Pianeta麻布十番
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、Pianeta麻布十番の裏話。
情報更新日:2019-09-10

大使館がいくつも周辺にあり、繁華街が近い住みやすい環境【Pianeta麻布十番】

メイン写真

自分が住んでみたいかどうか、という視点で街を見ると、当然のことながら何を優先するのかが大きく反映される。例えば少し前の僕の場合「歩いて映画館に行ける」というのが、優先される要素となっていた。休日、ふらりと映画館まで出かけて良い作品に出会う、というのが暮らしの理想のひとつになっていた。
最近ではそれほど映画を見なくなってしまったので、そんな優先事項はなくなってしまったが、人によって環境や住まいの理想というのは、それぞれ違うものだろう。
今回訪れることになった「Pianeta麻布十番」には、どんな特徴があるのだろうと、マンションの近くを歩いて考えてみると、案外すぐに見つかった。それは商店街だ。

麻布商店街までは歩いてすぐの距離。街路樹がある石畳の商店街には、美味しい飲食店や品揃え豊富なスーパーなどがある。

麻布商店街までは歩いてすぐの距離。街路樹がある石畳の商店街には、美味しい飲食店や品揃え豊富なスーパーなどがある。

周辺に大使館が多い麻布十番商店街は、12ヶ国からの協力を得て「微笑み」をテーマにしたモニュメントを設置。写真はフィンランドの協力による「幸運の種」というタイトルのモニュメント。

周辺に大使館が多い麻布十番商店街は、12ヶ国からの協力を得て「微笑み」をテーマにしたモニュメントを設置。写真はフィンランドの協力による「幸運の種」というタイトルのモニュメント。

商店街なんて、ちょっとした駅前ならどこにでもあるものだが、麻布十番の商店街は特別だ。この周辺が高級住宅街で大使館が多いという土地柄もあり、お店がバラエティに富んでいて魅力的なのだ。チェーン店ももちろんあるが、ここにしかない店も数多く、どの店舗も洗練されている。歴史のある店もあれば、最近できた挑戦的な店もある。
元々は仙台藩の江戸屋敷があったこのエリアは、明治時代には繁華街として発展したため、商店街として早くから正統な系譜をつないできたともいえる。また周辺には大使館が多かったことから、それぞれの大使館の人々とも協力して作り上げられてきたからこそ、ほかの街とは違う、より洗練された商店街となったといえるだろう。それを象徴しているのが、商店街に点在する「微笑みのモニュメント」だ。
1983年に東京都モデル商店街の指定を受けたことがきっかけで、何かほかにはない取り組をしようということで考案されたのが、「微笑み」をテーマにしたモニュメントだった。12ヶ国の大使館に協力をしてもらい、それぞれの国によって作られた。商店街を歩いていると、様々なモニュメントに出会う楽しさがある。
また、様々な国の人々をはじめとした富裕層をターゲットにしているため、スーパーなどの種類が多く、品揃えによって使い分けられるところも嬉しいところだ。そして、舌の肥えた人々を想定していることもあり、レストランも美味しいところが多く、全体的にレベルが高い印象がある。

Pianeta麻布十番は、濃いグレートホワイトとを基調としたカラーを配したシックなデザインを採用。

Pianeta麻布十番は、濃いグレートホワイトとを基調としたカラーを配したシックなデザインを採用。

そんな商店街から数分のところに建っているのが「Pianeta麻布十番」だ。麻布図書館の向かいにあり、ブラックやグレーを基調としながら、レッドのラインがアクセントとなった外観が際立っている。スラリと真っ直ぐに伸びたシルエットは、都会的なデザインながら、どこか力強さも感じさせる。エントランス周辺は、外観と同様にブラックを基調としてシックにまとめられ、大人だけが入ることを許される雰囲気。内部に足を踏み入れると、開放感のある天井とシャンデリア、ダウンライトなどの設備が上質感を漂わせており、とても居心地の良い空間となっている。そして、セキュリティ面にもしっかりと対応している。来訪者の顔を確認してから解錠できるオートロック、ロビーやエレベーターに設置された防犯カメラなどがあるため、安心して暮らすことができる。

