Roppongi Residences (六本木レジデンシーズ)
- 借りる前に知っておきたい裏話 -

下へスクロール
0120-791-052営業時間 9:00~18:00定休日:なし(年末年始を除く)

資料請求資料請求空室状況空室状況
トップページ港区借りる前に知っておきたい、Roppongi Residences (六本木レジデンシーズ)の裏話。
情報更新日:2021-01-14

ビルの谷間で暮らす生き物に出会える(?)マンション 【Roppongi Residences (六本木レジデンシーズ)】

メイン写真

六本木の泉ガーデンタワーのビル街を歩いている時だった。突然けたたましい音に驚いた。「ケケケケケケ!」空を見上げると、ものすごい速さで鳥が飛んでいる。よく見ると、一羽の鳥が他の鳥の群れを追い回しているようだ。追う側の鳥の大きさはカラスほど。あの飛び方は、猛禽類のハヤブサだ。ハヤブサがハトを襲っている。ハトの群れは何度も何度も空中でハヤブサにアタックされ、散り散りになってしまった。ハヤブサは時速300キロで体当たりし、群れの中から弱った一羽を仕留める狩りをする鳥だ。ハヤブサはハトに体当たりしたが、狩りは失敗に終わったようだ。何処かへ飛び去ってしまった。後に残されたのは、ハトの羽一枚だけ。ハヤブサは、一体どこからやってきたのだろうか。
私は、以前東北の海岸でハヤブサの生態を見つめた経験がある。野生のハヤブサは、海岸線や断崖絶壁など見晴らしの良い場所に巣を作り、獲物となる鳥を狩って暮らしている。しかし、こんな都会の象徴である六本木で、ハヤブサが生きているなんて、ちょっと驚きだ。ハトは公園などで群れて暮らしている。六本木には、大きな公園がたくさんあるため、ハヤブサは獲物に困ることがない六本木に住み着いているのだろう。

泉ガーデンの摩天楼(約300m/徒歩4分)公園の緑に癒され、住と職が一体となった六本木を象徴するビル群だ。

泉ガーデンの摩天楼(約300m/徒歩4分)公園の緑に癒され、住と職が一体となった六本木を象徴するビル群だ。

六本木レジデンシーズ外観 グレー基調の建物は、周囲の環境に溶け込んでいる。

六本木レジデンシーズ外観 グレー基調の建物は、周囲の環境に溶け込んでいる。

この街を象徴する、東京ミッドタウン、六本木ヒルズ、赤坂アークヒルズなど、六本木の街を歩くと、マンションと職場、そして店舗が一つになった施設(建物)を目にすることが多い。カフェやコンビニ、飲食店、ペットショップやスーパーマーケット、クリーニング店など、実に様々なテナントが住居としてのマンションと一体化している。最近では、岩盤浴やヨガスタジオなども店舗として人気を集めているようだ。
今回紹介するのは、「Roppongi Residences(六本木レジデンシーズ)」。鉄骨鉄筋コンクリート造の13階建。1Fにはコンビニエンスストアのセブンイレブンが入っており、24時間の営業をしているため、大変便利だ。都市部に暮らすと、日々の暮らしに欠かせない食料品を買うのに、意外と苦労をすることが多い。規模の大小はあるが、六本木レジデンシーズは暮らしを支える買物には困らない店舗が傍にある、利便性の高い物件だと言える。

六本木レジデンシーズエントランス外観。重厚なイメージだ。

六本木レジデンシーズエントランス外観。重厚なイメージだ。

取材をしている「六本木レジデンシーズ」は、そもそも家具付のアパートメント型のホテルだったものがリノベーションを行い、賃貸マンションとして生まれ変わった物件だ。リノベーションをしたのは、エントランスやロビー部分。天然石調の石を使って、綺麗で洗練された雰囲気を演出している。
共用部はホテルライクな内廊下設計を採用している。建物内に入ると、1999年築とは思えないほど洗練されたデザインに驚く。明るいグレーカラーを基調に、ダークブラウンの建具が良いアクセントになっている。六本木レジデンシーズは、全住戸、六本木通りとは反対を向いているため、車の走行音や街の雑踏などが聞こえず、たいへん静かで落ち着いている。
セキュリティはしっかりしており、オートロック(モニター付きインターフォン)や防犯カメラが館内に設置されているため、不審者への対策には力を入れている。また、館内には宅配ボックスを設置して、留守がちな人でも荷物を安心して受け取れるようにしている。建物の裏手には、ターンテーブル付きの機械式駐車場が完備されており、狭いスペースでの車の出し入れに便利だ。屋内駐輪場も設けられており、愛車を雨風に晒す必要がなく格納できるため安心だ。

