PRIME FORESHITA
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ墨田区借りる前に知っておきたい、PRIME FORESHITAの裏話。
情報更新日:2020-10-04

下町の心地よさと、洗練されたデザインを楽しむ。【PRIME FORESHITA】

メイン写真

墨田区菊川には、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」の主人公の鬼の平蔵こと長谷川平蔵と、時代劇によく出てくる「遠山の金さん」こと、北町奉行・遠山金四郎景元の屋敷があった。現在、屋敷のあった都営新宿線「菊川駅」の近くには記念碑が建っている。史実を重ね合わせてみると、二人の歴史上の人物は同じ家に暮らしているかのような重なりを持っている。長谷川平蔵は、火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)という任務に就いていた。江戸時代、放火や盗みが横行し、それを取り締まるために設けられた役職が火付盗賊改方だ。その重要な役目の平蔵と、北町奉行の遠山の金さん。いったいどんな接点があったというのか。

「長谷川平蔵と遠山金四郎の屋敷跡」(約300m/徒歩4分)両者が一緒に暮らしていたわけではなく、敷地の一部を売却したことで、互いに接点があった。

「長谷川平蔵と遠山金四郎の屋敷跡」(約300m/徒歩4分)両者が一緒に暮らしていたわけではなく、敷地の一部を売却したことで、互いに接点があった。

PRIME FORESHITA正面外観 地上7階建。変化に富んだデザインの建物だ。

PRIME FORESHITA正面外観 地上7階建。変化に富んだデザインの建物だ。

長谷川平蔵宣以(のぶため)は、1746年に赤坂で生まれた実在の人物だ。長谷川家は三方ヶ原の合戦以来の旗本で、将軍の側近として身辺警護を任せられている家柄。平蔵の代で、火付盗賊改方に昇進し、8年間その職に就いていたという。平蔵の仕事で革新的だったのは、時の老中松平定信に提案して実現した、石川島の「人足寄場(にんそくよせば)」の設置だ。軽い罪を犯したため、職につけない人たちを集め、職業訓練をもって社会復帰させるという制度をつくった。やがて平蔵は病にかかり、1795年、菊川に没した。
その後、平蔵の家系に思わぬことが起きる。孫の 4代目平蔵の時、親の代から抱えている借金の清算のため、敷地の半分程を売却したというのだ。その相手というのが、他ならぬ北町奉行遠山金四郎、つまり金さんだった。鬼の平蔵一家も、ついに遊び人の金さんの世話になるとは。両者の間で深い相談があったことは、容易に想像出来る。
しかし桜吹雪は出さないまでも、遠山の金さんは街にとっては大変な功労者だった。治安を健全に保つため、さまざまな施策を講じて取り締まりを強化して、庶民からも人気があったという。平蔵と金さん、この二人が居なかったら、街は無法地帯になっていただろうと私は考える。
深川から菊川にかけての川沿いの街や、小名木川にかかる万年橋(江東区常磐・同区清澄)周辺には、若い頃の平蔵が暮らした形跡が残されている。作家池波正太郎の書いた『鬼平犯科帳』に出てくる、軍鶏鍋屋の『五鉄』は、当時深川一帯では「本所の銕(てつ)」と呼ばれ、放蕩三昧をしていた若かりし日の平蔵がよく利用していた実在の店だ。鶏肉を使った庶民の味が評判の店だったらしい。そこは同時に「火付盗賊改メ」の重要な連絡場所にも使われていたという。隠密に事件を解決する平蔵の活躍ぶりを頭の浮かべながら、今でも、川沿いに船を出して、平蔵の足跡と江戸の魅力を求める人の姿が絶えない。平蔵と金さん、この二人が暮らした街に、今回、取材をする建物「PRIME FORESHITA」が建っている。

PRIME FORESHITAの建物側面から見ると、バルコニー部分に採光部が集中していることが分かる。

PRIME FORESHITAの建物側面から見ると、バルコニー部分に採光部が集中していることが分かる。

高級デザイナーズマンション「PRIME FORESHITA」が建つのは、平蔵の住んでいた場所から300メートルほど離れた場所。住所は、菊川なのだが、最寄り駅は都営新宿線の「森下駅」だ。
デザインを手掛けたのは、谷内田章夫(やちだあきお)ワークショップ。話題の建物を数多く造り上げてきた賃貸集合住宅デザインのプロ集団だ。自然光や風通しにこだわり、住宅の基本的な性能を大事にしながら、デザインも同時に大切にした空間造りに定評がある。また、共有スペースを適度にとり、入居者同士が程よく触れ合う環境づくりに力を入れたいと、谷内田章夫代表は考えている。
確かに、PRIME FORESHITAのデザインは工夫が凝らしてある。建物の裏に回るとデザイナーの思いは確認できた。半透明のバルコニーのパネルが、変化に富んだデザインだ。しかもバルコニー自体がそれほど高くはないため、もし住人同士がバルコニーで顔を合わせても、実に自然な挨拶や接触が出来そうな空間だと感じた。こうした繋がりをデザイン面から考えて、設計をしているのだ。

