Brillia学芸大学
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ目黒区借りる前に知っておきたい、Brillia学芸大学の裏話。
情報更新日:2020-10-03

学芸大学とともに発展した街。その熱気の残る場所に建つ低層レジデンス【Brillia学芸大学】

メイン写真

早稲田駅には早稲田大学、明大前駅には明治大学といった具合に、駅名に大学の名前を冠したものがいくつか見られる。その駅周辺の特徴を端的に表しているため、暮らす人やそこを目的地にして移動する人にとって、ありがたいことである。だが、駅名と特徴とが乖離したものも少なくない。今回取材で訪れた学芸大学駅もその1つだ。学芸大学は、今から50年以上も前の1964年に移転したが、現在も駅名には学芸大学の名がついている。これはいったいどういうことだろうか。

マンションの外周に施された植栽は、視覚的な癒しを生活に与えてくれる。

マンションの外周に施された植栽は、視覚的な癒しを生活に与えてくれる。

外壁には防犯カメラが複数台設置されているため、さまざまな角度から住む人の安全を見守ってくれる。

外壁には防犯カメラが複数台設置されているため、さまざまな角度から住む人の安全を見守ってくれる。

駅を降りると、西口・東口ともに商店街が広がっている。飲食店から衣料品店まで、実にさまざまなお店が集まり、多くの人の活気にあふれている。聞くところによると、この商店街は80年以上も前からこの地に根差したものだという。ということは、今はもう存在しないが、かつてこの地にあった学芸大学とともにこの商店街は発展していったのかもしれない。大学はなくなっても、その熱は今もこの地に残っているようだ。

エントランスは、スロープを設置したバリアフリーになっている。

エントランスは、スロープを設置したバリアフリーになっている。

そんなことを思いながら商店街を歩いていくと、今回取材する「Brillia学芸大学」が見えてきた。Brilliaシリーズは、東京建物不動産販売株式会社が手掛けるマンションブランドで、機能性とデザイン性の両立に特徴がある。今回の「Brillia学芸大学」は、総戸数32戸、地上5階建てのマンションで、バルコニーに使われている柵の種類が階によって異なっている。他にも、1階の外周の一部と2階には植栽が施されており、遠くから見ても、近くから見ても高いデザイン性がうかがえる。
また、マンションの外壁に防犯カメラが設置されており、居住者の生活の安全を見守ってくれている。加えて、オートロックやTVモニタ付ドアホンもあることから、防犯機能も高いと言える。

商店街に加え、駅の高架下にも商業施設があるため、買い物の幅が広がる。

商店街に加え、駅の高架下にも商業施設があるため、買い物の幅が広がる。

共用設備に目を向けてみると、宅配ロッカーが設置されているため、不在時にも宅配便を受け取れるようになっている。また、敷地内にはゴミ置き場があり、いつでもゴミ出しをすることが可能。移動をスムーズに行えるよう、エレベーターが設置されているのも暮らす上で嬉しいポイントだ。
こうした防犯設備や共有設備の充実に加え、居室にはウォークインクローゼットが備えられており、収納空間を確保できることから、居室を快適な状態に保つことができる。加えて、BS・CS・CATVの回線が通っているため、さまざまな番組を楽しむことも可能だ。

学芸大学駅では、かつて名前を変えるか否かの投票が行われたことがあった。その結果、駅名を変えないでほしいとの声が数多くあがったため、現在も駅名には大学の名前がついているそうだ。教育のプロを養成する学芸大学と共に発展し、大学が移転した今も住民に愛される街。教育には、素質などを引き延ばすという意味もある。快適な住環境を持つ「Brillia学芸大学」で伸び伸びと生活をし、あなたの内にある個性を引き出していってはいかがだろうか。

Brillia学芸大学 物件概要

物件名称 Brillia学芸大学MAP 所在地 東京都目黒区五本木3丁目25-11
賃料 --- 円 交通 東急東横線「学芸大学」駅徒歩4分
間取 3LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上5階 築年月 2015/11
総戸数 32戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

都心部へのアクセスに優れた移動環境

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

学芸大学駅は、東急東横線の急行停車駅に指定されている。そのため、渋谷へは2駅、横浜へは8駅の移動で到着可能。
また、マンション前からは恵比寿駅、駅前からは五反田駅に向かう東急バスも走っているため、都心部へのアクセスの良さが魅力的だ。

さまざまなお店が軒を連ねる商店街

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

駅周辺には、西口商店街、東口商店街など、計6つの商店街が存在。銀行やスーパーマーケットなど、生活に必要な施設・お店がひと通りそろっている。また、餅つきやフリーマーケットなどのイベントも数多く開催されているため、余暇を充実させることができる。

駐車場や駐輪場を完備移動手段の選択が広がる

魅力-画像1魅力-画像2

敷地内には、駐車場や駐輪場、バイク置き場も備えられている。敷地内に愛車が駐車・駐輪できるため、日常の移動手段として利用しやすく便利だ。また、駐輪場には屋根がついているため、雨から自転車を守ってくれるのもありがたい。

MAP

碑文谷公園(約800m/徒歩10分)は、40,000平方メートルを超える広大な公園。園内には、ウサギなどの動物と触れあえる、こども動物広場やボート乗り場といったさまざまな施設が存在する。春には満開の桜を眺めることができ、日々の生活に彩りを与えてくれる。

碑文谷公園(約800m/徒歩10分)は、40,000平方メートルを超える広大な公園。園内には、ウサギなどの動物と触れあえる、こども動物広場やボート乗り場といったさまざまな施設が存在する。春には満開の桜を眺めることができ、日々の生活に彩りを与えてくれる。

守屋図書館(約600m/徒歩8分)。図書や雑誌を含め、一度に20点まで資料を借りることができる。

守屋図書館(約600m/徒歩8分)。図書や雑誌を含め、一度に20点まで資料を借りることができる。

十日森稲荷神社(約500m/徒歩7分)。毎年秋に行われる例大祭は多くの人で賑わいを見せる。

十日森稲荷神社(約500m/徒歩7分)。毎年秋に行われる例大祭は多くの人で賑わいを見せる。

目黒病院(約750m/徒歩10分)。救急外来を受け付けているので、緊急時にも診察を受けることができる。

目黒病院(約750m/徒歩10分)。救急外来を受け付けているので、緊急時にも診察を受けることができる。

東急ストア学芸大学店(約350m/徒歩5分)は学芸大学駅と隣接し、深夜1時まで営業しているため、日々の買い物に役立つ。

東急ストア学芸大学店(約350m/徒歩5分)は学芸大学駅と隣接し、深夜1時まで営業しているため、日々の買い物に役立つ。

エニタイムフィットネス学芸大学店(約40m/徒歩1分)は24時間営業のフィットネスクラブ。自分の生活リズムに合わせて運動できるのが魅力的。

エニタイムフィットネス学芸大学店(約40m/徒歩1分)は24時間営業のフィットネスクラブ。自分の生活リズムに合わせて運動できるのが魅力的。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/7/13 石井大貴

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.