六本木通りに面した六本木レジデンシーズのエントランス。

六本木通りに面した六本木レジデンシーズのエントランス。

部屋の中の撮影をしようと、外廊下に居た時だった。印象的な「ケケケケケケ」という音が真上から聞こえてきた。あのハヤブサに違いない。ハヤブサは、この「六本木レジデンシーズ」の上から、高速道路に向かってダイビングして行った。今度はハヤブサが二羽だ。おそらく、つがいに違いない。ハヤブサは、メスがオスより、少し大きいのが特徴だ。ハトの群れに飛び込んだかと思ったら、見事一羽を捕まえていた。そしてその後、信じられない芸当をした。空中でオスがメスに捕ったばかりの獲物をプレゼントしたのだ。私の目の前で、捕まえた獲物を食べている。何とも野性味溢れるシーンではないか。オスからメスへの獲物のプレゼントは、求愛給餌という儀式的なもので、互いの愛情を深める行動と言われている。おそらく、六本木レジデンシーズの近くで繁殖のための巣を構えているに違いない。高速道路のガードレールの上で獲物をたいらげ、20分程でまた何処かへ去って行った。
六本木は、よく見ると自然の断崖絶壁と変わりない造形物がある。泉ガーデンタワーのような高さ数十メートルのビル群や、檜町公園のようなハトや野鳥が集まる森。そして、起伏に富んだ高速道路。ハヤブサがここに住もうと思えば住めないこともない。もしかしたら、六本木レジデンシーズは、ハヤブサの狩場なのかもしれない。野生動物にとって、生きる環境が人工的かどうかは、関係ないようだ。以前、ニューヨークのビル街でハヤブサが巣を作っているニュースを見たことがある。六本木でも、ハヤブサが雛を育て、巣立った幼鳥が姿を見せる日がくる事だろう。
六本木レジデンシーズの暮らし。摩天楼の真ん中で、あなたが想像もつかない意外な出来事にきっと出会うに違いない。

Roppongi Residences (六本木レジデンシーズ) 物件概要

物件名称 Roppongi Residences (六本木レジデンシーズ)MAP 所在地 東京都港区六本木三丁目4番31号
賃料 --- 円 交通 都営大江戸線「六本木」駅徒歩5分
間取 2LDK,1R,1LDK 専有面積 ---
構造/階建て 鉄骨鉄筋コンクリート造/地上13階地下1階 築年月 1999/06
総戸数 64戸 管理人
駐輪場・バイク置き場 設備
特徴 備考 トランクルーム 無
特記事項 次回更新日

テナント、公共機関を手軽に利用できる便利さ

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

建物の一階部分には、コンビニエンスストアのセブン-イレブン六本木3丁目店があるため、急な買い物などには大変便利だ。同じく一階には、煮干し醤油ラーメンの「ふるめん」があり人気だ。建物の前には、渋谷行きのバス停留所が隣接、また首都高速3号渋谷線六本木インターチェンジもあるため、電車を使わずとも都内の移動には都合が良い。

セキュリティ対策は、念入りに

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

モニター付きインターフォン(オートロック)は、訪問先が解錠しなければ、中へは入れない仕組み。エレベーターをはじめ、エントランスから各住戸まで、館内には複数の防犯カメラが設置されており、不審者対策には力を入れている。また、各戸のドアにはモニター付きインターフォンが設置され、セキュリティ対策は念入りだ。

共用設備は住人のことを考えて

魅力-画像1魅力-画像2魅力-画像3魅力-画像4魅力-画像5

ターンテーブル付きの駐車場があるため、狭いスペースでも安全に駐車が出来ることは嬉しい。屋内駐輪場が完備されているため、愛車を雨に晒すことがなく安心して保管できる。また、忙しい人でも24時間荷物を受け取れる宅配ボックスの完備や、粗大ゴミ置き場なども充実しており、住人のことを考えた共用設備が嬉しい。

MAP

東京ミッドタウン ガーデンテラス「ボタニカ」(約300m/徒歩4分) ミッドタウンの森と公園を眺めながら、優雅にランチを楽しめる。

東京ミッドタウン ガーデンテラス「ボタニカ」(約300m/徒歩4分) ミッドタウンの森と公園を眺めながら、優雅にランチを楽しめる。

「ドン・キホーテ六本木店」(約200m/徒歩3分)六本木5丁目にあり、何でも揃うため便利な店だ。

「ドン・キホーテ六本木店」(約200m/徒歩3分)六本木5丁目にあり、何でも揃うため便利な店だ。

「泉ガーデン」(約300m/徒歩4分)ホテル、オフィス、テナントなどが一体となった大型複合ビル。

「泉ガーデン」(約300m/徒歩4分)ホテル、オフィス、テナントなどが一体となった大型複合ビル。

ホテル「ヴィラフォンテーヌ東京六本木」(約200m/徒歩3分)全館広い客室にワイドベッドを装備したハイグレードホテルだ。

ホテル「ヴィラフォンテーヌ東京六本木」(約200m/徒歩3分)全館広い客室にワイドベッドを装備したハイグレードホテルだ。

東京ミッドタウン(約200m/徒歩3分)ホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)、文化施設(サントリー美術館等)、130に及ぶショップ&レストラン、オフィス、住居、病院、公園などが集約された複合施設だ。

東京ミッドタウン(約200m/徒歩3分)ホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)、文化施設(サントリー美術館等)、130に及ぶショップ&レストラン、オフィス、住居、病院、公園などが集約された複合施設だ。

東京地下鉄南北線「六本木一丁目駅」(約400m/徒歩5分)

東京地下鉄南北線「六本木一丁目駅」(約400m/徒歩5分)

簡単1分!資料請求はこちら

氏名
メールアドレス
電話番号
問い合わせの種類
希望の連絡方法
 
?プライバシーポリシー

※現在、この物件は空室がございません。



記事作成 2017/9/22 岡田和彦

こんな記事も読まれています

Copyright 2016 Casa All Rights Reserved.