エントランスに掲げられている、マンション名が刻まれた落ち着いたデザインのプレートが良い雰囲気だ。

エントランスに掲げられている、マンション名が刻まれた落ち着いたデザインのプレートが良い雰囲気だ。

大使館の多い麻布十番に建てられた「Pianeta麻布十番」は、洗練されたデザインで、目立った存在だ。すぐ近くに魅力的な商店街が広がっており、レストランやスーパー、カフェなどあらゆる店が並んでいる。一つひとつ端から入ってみたい衝動に駆られる。休日にゆっくりと商店街を楽しんでみる暮らしは、とても楽しそうだ。

Pianeta麻布十番 物件概要

物件名称 Pianeta麻布十番MAP 所在地 東京都港区六本木5丁目12-21
賃料 --- 円 交通 都営大江戸線「麻布十番」駅徒歩2分
間取 1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上10階 築年月 2017/04
総戸数 26戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

高い天井や照明によって優雅な空間を演出

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

エントランスから中に入った、オートロックのある一室は、高い天井と煌びやかなシャンデリア、間接照明、白いタイルと石造り調の壁などによって、上質な空間となっている。全体がバランス良くデザインされており、好感の持てる内装となっている。

防犯カメラなどの装備でセキュリティ面は安心

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4

エントランスにはモニター付きのオートロックを備えているため、しっかりと顔を確認してから解錠する仕組み。また防犯カメラやエレベーター内にカメラなどを設置しているため、セキュリティ面は安心できる。

便利に利用できる様々な共用設備

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

留守のときにサイズの大きめの荷物でも保管しておける宅配ロッカーは重宝する。また、自転車置き場や24時間利用可能なゴミ置き場などもあり、共用設備が日々の暮らしをしっかりサポートしてくれる。

MAP

大使館が多い麻布十番には、外国人が自国の様々な食材を購入できる日進ワールドデリカテッセン(380m/徒歩5分)がある。世界中の珍しいお酒やお菓子、酒類などが置いてあり、商品名は英語と日本語の二ヵ国語表記。多くが輸入品で来客の7割が外国人だ。チーズや肉、野菜などは多種多様な品揃えで、珍しい外国の食材を探すときに便利に利用できる。

大使館が多い麻布十番には、外国人が自国の様々な食材を購入できる日進ワールドデリカテッセン(380m/徒歩5分)がある。世界中の珍しいお酒やお菓子、酒類などが置いてあり、商品名は英語と日本語の二ヵ国語表記。多くが輸入品で来客の7割が外国人だ。チーズや肉、野菜などは多種多様な品揃えで、珍しい外国の食材を探すときに便利に利用できる。

マンションの向かいには麻布図書館(40m/徒歩1分)がある。休日などにふらりと訪れて本を借りたり雑誌を読むのは楽しいひとときだろう。

マンションの向かいには麻布図書館(40m/徒歩1分)がある。休日などにふらりと訪れて本を借りたり雑誌を読むのは楽しいひとときだろう。

マツモトキヨシの麻布十番店(360m/徒歩5分)が商店街にあるため、怪我や病気の応急処置などのときに利用できる。

マツモトキヨシの麻布十番店(360m/徒歩5分)が商店街にあるため、怪我や病気の応急処置などのときに利用できる。

マンションを南へ下ったところの環状3号通りを西へ行くと六本木ヒルズに辿り着く。

マンションを南へ下ったところの環状3号通りを西へ行くと六本木ヒルズに辿り着く。

創業は魚屋で現在は魚を中心とした料理を提供している魚可津(320m/徒歩4分)。新鮮な魚を食べられることで評判の高い居酒屋だ。

創業は魚屋で現在は魚を中心とした料理を提供している魚可津(320m/徒歩4分)。新鮮な魚を食べられることで評判の高い居酒屋だ。

商店街には麻布十番郵便局(330m/徒歩5分)がある。商店街に来れば、暮らしに必要なものはひと通り揃っている。

商店街には麻布十番郵便局(330m/徒歩5分)がある。商店街に来れば、暮らしに必要なものはひと通り揃っている。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/8/23 清水学

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.