記事項 次回更新日

セキュリティ対策はしっかり充実

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

メインエントランスに入ると、オートロックパネルが設置されており、訪問先が承認しなければ中に入ることはできない。館内には、防犯カメラを随所に設置しており、不審者の訪問を抑止しながら、セキュリティ対策にしっかりと力を入れている。

高品質の調度品に彩られたロビーホール

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

まるで光の滝のようなオブジェや、クリスタルガラスの器など、ゴージャスなイメージを演出する調度品は、どれも質が高く、ハイグレードな暮らしを予感させる。ロビーホールに腰かけているだけで、ギャラリーや美術館に居るような、穏やかな気持ちにさせてくれる。癒しの空間がここにある。

低層階はテナント居住者には便利な特典

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

低層階には、テナントを配し、コンビニエンスストア、医療クリニック、薬局、カフェなどが営業している。特に、興味深いのは、豊島区庁舎(区役所)が入っていること。全国初の民間高層マンションとの一体型再開発事業だ。入居者にとっては、便利なことはこの上ないが、来訪者にとっても区役所に来たついでにほかのテナントも利用でき、メリットがあるに違いない。

環境に優しいレジデンスを目指して

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

敷地の周辺を始め、敷地内にも大規模な植栽を植えたガーデン方式を採用している。建物の低層階側面には、植栽が展開するテラスを用意しており、建物全体が環境に優しい造りをしている。まるで公園の中に、巨大な塔が建っているようだ。

MAP

都電荒川線の都電「雑司ヶ谷」停留場(約200m/徒歩3分)から、鬼子母神前にかけて乗車してみた。左奥に見えるのは、Brilliaタワー池袋。<br>都内唯一の路面電車で、車両が新しくなって乗客も増えたとか。趣があってなんともいい乗り心地。<br>運賃は、大人170円(IC 165円)/小児90円(IC 82円)

都電荒川線の都電「雑司ヶ谷」停留場(約200m/徒歩3分)から、鬼子母神前にかけて乗車してみた。左奥に見えるのは、Brilliaタワー池袋。
都内唯一の路面電車で、車両が新しくなって乗客も増えたとか。趣があってなんともいい乗り心地。
運賃は、大人170円(IC 165円)/小児90円(IC 82円)

南池袋公園(約200m/徒歩3分)2014年にリニューアル。トークイベントやヨガ教室の会場になったり。カフェ/レストラン/マルシェ/本屋さん様々なワークショップに至るまで、“劇場型の公園” 。

南池袋公園(約200m/徒歩3分)2014年にリニューアル。トークイベントやヨガ教室の会場になったり。カフェ/レストラン/マルシェ/本屋さん様々なワークショップに至るまで、“劇場型の公園” 。

都電荒川線沿線にあるアルテリア・ベーカリー(約800m/徒歩10分)ホイップクリームの入ったメロンパンがおススメ。

都電荒川線沿線にあるアルテリア・ベーカリー(約800m/徒歩10分)ホイップクリームの入ったメロンパンがおススメ。

Brilliaタワー池袋前は、現在道路工事中。併走する都市計画道路の整備に合わせて、軌道や都電荒川線のホームを移設する大規模な工事が始まっている。

Brilliaタワー池袋前は、現在道路工事中。併走する都市計画道路の整備に合わせて、軌道や都電荒川線のホームを移設する大規模な工事が始まっている。

雑司が谷鬼子母神堂(約1000m/徒歩13分)室町時代から伝わるご尊像を安置している。子どもを授かったり、子育てにご利益があるとされる。

雑司が谷鬼子母神堂(約1000m/徒歩13分)室町時代から伝わるご尊像を安置している。子どもを授かったり、子育てにご利益があるとされる。

駄菓子の上川口屋(約1000m/徒歩13分)創業以来230年、飴やラムネなど駄菓子販売一筋の店。スタジオジブリのアニメ作品「おもひでぽろぽろ」に出てくる駄菓子屋のモデルになった。(※店主の姿は、本人から許可を取って掲載しています)

駄菓子の上川口屋(約1000m/徒歩13分)創業以来230年、飴やラムネなど駄菓子販売一筋の店。スタジオジブリのアニメ作品「おもひでぽろぽろ」に出てくる駄菓子屋のモデルになった。(※店主の姿は、本人から許可を取って掲載しています)

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※気になるお部屋がありましたらチェックしてください

  部屋番号 所在階 間取 面積 賃料 管理費 敷金/礼金
1317 1R 32.5㎡ 148,000円 10,000円 1ヶ月/2ヶ月
---現在入居中 1R 30.86㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 12階 1R 31.25㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 12階 1LDK 43.06㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 12階 1R 31.25㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 12階 1LDK 41.28㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 15階 1LDK 36.82㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 15階 1LDK 36.82㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 16階 1DK 39.58㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 18階 2LDK 57.48㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 20階 1LDK 47.09㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 20階 1DK 35.4㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 30階 3LDK 69.93㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 32階 2LDK 56.58㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 32階 3LDK 69.93㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 32階 1LDK 50.9㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 32階 3LDK 69.93㎡ ---円 ---円 ---
---現在入居中 47階 3LDK 74.89㎡ ---円 ---円 ---



記事作成 2017/8/9 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.