背面から見た外観。風通しの良いバルコニーがあるため、寛げそうだ。

背面から見た外観。風通しの良いバルコニーがあるため、寛げそうだ。

「PRIME FORESHITA」のそばには、不思議な形をした公園が残されている。江戸時代の水路を、関東大震災や東京大空襲で出た瓦礫で埋めて塞いだ、五間掘(ごけんぼり)公園だ。水路の幅が五間(約9m)だったことから、この名が付いたという。江戸時代には、この水路の水を使って、大火事が起きた際に火を消していたそうだ。身近な場所に水路を確保した、下町の防災意識の高さを物語る痕跡の一つだ。
菊川エリアは治安が良く、住民の自主的なパトロール活動があり、犯罪抑止に役立っているという。江戸時代から、鬼の平蔵や金さんが活躍し街の治安維持に力を入れてきた菊川は、現代でも一層防犯への取り組みに力を入れている。菊川に住めば、安心・安全な暮らしが約束されるのではないだろうか。下町の心地よさと、PRIME FORESHITAの洗練されたデザイン。その中で暮らすことができたら、なんと贅沢だろう。そんなことを考えながら、平蔵と金さんの街を後にした。

PRIME FORESHITA 物件概要

物件名称 PRIME FORESHITAMAP 所在地 東京都墨田区菊川1丁目15番
賃料 --- 円 交通 都営新宿線「森下」駅徒歩5分
間取 1LDK,1K 専有面積 ---
構造/階建て 鉄筋コンクリート造/地上7階 築年月 2018/02
総戸数 45戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考
特記事項 次回更新日

光を取り込みプライバシーも守る建物

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

地上7階建、鉄筋コンクリート造の頑丈な建物。採光部は、光を多く取り込めるようデザインされている。勿論、プライバシーにも配慮しており、背面の家とも十分に間隔が取られているため、バルコニーで過ごすゆとりの時間が多くなりそうだ。

コンビニもスーパーも選り取り見取り

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

徒歩2分の場所に、品揃え豊富な「スーパーマーケットライフ」があり、夜10時まで開いているため、勤め帰りにも寄れる。また、周辺にはちょっとした物を買い求めることができるコンビニエンスストアが多数あり、万一の時にも困らない。

ほっとする公園癒しの空間に囲まれて

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3

菊川の町のあちらこちらには、小さくてちょっと休むのに程よい公園がある。都営新宿線「菊川駅」すぐ近く、新大橋通りから少し両国よりに入った中和公園や、六間堀児童遊園は、遊具やベンチが置かれ、癒しの空間となっている。

MAP

長慶寺(約200m/徒歩3分)寺には、1694年に亡くなった俳人の松尾芭蕉の歯と紙に書かれた句が納められている。大阪で亡くなったのを聞いた芭蕉の弟子らが、この寺に芭蕉の遺品を集め、弔ったという。今も熱心な芭蕉ファンが訪れて、花を手向けている。

長慶寺(約200m/徒歩3分)寺には、1694年に亡くなった俳人の松尾芭蕉の歯と紙に書かれた句が納められている。大阪で亡くなったのを聞いた芭蕉の弟子らが、この寺に芭蕉の遺品を集め、弔ったという。今も熱心な芭蕉ファンが訪れて、花を手向けている。

「墨田菊川郵便局」(約200m/徒歩3分)郵便や宅配便を送る際に便利だ。

「墨田菊川郵便局」(約200m/徒歩3分)郵便や宅配便を送る際に便利だ。

「菊川駅前 都営バス停留場」(約100m/徒歩2分)が新大橋通りにある。錦糸町駅へは5分程度で行ける手軽さ。

「菊川駅前 都営バス停留場」(約100m/徒歩2分)が新大橋通りにある。錦糸町駅へは5分程度で行ける手軽さ。

「五間堀公園」(約150m/徒歩2分)江戸時代には水路として使われていたが、東京大空襲で破壊され、瓦礫を埋めた後公園化された。

「五間堀公園」(約150m/徒歩2分)江戸時代には水路として使われていたが、東京大空襲で破壊され、瓦礫を埋めた後公園化された。

「浅川クリニック」(約150m/徒歩2分)内科、皮膚科、外科もある最寄りのクリニック。夜7時まで開業しているため、勤め帰りにも寄れる。

「浅川クリニック」(約150m/徒歩2分)内科、皮膚科、外科もある最寄りのクリニック。夜7時まで開業しているため、勤め帰りにも寄れる。

地下鉄「森下駅」(約380m/徒歩5分)都営地下鉄新宿線と大江戸線が乗り入れている。

地下鉄「森下駅」(約380m/徒歩5分)都営地下鉄新宿線と大江戸線が乗り入れている。

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2018/1/23 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.